ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916129 全員に公開 フリークライミング甲信越

角田山カッタン岩で一人クライミング

日程 2016年07月14日(木) [日帰り]
メンバー DSA
天候☁🌂
アクセス
利用交通機関
車・バイク
角田浜の駐車場に100台以上停まります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
0分
合計
2時間57分
S桜尾根登山口14:3417:31桜尾根登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 雨具 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング セルフビレイランヤード アッセンダー

写真

春はさわやかな桜尾根が、夏になったら植物が繁茂しておる!
2016年07月14日 14:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春はさわやかな桜尾根が、夏になったら植物が繁茂しておる!
3
ユリっぽい花が咲いているが、今日は花を見に来たのではない!
2016年07月14日 14:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリっぽい花が咲いているが、今日は花を見に来たのではない!
3
これこれ!
まずはここを左に懸垂下降
2016年07月14日 14:54撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これこれ!
まずはここを左に懸垂下降
6
今日はベアールのユニコア8.6m×50mのロープです。
緩斜面なので、ATCは抵抗が少ない方にしてます。
2016年07月14日 15:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はベアールのユニコア8.6m×50mのロープです。
緩斜面なので、ATCは抵抗が少ない方にしてます。
4
とりあえず、てっぺんの右側のテラスにロープなしで登ります。
2016年07月14日 15:14撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、てっぺんの右側のテラスにロープなしで登ります。
1
終了点は、サビサビのリングボルト3点にロープスリングが回してありますが、なんとなく怖いので、自分のダイニーマスリング60でもう一点から取りました。
2016年07月14日 15:34撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終了点は、サビサビのリングボルト3点にロープスリングが回してありますが、なんとなく怖いので、自分のダイニーマスリング60でもう一点から取りました。
6
5.10 モカシム!
安物登山靴から履き替えた時の、岩の登りやすさに、改めて衝撃を受けた!!
2016年07月14日 15:36撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5.10 モカシム!
安物登山靴から履き替えた時の、岩の登りやすさに、改めて衝撃を受けた!!
3
低いところで、ロープにぐいぐいとテンションをかけて、安全を確認する。
2016年07月14日 15:37撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低いところで、ロープにぐいぐいとテンションをかけて、安全を確認する。
垂直なところでの懸垂下降。
先ほどの懸垂とはATCの向きが違う。
バックアップはペツルのシャントを使用している。
完全に手を離しても安心。
2016年07月14日 15:49撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直なところでの懸垂下降。
先ほどの懸垂とはATCの向きが違う。
バックアップはペツルのシャントを使用している。
完全に手を離しても安心。
6
懸垂で下りてくると、トップロープ状態になっているので、片方をこの固定分散の支点の環付ビナに、エイトノットで固定した。
2016年07月14日 16:09撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂で下りてくると、トップロープ状態になっているので、片方をこの固定分散の支点の環付ビナに、エイトノットで固定した。
1
もう一方のプラプラした方のロープは、20センチ大の石にタイオフしたスリングに結び付けて重りにする。
そちら側のロープに、ペツルのBASICというアッセンダーをセット。BASICは登るときは動くが、一方通行で、下りる方向には全く動かない。
2016年07月14日 16:22撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一方のプラプラした方のロープは、20センチ大の石にタイオフしたスリングに結び付けて重りにする。
そちら側のロープに、ペツルのBASICというアッセンダーをセット。BASICは登るときは動くが、一方通行で、下りる方向には全く動かない。
5
ガバガバで、一人で練習するには最適かもしれません(^^)
2016年07月14日 16:32撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガバガバで、一人で練習するには最適かもしれません(^^)
1
岩登りは楽しいなー(^^)
2016年07月14日 16:33撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登りは楽しいなー(^^)
2
登ってる最中に、こんなレッジがあると一安心
2016年07月14日 16:35撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってる最中に、こんなレッジがあると一安心
1
登りつつ自撮り
2016年07月14日 16:35撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りつつ自撮り
10
フリクションばっちりです。
滑る気がしません。
2016年07月14日 16:41撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フリクションばっちりです。
滑る気がしません。
2
楽しくて、何回も登ったり下りたり
2016年07月14日 16:53撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しくて、何回も登ったり下りたり
4
小雨まじりでしたが、とても良い練習になりました。
2016年07月14日 17:09撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨まじりでしたが、とても良い練習になりました。
5

感想/記録
by DSA

またもや午前中が仕事でしたので、昼からボルダリングジムでも行こうかと思ったら、なんか曇り空で雨までは降らなそう。
これは、春にmasuzoさんとヤマさんと登った角田山カッタン岩に一人で登りに行くと、楽しいのではないか!と思い、雨が降るなか車を走らせました。
今日は一人でトップロープで登ってみるということで、ペツルのベーシックというアッセンダーを実践投入してみました。
トップロープ状態になっているロープの片方を下の支点にエイトノットで固定し、プラプラしている方のロープは石を重りにして少々のテンションをかけて、そちらのロープにベーシックをセットして登ります。
はじめに、低いところでぐいぐいとテンションをかけてベーシックが効くのを確認します。5mくらい登ったところで、中途半端な状態(宙ぶらりんorこれ以上登れない状態)から、懸垂下降で脱出する方法を二回練習します。これで途中でビビって蝉状態になっても安心です。
ここで、岩を終了点まで登ってみました。
ベーシックを登りながら上げてやる必要がありますが、一人でこれだけ岩の練習ができるなら、実に価値があります。ただ、まだ墜落のテンションはかけてません。
それから何回も登ったり下りたりを繰り返して、5時になったので撤収して桜尾根を下りてきました。
下りてきて車を運転したとたんに、雨が本降りになりザーザー降ってきました。ぎりぎりセーフでした。良い午後でした(^^)


※お願い
もし間違いがありましたら、是非ご指摘ください。見て見ぬふりはしないで、「おまえ間違ってるよ」と言っていただけるとありがたいです(^^;
訪問者数:454人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/27
投稿数: 136
2016/7/14 20:58
 一人ボッチで怖いコト・・・楽しいコト、してますネ。
(笑)(笑)(笑)
一人で怖いコトを、楽しんでいますネ。
(笑)(笑)(笑)
登録日: 2011/10/20
投稿数: 363
2016/7/14 21:01
 行きましたね〜
DSAさん、こんばんは!
お疲れ様でした!
ブロッカーを使ったソロの登攀練習ですが、良い方法があります。
テープスリングで上半身用の簡易ハーネスを作り、ビナ(この場合は環付きじゃなくても大丈夫です)にベーシックの上側の穴に引っ掛けます。するとそのまま登っていけば、スリングにかけたビナがベーシックを引っ張り上げてくれるので、登りながら上げる必要が無くなりますヨ
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/7/14 21:27
 k-kantaroさんへ!
(笑)
楽しいですネーーー(^▽^)/
来週も行こうかな
(笑)
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/7/14 21:30
 masuzoさんへ!
今晩は!行ってきました!
いい場所を教えてもらってありがとうございます!
この場合はブロッカーって呼ぶのですね?
しかも使用法、あの穴はその為にあったのですね!登りながら、これ勝手について来ればすごく良いのになーと思っていました。
納得です。一刻も早く再挑戦したくなってきました。
ご指導ありがとうございました(^^)!!
登録日: 2013/5/6
投稿数: 921
2016/7/14 21:54
 モカシム!
カッコイイ靴ですね〜!
やっぱり良い物はいい、ですよね〜(^^)v

岩登りはほとんど分からないので、何とも言えないのですが
自鶏り決まってますね(^^)/
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/7/14 22:34
 bamosuさんへ!
これはもう何年も使ってるクライミングシューズなんですよ!
キャラバンとかいう八千円くらいの靴はグリップが悪すぎなので、クライミングシューズを履いたら、素足で登ってるような登りやすさに感動したのでした(^^)
地鶏はこっぱずかしいですが、今日は気分が良いのでアップしてしまいました(^^;
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1259
2016/7/15 8:15
 クライミングシューズなら登れるかな?
前回は登山靴&アイゼン装着で完登できなかったから今度はクライミングシューズで再チャレンジしたいです!!
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/7/15 8:57
 ヤマさんへ!
安心してください!ウエストや杉滝岩で何回も練習して更にクライミングシューズ履いたヤマさんなら、おもしろいように登ります。
よく効くホールドがたくさんです!
また行きましょう!
登録日: 2013/1/16
投稿数: 675
2016/7/15 22:15
 見て・・・
見ぬふり



します・・・
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/7/16 0:16
 そうですか
残念です。
登録日: 2013/10/15
投稿数: 169
2016/7/19 15:18
 はじめまして、
私は普段ソロ基本に山登りしておりますのでシステムとても参考になります!
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/7/19 16:22
 Re: はじめまして、
upswingさん、はじめまして!
自分はまだ全然登れませんし、システムなんてもんじゃなく、一つ一つ考えながらやってる状態です。
もっと練習して腕をあげたいと思います!
登録日: 2010/1/25
投稿数: 804
2016/7/19 18:23
 こんばんは
桜尾根にこんなとこがあったんですね。
クライミングのことはまったく判りませんが、とにかくケガだけはしないよう注意して楽しんでください。
DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3063
2016/7/19 19:27
 lizhiさんへ!
こんばんは!
ここは今年の春にmasuzoさんから教えてもらったんですよ。近いし初心者向だし、ちょうど良い練習になります。
ケガに気をつけて練習していこうと思います!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ