ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916463 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

馬場島より剱岳ー豪雨と雷にひょうまであったけど雷鳥の親子にも会えました

日程 2016年07月14日(木) [日帰り]
メンバー shige227ky
天候曇りのち大雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間19分
休憩
18分
合計
11時間37分
S馬場島04:5905:33松尾平08:04早月小屋08:0611:14カニのハサミ11:1511:35剱岳11:3711:44カニのハサミ13:44早月小屋13:5716:06松尾平16:36馬場島G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4:56 馬場島
5:33 松尾平
8:04 早月小屋
11:15 カニのハサミ
11:35 剱岳
11:44 カニのハサミ
13:44 早月小屋
16:00 松尾平
16:35 馬場島
コース状況/
危険箇所等
道はしっかりしています。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 夏山装備一式

写真

曇っていますが雨は降っていません。
2016年07月14日 05:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っていますが雨は降っていません。
変わった木々が一杯ありますが、理由は解りません。
2016年07月14日 06:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった木々が一杯ありますが、理由は解りません。
まだまだ・・・
2016年07月14日 06:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ・・・
コース唯一の池塘です。
2016年07月14日 07:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース唯一の池塘です。
綺麗にされています。
2016年07月14日 07:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗にされています。
まだだいぶあります。
2016年07月14日 08:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだだいぶあります。
ここからがアップダウンがあり長い。そして睡魔が強烈にきて寝ながら登ります。
2016年07月14日 08:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからがアップダウンがあり長い。そして睡魔が強烈にきて寝ながら登ります。
あんまりお花はありません。
2016年07月14日 08:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまりお花はありません。
疲労がかなり出てきています。
2016年07月14日 09:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労がかなり出てきています。
雪渓を渡るのはここだけでした。
2016年07月14日 09:14撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を渡るのはここだけでした。
癒し系です。
2016年07月14日 09:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒し系です。
雷鳥の親子ですね。
2016年07月14日 09:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の親子ですね。
4
可愛いのがいます。後二匹いました。
2016年07月14日 09:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛いのがいます。後二匹いました。
1
少しのようですが、ここから甘くはなかった。
2016年07月14日 10:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しのようですが、ここから甘くはなかった。
1
今度は単独ですが、色が全然違います。まだ冬?それとももう済んだ?
2016年07月14日 10:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は単独ですが、色が全然違います。まだ冬?それとももう済んだ?
アスレチックです。決してレンズが曇っているのではありません。
2016年07月14日 10:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスレチックです。決してレンズが曇っているのではありません。
おりゃーーー
2016年07月14日 10:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おりゃーーー
素手だと冷たいです。
2016年07月14日 10:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素手だと冷たいです。
着きました。
2016年07月14日 11:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました。
3
なんと頂上直下で人に会いました。小屋以外では二人目です。写真を撮っていただきありがとうございました。
2016年07月14日 11:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと頂上直下で人に会いました。小屋以外では二人目です。写真を撮っていただきありがとうございました。
6
古い道しるべですね。長年の風雪に耐えてよく立っていますね。
2016年07月14日 11:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い道しるべですね。長年の風雪に耐えてよく立っていますね。
1
この尾根、特にガスったら下るときに間違えるんでしょうね。
2016年07月14日 11:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根、特にガスったら下るときに間違えるんでしょうね。
1
稜線上でひょうと雷でしたが、まだ本格的な雨にはなっていませんでした。
2016年07月14日 13:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上でひょうと雷でしたが、まだ本格的な雨にはなっていませんでした。
ゲリラ豪雨に襲われたり、止んでカッパを脱げばまた降ってきて着たり・・・・
2016年07月14日 14:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲリラ豪雨に襲われたり、止んでカッパを脱げばまた降ってきて着たり・・・・
わかりにくいですが、本日の唯一日光がさしました。
2016年07月14日 14:42撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりにくいですが、本日の唯一日光がさしました。
雷が関係して割れたのでしょうか?
2016年07月14日 15:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷が関係して割れたのでしょうか?
2
ホンマに試練でした。
2016年07月14日 16:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホンマに試練でした。
2

感想/記録

 当初は白山の予定でしたが、天気をみると持ちそう・・・という訳でいきなり剱岳へ変更しました。コンパスで登山届を出せるので便利ですね。でも、下道で京都からは遠く9時間かかりました。
 さて、1時間半ほど仮眠して出発、珍しく睡魔はありませんでした。天候もガスって展望は効きませんが涼しくて良かったです。何といっても黒戸尾根と並んで日本で一番標高差のキツイ坂でなかなか着きませんが、雷鳥に癒されたりして行きは6時間半で登りました。山頂は寒いくらいで移動すると丁度良かったです。
 帰りは雷も鳴り始め、予想外のひょうも降りました。小屋までは持ちましたがその後にすぐ近くで落雷もありビビリながら降りました。オマケに豪雨があると思えば止んで暑くなったり・・・停滞したりカッパを脱いだりして時間がかなりかかりました。
 本日あったのは登山者2名、小屋の前で小屋の方3名と草刈されていた4名でした。本当に皆様お疲れ様でした。頂上手前で剣山荘からの人に会ったのはビックリでした。神戸の方で写真を撮っていただきありがとうございました。雷鳥の動画をアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=eFUQ63Ijp6o
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/3
投稿数: 1
2016/8/9 0:31
 山頂でお会いした樋山です
今晩は。山頂でお会いした神戸の樋山です。
天気予報が9時・12時と晴れマークだったので視界が悪い中、剣山荘を単独で7時過ぎにスタートしました。期待していた天気は益々悪くなり、素手では鎖が滑るのと、風がきつかったので最初のはしごでかなり悩みましたが、ファイントラックのフラッドラッシュというグローブをはめて鎖を持つとしっかり握れたので恐る恐る進みました。このグローブは当初持っていく予定では無かったのですが、持って行って結果的には最後まで重宝しました。初めての剣岳で視界も悪かったので道に迷い山頂を諦めかけていましたがコースも分かり改めて山頂を目指しました。やっとのことで山頂を確信した時に初めて人に出会いました。いや~ビックリしました、誰もいないと思っていたガスだらけの山頂でいきなり頭上から声がかかったので。5~6分ぐらいの出会いだったけどほんとにホッとしましたよ。山頂で写真を撮り合って別れてから名前を聞いてなかったので名前は?と聞くと青山、京都の青山さんとの事で、青山いうたら東京やろ!なんで東京とちゃうねんと思いながら帰りを急ぎました。そうそう、帰りは登りより道に迷いやすいからとアドバイスを受けましたが、案の定数回迷いましたよ。
経験不足の62歳にはかなりキツイ剣岳初登頂でしたが、青山さんにお会いできたのが嬉しかった。
次回は9月28日より岳沢小屋、奥穂高山荘、徳澤園の予定です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

池塘
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ