ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916652 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー sakotakachan, その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名神高速を通ったため、高槻より右ルートを通ったため、左ルートより、渋滞がかなり酷く、京都縦貫道・京滋バイパスへも行けず、渋滞を京都東まで我慢したため、予定より1時間半ロスしました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間0分
休憩
14分
合計
1時間14分
S伊吹山ドライブウェイ終点12:2012:33山頂周回道分岐・合流点12:3412:40日本武尊像(伊吹山)12:4413:07山頂周回道分岐・合流点13:20伊吹山ドライブウェイ終点13:2913:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伊吹山ドライブウエィで山頂駐車場まで行き、そこから登りましたが、霧が濃く、景色はあまり見れませんでしたが、山道に咲く花は綺麗でした。
その他周辺情報ドライブウエイでは、霧が濃い中、望遠カメラでイヌワシを追っているカメラマンが多数いました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

山頂駐車場に到着(標高1,260m)伊吹山山頂1,377m。山頂まで標高差117m。家族連れには良いハイキング。
2016年07月16日 12:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駐車場に到着(標高1,260m)伊吹山山頂1,377m。山頂まで標高差117m。家族連れには良いハイキング。
1
山道は、緩やかで、登りやすいです。山道沿いには、四季折々の綺麗な花が咲いており、見ごたえがあり、足が止まります。
2016年07月16日 12:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道は、緩やかで、登りやすいです。山道沿いには、四季折々の綺麗な花が咲いており、見ごたえがあり、足が止まります。
1
ヤマホタルブクロ
2016年07月16日 12:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
クガイソウ
2016年07月16日 12:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウ
コオニユリ
2016年07月16日 12:23撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ
シモツケ
2016年07月16日 12:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケ
ミヤマコアザミ
2016年07月16日 12:29撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコアザミ
山頂には、霧が濃い中、多くの登山者や家族、夫婦などで、混雑していました。
2016年07月16日 12:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には、霧が濃い中、多くの登山者や家族、夫婦などで、混雑していました。
1
時間も12時を過ぎ、お腹も空いていたため、食堂へ。そばの発祥の地と書いてありました。
2016年07月16日 12:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も12時を過ぎ、お腹も空いていたため、食堂へ。そばの発祥の地と書いてありました。
1
撮影機材:

感想/記録

やはり伊吹山は花の綺麗な山なので、時間は掛かりますが、正面登山道より、登るべきでした。天候が霧が濃いため、琵琶湖、鈴鹿の山々等が見れなかったのは残念でした。
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/12
投稿数: 12
2016/7/19 8:33
 お疲れ。
お疲れ様でした。ガスは残念ですが花は良いタイミングでしたね♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コオニユリ ホタルブクロ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ