ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916133 全員に公開 ハイキング東海

暑さに参った!乳岩峡から三瀬明神山

日程 2016年07月14日(木) [日帰り]
メンバー mizutani824
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乳岩峡の駐車場に停めました。20台くらい大丈夫ですが、休日は大変かも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
26分
合計
6時間19分
S乳岩峡入り口08:3008:34乳岩分岐09:47鬼岩乗越09:4810:04胸突八丁ノ頭10:0610:52六合目合流点10:5311:36明神山11:5512:51六合目合流点13:24胸突八丁ノ頭13:2513:45鬼岩乗越13:4614:35乳岩分岐14:46乳岩峡入り口14:4714:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨の後なので、岩が滑る、木の根が滑る。で大変でした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

今日は平日なので安心していましたが、やはり駐車場は大丈夫でした。8時半で2番です。
2016年07月14日 08:19撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は平日なので安心していましたが、やはり駐車場は大丈夫でした。8時半で2番です。
最初の河原歩きは桟敷岩というところです。雨の後なので滑る滑る。怖いくらいです。余計な筋肉を使ってしまいました。
2016年07月14日 08:21撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の河原歩きは桟敷岩というところです。雨の後なので滑る滑る。怖いくらいです。余計な筋肉を使ってしまいました。
最初から木の根の多い道です。このような道がずっと続くのです。滑らないように気を使います。
2016年07月14日 08:32撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から木の根の多い道です。このような道がずっと続くのです。滑らないように気を使います。
乳岩が見えてきました。大きいです。
2016年07月14日 08:34撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳岩が見えてきました。大きいです。
こんなところを進みます。
2016年07月14日 08:40撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを進みます。
この岩は、桧の木が上から生えています。20mくらいの高さかな。
2016年07月14日 09:11撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は、桧の木が上から生えています。20mくらいの高さかな。
渡渉はここだけ。水は大してありませんので、大雨の後でも大丈夫かもしれません。
2016年07月14日 09:29撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉はここだけ。水は大してありませんので、大雨の後でも大丈夫かもしれません。
この辺は静かな沢の横を歩きます。
2016年07月14日 09:30撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は静かな沢の横を歩きます。
巨岩が多い山ですね
2016年07月14日 09:37撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨岩が多い山ですね
鬼岩が見えてきました。巨大です。100m以上ありそうです。
2016年07月14日 09:40撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岩が見えてきました。巨大です。100m以上ありそうです。
クライミングの聖地のようですね。岐阜の天然記念物は問題になっていますが、ここは許されています。
2016年07月14日 09:40撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングの聖地のようですね。岐阜の天然記念物は問題になっていますが、ここは許されています。
ここの岩はもろい感じです。クライミングはこわいかも。
2016年07月14日 09:45撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの岩はもろい感じです。クライミングはこわいかも。
鬼岩乗越です。暑いのでもうへとへとです。ようやくここから頂上付近が望めます。
2016年07月14日 09:51撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岩乗越です。暑いのでもうへとへとです。ようやくここから頂上付近が望めます。
木の根だらけの登山道。濡れていると神経使います。
2016年07月14日 10:03撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根だらけの登山道。濡れていると神経使います。
鬼岩乗越のそばに咲いていました。トンボソウかな。?
2016年07月14日 10:43撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼岩乗越のそばに咲いていました。トンボソウかな。?
木の根が出ていると、必要以上に足を上げてまたぐ必要があります。足にきますね。
2016年07月14日 11:10撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が出ていると、必要以上に足を上げてまたぐ必要があります。足にきますね。
いよいよ鎖場登場。
2016年07月14日 11:14撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場登場。
そして鉄梯子。ワクワクです。
2016年07月14日 11:23撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして鉄梯子。ワクワクです。
ここが有名な馬の背。意外に広いので安心。それでも左右は見ると怖いです。
2016年07月14日 11:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが有名な馬の背。意外に広いので安心。それでも左右は見ると怖いです。
3
なにげに転落注意の看板。実はここは木が生えているのでわかりませんが、ものすごい崖の上です。
2016年07月14日 11:28撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにげに転落注意の看板。実はここは木が生えているのでわかりませんが、ものすごい崖の上です。
だんだん頂上に近づきます。
2016年07月14日 11:28撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん頂上に近づきます。
ようやく9合目。フゥー。
2016年07月14日 11:29撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく9合目。フゥー。
頂上にはヘロヘロで到着
2016年07月14日 11:39撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にはヘロヘロで到着
4
三角点。2等です。点名「明神山」
2016年07月14日 11:39撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。2等です。点名「明神山」
頂上からは残念ながら富士山は見えませんでした。
2016年07月14日 12:07撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは残念ながら富士山は見えませんでした。
1
帰りも同じ道。鎖場も通ります。
2016年07月14日 12:31撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも同じ道。鎖場も通ります。
行きには気にも留めなかった水場。帰りは水がありがたかったです。
2016年07月14日 14:24撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きには気にも留めなかった水場。帰りは水がありがたかったです。

感想/記録

梅雨の貴重な晴れ間、以前から気になっていた明神山へと、朝から車を走らせました。愛知県でも一番の険しい道とのことで覚悟をしていきましたが、やはり高温と高湿度の中、途中から難渋してしまいました。朝までの雨で濡れた岩と木の根に足を取られて余計な力を使ったせいか、帰りには何度も足がつってしまい、余分な時間を要しました。やはり標高差と角度は尋常じゃないなという感想です。大汗をかいた割には持参した水分も少なく、この点も反省ポイントです。帰りの水場がなければ大変でした。
この時期、気温や足元の悪さ、水分補給には要注意ですね。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

乗越 鎖場 三角点 渡渉 水場 馬の背 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ