ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916857 全員に公開 ハイキング比良山系

赤坂山・三国山・寒風

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー m128959
天候濃霧 のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マキノ高原駐車場(無料)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
50分
合計
7時間12分
Sマキノ高原温泉さらさ06:0106:09赤坂山・三国山登山口06:55武奈の木平07:0607:44鉄塔広場07:4807:51粟柄越07:5508:04赤坂山08:1308:31明王ノ禿08:54三国山分岐09:06三国山09:1309:24三国山分岐09:45明王ノ禿09:4710:42赤坂山10:4310:52粟柄越10:5711:55寒風11:5912:32展望ベンチ12:3412:46西山林道出合13:05寒風・大谷山登山口13:0613:12マキノ高原温泉さらさ13:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山と高原地図では、栗柄越地点は十字路のように掛かれていますが、実際はT字路が2箇所となっています。自分はちょっと混乱しました。
それ以外は迷う場所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

マキノ高原温泉さらさの東側の道路を歩いて登山口へ向かいます。
山頂は真っ白い雲で覆われており、下のほうにも霧が漂っています。
今日は眺望は望めないかもと覚悟を決めました。
2016年07月16日 06:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マキノ高原温泉さらさの東側の道路を歩いて登山口へ向かいます。
山頂は真っ白い雲で覆われており、下のほうにも霧が漂っています。
今日は眺望は望めないかもと覚悟を決めました。
2
最後のトイレです。
右が登山口です。
2016年07月16日 06:09撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のトイレです。
右が登山口です。
2
いきなり急登の階段です。
暑くはありませんが、湿度が高いために汗が噴出してきます。
2016年07月16日 06:14撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登の階段です。
暑くはありませんが、湿度が高いために汗が噴出してきます。
2
一気に高度を上げた後は、快適な尾根道となります。
2016年07月16日 06:41撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に高度を上げた後は、快適な尾根道となります。
2
休憩所で一休みです。
2016年07月16日 06:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所で一休みです。
2
休憩所からは左手に沢の音を心地よく聞きながらの歩きとなります。
2016年07月16日 07:10撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所からは左手に沢の音を心地よく聞きながらの歩きとなります。
2
また急登階段です。
2016年07月16日 07:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急登階段です。
2
鉄塔広場です。
登るほど、だんだんガスが濃くなってきて、全く回りは真っ白で何も見えません。
2016年07月16日 07:47撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔広場です。
登るほど、だんだんガスが濃くなってきて、全く回りは真っ白で何も見えません。
1
栗柄越に到着です。
2016年07月16日 07:53撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗柄越に到着です。
2
赤坂山へ進みます。
しかし全く何も見えないので、ただ目の前にある道を歩いているだけになってしまっています。(今回が初めて訪れるので、景色が全く想像できていません)
2016年07月16日 07:54撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山へ進みます。
しかし全く何も見えないので、ただ目の前にある道を歩いているだけになってしまっています。(今回が初めて訪れるので、景色が全く想像できていません)
1
安全祈願しておきました。
2016年07月16日 07:55撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全祈願しておきました。
3
鉄塔がやっと薄っすら見える程度です。
2016年07月16日 07:57撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔がやっと薄っすら見える程度です。
1
赤坂山に到着しました。
ガスってて、急に山頂が現れた感じになりました。
2016年07月16日 08:05撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山に到着しました。
ガスってて、急に山頂が現れた感じになりました。
3
360°大パノラマの絶景と言いたいところですが、360°ホワイトアウトしてます。
2016年07月16日 08:06撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°大パノラマの絶景と言いたいところですが、360°ホワイトアウトしてます。
2
明王ノ禿もガスっています。
2016年07月16日 08:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王ノ禿もガスっています。
2
どんどんガスが吹き上がってきます。
火口から湯気が上がっているような雰囲気です。
2016年07月16日 08:29撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどんガスが吹き上がってきます。
火口から湯気が上がっているような雰囲気です。
3
明王ノ禿の標識
2016年07月16日 08:32撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王ノ禿の標識
2
続いて三国山を目指します。
うっそうとした道が多いです。
2016年07月16日 08:41撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて三国山を目指します。
うっそうとした道が多いです。
2
三国山到着。 やはり雲しか見えません。
2016年07月16日 09:06撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山到着。 やはり雲しか見えません。
2
明王ノ禿に戻ってきた頃、雲が散り始めていました。
ひぐらしも鳴き始めたので天気回復の兆しかも・・・・
2016年07月16日 09:51撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王ノ禿に戻ってきた頃、雲が散り始めていました。
ひぐらしも鳴き始めたので天気回復の兆しかも・・・・
3
赤坂山もくっきり見えています。
天気の回復を待つため、少し下った平地で少し早い昼食にしました。
2016年07月16日 09:51撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山もくっきり見えています。
天気の回復を待つため、少し下った平地で少し早い昼食にしました。
2
今日の昼食。
ムール貝缶詰と、明太マヨドリアは100円ショップ品です。
2016年07月16日 10:00撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の昼食。
ムール貝缶詰と、明太マヨドリアは100円ショップ品です。
かなり雲が散って、やっと琵琶湖を拝めるようになりました。
2016年07月16日 10:40撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり雲が散って、やっと琵琶湖を拝めるようになりました。
1
どんどん天気は回復してきて、赤坂山からの眺望はご覧の通りです。
右手に明王ノ禿、左手に三国山がくっきりはっきり見えます。
2016年07月16日 10:42撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん天気は回復してきて、赤坂山からの眺望はご覧の通りです。
右手に明王ノ禿、左手に三国山がくっきりはっきり見えます。
1
赤坂山を下山します。
来たときはガスで鉄塔しか見えていませんでしたので、ここを登ってきたのね、という感じです。
2016年07月16日 10:48撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山を下山します。
来たときはガスで鉄塔しか見えていませんでしたので、ここを登ってきたのね、という感じです。
1
このT字路が寒風への分岐です。
2016年07月16日 10:57撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このT字路が寒風への分岐です。
2
ここから終始高原チックな風景が続きます。
2016年07月16日 10:59撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから終始高原チックな風景が続きます。
1
途中、ちっちゃい花(つぼみ?)を見つけました。
2016年07月16日 11:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ちっちゃい花(つぼみ?)を見つけました。
左から涼風が吹き上げてきて、とっても心地いいです。
2016年07月16日 11:14撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から涼風が吹き上げてきて、とっても心地いいです。
1
メタセコイヤ並木が遠くにはっきり見えます。
2016年07月16日 11:22撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタセコイヤ並木が遠くにはっきり見えます。
1
気分爽快です。
2016年07月16日 11:36撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分爽快です。
2
右手に若狭湾も見えました。(ちょっと望遠で撮っています)
朝の濃霧がウソのようです。
2016年07月16日 11:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に若狭湾も見えました。(ちょっと望遠で撮っています)
朝の濃霧がウソのようです。
2
カルスト台地っぽい
2016年07月16日 11:41撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カルスト台地っぽい
1
寒風に到着です。
栗柄越から寒風まで、歩いて良し! 景色良し! 最高でした。
涼しいのは今日がたまたまかも知れませんが・・・
2016年07月16日 11:56撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風に到着です。
栗柄越から寒風まで、歩いて良し! 景色良し! 最高でした。
涼しいのは今日がたまたまかも知れませんが・・・
2
寒風からマキノ高原へ下山します。
下り始めは少々ヤブっぽいです。
2016年07月16日 12:01撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒風からマキノ高原へ下山します。
下り始めは少々ヤブっぽいです。
2
そのうち、快適な林になります。
2016年07月16日 12:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのうち、快適な林になります。
2
マキノ高原までもうすぐですが、結構下りが長く、だんだん苦痛になってきました。
2016年07月16日 12:52撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マキノ高原までもうすぐですが、結構下りが長く、だんだん苦痛になってきました。
2
山中はあれだけ涼しかったのに、ここまで下山してくるとカラダが溶けそうなくらい暑いです。
セミの鳴き声もカナカナカナから、ジージーに変わっていて、いっそう暑く感じます。
2016年07月16日 12:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中はあれだけ涼しかったのに、ここまで下山してくるとカラダが溶けそうなくらい暑いです。
セミの鳴き声もカナカナカナから、ジージーに変わっていて、いっそう暑く感じます。
2
マキノ高原のキャンプ場では、家族連れで賑わっています。
もう空は完全に回復しています。
2016年07月16日 13:07撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マキノ高原のキャンプ場では、家族連れで賑わっています。
もう空は完全に回復しています。
2
帰りに車のフロントガラス越しに、並木を撮影しました。
2016年07月16日 13:32撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに車のフロントガラス越しに、並木を撮影しました。
2

感想/記録

早朝はガスガスだったので、眺望はダメかな?と完全に諦めていましたが、奇跡的にも天気が回復してすばらしい景色を堪能できました。
栗柄越〜寒風は開放的な景色で、左手には琵琶湖、右手には若狭湾が見えて最高でした。
お勧めできるコースと思います。

なお、最近下りが辛くなってきたので、初めてダブルストックを使ってみました。
もっと早く使っておくべきだったとは思いませんが、今までの脚力の2/3でいいし、しかも推進力が得られてガンガン登れるし、下りも足への衝撃が緩和されるので、いいこと尽くめでした。
反面、楽して登山するのもなんだかな〜という複雑な気持ちです。
訪問者数:445人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ