ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916217 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー GIANTmattsun
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
バスタ新宿〜富士スバルライン5合目
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

高速バスから眺める富士山。今日は天候に恵まれました。
2016年07月10日 08:22撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速バスから眺める富士山。今日は天候に恵まれました。
1
相変わらずすごい人です。9時半に到着。高山病には強い体質なので高度順応せずにすぐ登り始めます。
2016年07月10日 09:25撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずすごい人です。9時半に到着。高山病には強い体質なので高度順応せずにすぐ登り始めます。
とはいえ気持ち悪くなるのは嫌なので、とにかくのんびりゆっくりと強く意識して登ります。
2016年07月10日 09:59撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とはいえ気持ち悪くなるのは嫌なので、とにかくのんびりゆっくりと強く意識して登ります。
7合目から上になると岩場がでてきます。溶岩なのでギザギザしてて手をつくと痛い。
2016年07月10日 10:27撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目から上になると岩場がでてきます。溶岩なのでギザギザしてて手をつくと痛い。
2
雲の中に入りました
2016年07月10日 11:10撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中に入りました
抜けた〜
2016年07月10日 11:35撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けた〜
1
8合目で小休止。前日夜に買った半額のいちごケーキ。めちゃ美味かった
2016年07月10日 11:46撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目で小休止。前日夜に買った半額のいちごケーキ。めちゃ美味かった
1
富士山ってこんなにトレラン多いの?ってぐらいいました。でも空気薄いし走れるのはトップランナーだけみたいで、急ぎ足で登ってるってだけの人が多いです。
2016年07月10日 12:19撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ってこんなにトレラン多いの?ってぐらいいました。でも空気薄いし走れるのはトップランナーだけみたいで、急ぎ足で登ってるってだけの人が多いです。
1
トレランは急いで登って立ち止まって休むから、のんびりの私と結局あまりペースが変わりませんね。今日はペース守ってるから全然疲労感ありません。
2016年07月10日 12:38撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランは急いで登って立ち止まって休むから、のんびりの私と結局あまりペースが変わりませんね。今日はペース守ってるから全然疲労感ありません。
1
なんだ、もう山頂か、って感じ
2016年07月10日 12:41撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだ、もう山頂か、って感じ
1
山頂でヒップホップが爆音で流れてました。う〜ん、山登りした感じがぜんぜんしない。
2016年07月10日 12:47撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でヒップホップが爆音で流れてました。う〜ん、山登りした感じがぜんぜんしない。
時間の余裕があるのでお鉢巡りします。この最後の登りが意外としんどかったです。ブラタモリでタモさんも苦労してたとこです。
2016年07月10日 13:11撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間の余裕があるのでお鉢巡りします。この最後の登りが意外としんどかったです。ブラタモリでタモさんも苦労してたとこです。
1
名実ともに日本の最高峰に立ちました。
2016年07月10日 13:27撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名実ともに日本の最高峰に立ちました。
2
山梨県側に回ると南アルプスが見えました
2016年07月10日 13:43撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県側に回ると南アルプスが見えました
1
アップ。今日、あそこに知り合いが登ってます。晴れて良かった。
2016年07月10日 13:44撮影 by COOLPIX P510, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。今日、あそこに知り合いが登ってます。晴れて良かった。
1
山頂で軽くご飯を食べたらもう14時です。下山しますよ〜。大砂走で1時間で下山しました。
2016年07月10日 13:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で軽くご飯を食べたらもう14時です。下山しますよ〜。大砂走で1時間で下山しました。
1
うわわわ。すげ〜人の数。もう富士山はいいや。お腹いっぱい。吉田ルートは飽きたし、御殿場ルートならまた来てもいいかな。でもやっぱ人の少ない山を登る方が自分には合ってるみたいです
2016年07月10日 15:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわわわ。すげ〜人の数。もう富士山はいいや。お腹いっぱい。吉田ルートは飽きたし、御殿場ルートならまた来てもいいかな。でもやっぱ人の少ない山を登る方が自分には合ってるみたいです
2
撮影機材:

感想/記録

詳細はブログをご覧ください〜
http://hibihansei.jp/fuji-2016-7-10/

6:50 バスタ新宿にてバス乗車 ⇒ 9:25 富士スバルライン5合目到着 ⇒ 9:35 登山口 ⇒ 9:50 吉田ルート合流(6合目) ⇒ 10:20 7合目 ⇒ 11:44 本8合目 ⇒ 12:40 山頂 ⇒ 13:20 剣ヶ峰 ⇒ 14:05 下山開始 ⇒ 15:15 登山口

トレランする人の多さには驚くばかりです。

登山の経験がない人たちが、下界を走ることのモチベーションの欠落を埋めるようにして「山で走るなんて・・それで山の良さが分かるのかね」と古参から貶されるのも構わず大流行している、そんな感じがします。

スポーツと旅を一緒に楽しめるという登山が持つ本質をついてるわけですから、簡単にこのブームは消えないと思います。

富士山にはそんなトレイルランナーと、いかにも初めて山登りしますというジャージ姿の人、それとフジヤマ登山に挑戦する外人が同居してます。

なんだなんだ、一般ハイカーが少ないぞ!

行き交うハイカー同士の会話を楽しむこともできず、いつもと勝手が違う登山となりました。

標高が高いため、トレランと言っても走って登れるのはトップランナーだけの様です。大半の人が急ぎ足で登っては立ち止まって休むのを繰り返すため、えっちらおっちらとのんびり登る自分と山頂に着く時間はあまり変わりませんでした。

今回は不思議なぐらい疲れませんでした。もちろん登ってる最中はゼーゼーとなりますが、体力的には余裕あったし、翌日の疲労蓄積はほぼゼロ。

ペースと適度な休憩って大事ですね。

そんな当たり前のことを今更ながら再発見しました。



富士山って遠くから眺める山で登るもんじゃない、とは良く聞く話ですが、日本最高峰に登ってみたいという発露の場を求める潜在的願望は消せやしませんよね。

やっぱり富士山の雲海は大迫力で見応えありました。約4,000mの世界に広がる雲海のスケールは豪快だし、空の色も全然違う。

でも、自分はもうしばらくいっかなー。特に吉田ルートはもう飽きちゃったし。

御殿場ルートならまた来ても良いけど・・。

とりあえず今は満腹です。げぷ〜

ではでは
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 高山病 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ