ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916675 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

男体山

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー Sands, その他メンバー2人
天候曇り、一時的に霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日光二荒山神社中宮祠 駐車場(第一、第二)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
19分
合計
5時間54分
S二荒山神社前バス停08:1808:20二荒山神社中宮祠08:2609:22四合目10:09七合目10:1211:16二荒山神社奥宮11:2111:56男体山11:5812:02二荒山神社奥宮12:36七合目12:3713:25四合目13:2614:11二荒山神社中宮祠14:1214:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

日光二荒山神社中宮祠 第一駐車場
2016年07月16日 08:12撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光二荒山神社中宮祠 第一駐車場
私たちの次で満車となりました
2016年07月16日 08:13撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私たちの次で満車となりました
登拝大祭は7/31~8/7
2016年07月16日 08:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝大祭は7/31~8/7
男体山山頂が雲の間から見えました
2016年07月16日 08:17撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山山頂が雲の間から見えました
林の奥が第二駐車場。見えているのは参拝者用駐車場。
2016年07月16日 08:18撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の奥が第二駐車場。見えているのは参拝者用駐車場。
代表者が記帳します
2016年07月16日 08:25撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
代表者が記帳します
登拝門の先はこのような感じ
2016年07月16日 08:30撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝門の先はこのような感じ
早速一合目
2016年07月16日 08:30撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速一合目
三合目まではひどく蒸し暑い
2016年07月16日 08:50撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目まではひどく蒸し暑い
三合目〜四合目は舗装道路を歩きます
2016年07月16日 08:52撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目〜四合目は舗装道路を歩きます
ショートカットが作られていますが、見るからに滑りやすそう
2016年07月16日 08:59撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットが作られていますが、見るからに滑りやすそう
舗装道路の途中の景観ポイント
2016年07月16日 09:00撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路の途中の景観ポイント
木造の建物が見えたら四合目。建物は社務所。
2016年07月16日 09:19撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木造の建物が見えたら四合目。建物は社務所。
登山道は石の鳥居をくぐります
2016年07月16日 09:20撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は石の鳥居をくぐります
六合目は休憩ポイント
2016年07月16日 09:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目は休憩ポイント
急登が続く
2016年07月16日 10:04撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続く
七合目
2016年07月16日 10:09撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目
鳥居が見えたらもうすぐ八合目
2016年07月16日 10:33撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見えたらもうすぐ八合目
八合目避難小屋
2016年07月16日 10:37撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目避難小屋
急登は八合目まで
2016年07月16日 10:42撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は八合目まで
ガラッと様相が変わります。まるで富士山。
2016年07月16日 11:02撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラッと様相が変わります。まるで富士山。
鳥居が見えたら二荒山神社奥宮
2016年07月16日 11:14撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が見えたら二荒山神社奥宮
二荒山神社奥宮。右側の社務所の先が男体山山頂。
2016年07月16日 11:15撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山神社奥宮。右側の社務所の先が男体山山頂。
山頂には剣が建っています
2016年07月16日 11:54撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には剣が建っています
右奥が社務所
2016年07月16日 11:57撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が社務所
八合目避難小屋
2016年07月16日 12:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目避難小屋
とても大きな鎖
2016年07月16日 12:21撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても大きな鎖
五合目の小屋
2016年07月16日 13:06撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目の小屋
四合目に戻りました
2016年07月16日 13:24撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目に戻りました
三合目から登山道に戻ります
2016年07月16日 13:47撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目から登山道に戻ります
相変わらず蒸し暑い
2016年07月16日 13:51撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず蒸し暑い
もうすぐ到着
2016年07月16日 14:00撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ到着
登拝門の直前に足清め所があります
2016年07月16日 14:05撮影 by Canon IXY 410F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝門の直前に足清め所があります
撮影機材:

感想/記録
by Sands

7月3連休初日。梅雨明け前で、宇都宮から雨が降っていましたので、登山客が少ないと思っていましたが、第一駐車場はほぼ満車でした。
社務所で登拝料500円を納め、交通安全のお守りと男体山登山の地図をいただきました。
登拝門をくぐり、登山開始です。
天候のせいか、滑りやすく非常に蒸し暑い森を歩きます。30分ほどで三合目の林道にでます。ここから四合目までは舗装道路を歩きます。
途中にがけ崩れの跡(こちらでは「薙(なぎ)」と呼ぶそうで、今でも崩落が続いています。
四合目には社務所と石の鳥居があり、ここから本格的な登山道が始まります。六合目からほぼ直登でかなりの急こう配が八合目まで続きます。
八合目を過ぎると様相が一変し、水が削った谷間を歩きます。崩れやすいためか、緑色の土嚢が続いていますが、歩きにくいです。
それが終わると、木の階段が始まります。ガスっていて、先が見えず、精神的にへこたれそうになります。ガスの中に低い鳥居が見え、その先に二荒山神社奥宮がありました。
お参りの後、昼食をとろうとしましたが、霧雨がぱらつき始め、座るところがないので、社務所まで歩いたところ、その先に屋根付きベンチがありました。そこまで行くと、目の前に「男体山頂」の大きな看板がありました。男体山山頂はその先にありました。霧雨が降らなければ、気が付かなかったかもしれません。

ゆっくりと休んだのち、下山開始。来た道を戻るだけですが、急こう配で滑りやすいため、登りよりも慎重に下ります。
約2時間で登拝門に到着。その前に「足清め所」があり、「男体山の神聖なる土を持ち出さぬように、ここで登山靴の土はきれいに落としてください」とありましたので、私たちも登山靴をしっかり洗い、登拝門をくぐりました。

全般的に曇りで視界はよくありませんでしたが、登りの際に中禅寺湖を眺めることができましたし、雨具を用いることがなく、楽しんで登れました。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 林道 避難小屋 崩落 直登 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ