ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916777 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

伊吹山 上野登山口からピストン

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー inumaru52
天候曇り時々晴れところによりガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ところどころぬかるんでいる箇所があったが,危険というほどではありません。5合目辺りでゴロゴロと音が聞こえて,すわ雷か?と怯えましたが,どうやら砕石施設?における発破か何かの音だったらしいです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

感想/記録

大峰山に引き続きカッコウの声を聞いた。関西もいるのであるな,天然のカッコウ。

昨年11月と同じコースを行く。昨年は登りの9号目あたりで膝がなくなりガクガクとなりガクガクのまま登ってガクガクのまま降りるという,実に無残な体験をした。

それから半年強。所謂新三種の神器を私は得た。靴も20年物のシリオから最新のモンベルに変わった。ウェアもコツコツ揃えて快適になった。山歩き経験もそれなりに積んだ。それらのナニが効いたのか,おそらく全部の合わせ技だったのだろうと思うが,十分にリベンジは果たせたと思う。昨年は「げ,マジ?こんなところ歩くの馬鹿なの死ぬの?」と思ってた9合目の岩場も難なくクリアできた。継続は力なのかな。来週の富士登山への前哨戦でもあった今日の山行は,意義あるものになったと思う。自信着いたぜぐひひひひ。

ただ,「登山」としては正直今一つだった。山頂の空気がユルユルなのがやっぱアカンと思う。登山道も,5合目以降は楽しめるがそこから下がどうにもうすぼんやりしていて,魅力に欠ける。特に下りで延々と単調な道を歩くのはなかなかに辛い。

人も多かった。老若男女物凄い数の人々がゼーゼー言いながら歩いている様は,ちょっと形容しがたい光景である。北アとかもああいう雰囲気になるのであろうか。

次にこの山の頂を目指すとしたら,売店の営業が終わった時期に別ルートから,ということになるかな。
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三種の神器 山行 ピストン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ