ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916914 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

雲取山から飛龍山(大洞山)へ

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー bellwin
天候曇り(上部は終始ガスの中)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは奥多摩駅から鴨沢まで
帰りは道の駅たばやま前のバス停より奥多摩駅まで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありません。
その他周辺情報丹波に降りて10分ほど国道沿いを奥多摩駅方面に行くとのめこい湯というのがあります。道の駅に併設(その下にある)されている感じで、帰りはその施設の国道沿いのバス停から乗車出来ました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

鴨沢バス停。
2016年07月16日 07:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停。
上の方はガスっていそうです。
2016年07月16日 07:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方はガスっていそうです。
1
ここからが雲取への登山口
2016年07月16日 08:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが雲取への登山口
結構なだらかな道が続きます。
2016年07月16日 08:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構なだらかな道が続きます。
奥多摩小屋
2016年07月16日 09:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
雲取山山頂。ガスで何も見えません。
2016年07月16日 10:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂。ガスで何も見えません。
1
奥秩父主脈縦走路途中の狼平。ここまでは快適なロードが続き走りやすい!
2016年07月16日 11:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父主脈縦走路途中の狼平。ここまでは快適なロードが続き走りやすい!
縦走路にはこのような橋げたも多いです。
2016年07月16日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路にはこのような橋げたも多いです。
飛龍山への登り分岐。
2016年07月16日 12:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛龍山への登り分岐。
少し分かりにくい道を上り詰め、そしてここが頂上かどうかもにわかにわからない飛龍山頂上。この道標もひっそりしすぎて一瞬わかりませんでした。
2016年07月16日 12:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し分かりにくい道を上り詰め、そしてここが頂上かどうかもにわかにわからない飛龍山頂上。この道標もひっそりしすぎて一瞬わかりませんでした。
1
前飛龍。この辺りは岩が露出しており少しだけ慎重さが必要です。
2016年07月16日 13:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前飛龍。この辺りは岩が露出しており少しだけ慎重さが必要です。
快適な道が続きます。ほぼ人にも出会わず走りやすかった!
2016年07月16日 14:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な道が続きます。ほぼ人にも出会わず走りやすかった!
丹波の集落に到着。
2016年07月16日 14:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波の集落に到着。
のめこい湯。600円です。
2016年07月16日 15:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のめこい湯。600円です。

感想/記録

今回は鴨沢から入り雲取山から飛龍山経由、丹波に下るというルートをトレイルランスタイルで行ってみました。

雲取山までは何の問題もありません。この日の天気は終始ガスの中で、まったく展望が望めないという悪条件なので、人気のこのコースもあまり人が登っていませんでした。

そんな状況ですから雲取山から飛龍山への縦走路はほとんど人には会いませんでした。しかし雲取山からの直下と前飛龍辺りの下りを除けばトレイルランには最適なコースです。快適な尾根道が飛ばせます(若干足元の笹がうざったかったですが)。熊倉山から丹波までの下りも走りやすく、思った以上に通常のコースタイムも短縮できました。もちろんハイキングとしても歩きごたえがあるルートです。

あとバスの時間に少しだけ余裕があったので、丹波のバス停を通り過ぎ国道沿いに少し行ったところにある「のめこい湯」を利用しました。バス停も国道まで戻れば目の前にあるので便利です。
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ