ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 916947 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

伏美岳-ピパイロ岳-1967峰

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー mikuri
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道道55号清水大樹線を札幌方面から走行していくと、芽室町上美生にて
伏美岳17Km の青い看板がありますので右折します。
1Km進むと、同じ 伏美岳16km の青い看板で右折します。
美生湖 美生ダム手前で林道への案内板がありますので左折します。

以降 ダート路です。落石注意箇所もありますので、
走行には注意が必要です。
ところどころにしか退避場はありません。
林道の途中で登山口へは 右折 看板ありました。

避難小屋には WC 水場(沢水)あります。
少し上へ行くとドン突きが広い駐車場でした。
奥に登山ポストに簡易WCもありました。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間33分
休憩
1時間30分
合計
14時間3分
S伏美岳登山口03:5206:22伏美岳06:4509:33ピパイロ岳09:5411:301940m峰(別名:1967m峰)12:0013:30ピパイロ岳13:3515:07ログ切れG地点16:05伏美岳16:1617:55伏美岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電話のバッテリーケーブルの断線により帰路、途中で機内モードにしたら、ログもストップしてしまいました^^;
ピパイロ〜1967峰間ではログとびも酷く、距離なども参考にはなりません。
圏外での写真の自動配置もできないものがありました。
コース状況/
危険箇所等
登山口〜伏美岳
整備された歩きやすい明瞭な道です。
比較的なだらかな箇所も多いです。

伏美岳〜ピパイロ岳
ほぼ明瞭な道です。
一部笹かぶりな道もあります。
緩やかなアップダウンを幾度か繰り返します。
1730mへの登りと、帰路の伏美岳への登り返しがきつい箇所です。

ピパイロ岳〜1967峰
細い岩尾根歩きは注意が必要です。
岩尾根が終わってから、1793mコルの間はハイマツがこんでいる
箇所が長いです。
ザック外付けは厳しいかもしれないです。
その他周辺情報鳳乃舞 芽室  河西郡芽室町東4条1丁目1番地32 
月ー木  午前6時〜午前10時、午後2時〜午後10時
金・土・日・祝日  午前6時〜午後10時、年中無休
入浴料/大人(中学生以上) 410円 

インデアン芽室店

装備

備考 水3.5L 消費2L
ゼリー飲料180g×2 全消費

写真

登山口には登山ポストがありました。
2016年07月16日 03:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口には登山ポストがありました。
3
最初はとてもなだらかで歩きやすいです。
2016年07月16日 04:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はとてもなだらかで歩きやすいです。
段差が高い箇所もあります。
2016年07月16日 04:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差が高い箇所もあります。
暖かいです。
2016年07月16日 04:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいです。
3
滑りやすい箇所もあり注意が必要です。
2016年07月16日 04:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい箇所もあり注意が必要です。
なだらかな尾根歩きで、息つける区間が長いです。
2016年07月16日 04:50撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根歩きで、息つける区間が長いです。
伏美岳山頂到着。
あいにくのガス模様です。
2016年07月16日 06:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏美岳山頂到着。
あいにくのガス模様です。
22
伏美岳山頂のテン場。風の当たらない場所です。
2016年07月16日 06:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏美岳山頂のテン場。風の当たらない場所です。
3
イワブクロ
2016年07月16日 06:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ
4
これから向かうピパイロ岳は雲の中です。
2016年07月16日 06:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かうピパイロ岳は雲の中です。
3
青空が出だしましたが。
2016年07月16日 06:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が出だしましたが。
5
ピパイロ岳までは、明瞭で歩きやすい道がほとんどです。
2016年07月16日 06:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳までは、明瞭で歩きやすい道がほとんどです。
3
クリアな眺望はなかなか得られません。
2016年07月16日 07:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリアな眺望はなかなか得られません。
ピパイロ岳までは、明瞭な道がほとんどです。
2016年07月16日 07:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳までは、明瞭な道がほとんどです。
2
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
2016年07月16日 07:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
1
曇り優勢な天候ですね。
2016年07月16日 07:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り優勢な天候ですね。
5
うっそうとしている区間も少々あります。
2016年07月16日 07:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっそうとしている区間も少々あります。
ここも3張は可。
2016年07月16日 07:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも3張は可。
2
笹被りな箇所もあります。
2016年07月16日 07:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹被りな箇所もあります。
1
鈴のあるテン場です。3張は可。
開けているので、休憩に最適です。
2016年07月16日 08:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴のあるテン場です。3張は可。
開けているので、休憩に最適です。
3
笹被りな箇所もあります。
2016年07月16日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹被りな箇所もあります。
1
1730mへ向けて歩きます。
2016年07月16日 08:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1730mへ向けて歩きます。
ピパイロ岳山頂も見えました。
2016年07月16日 09:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳山頂も見えました。
7
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
2016年07月16日 09:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
戸蔦別岳にカールが少し望めました。
2016年07月16日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳にカールが少し望めました。
3
ピパイロ山頂は岩場です。
2016年07月16日 09:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ山頂は岩場です。
4
ピパイロ岳から先の未踏区間が見えました。
2016年07月16日 09:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳から先の未踏区間が見えました。
1
極上の稜線歩きが待っています♪
2016年07月16日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極上の稜線歩きが待っています♪
3
ピパイロ岳山頂到着。
2016年07月16日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳山頂到着。
29
ピパイロ岳山頂
2016年07月16日 09:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳山頂
2
ピパイロ岳直下のテン場。2張は可。
2016年07月16日 09:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳直下のテン場。2張は可。
1
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
2016年07月16日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
岩尾根は滑落しないように慎重に歩きました。
2016年07月16日 10:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根は滑落しないように慎重に歩きました。
5
岩尾根は滑落しないように慎重に歩きました。
2016年07月16日 10:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根は滑落しないように慎重に歩きました。
7
至福の国境稜線歩き。
2016年07月16日 10:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至福の国境稜線歩き。
3
一面のお花畑。
2016年07月16日 10:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のお花畑。
7
ピパイロ岳を過ぎてのテン場は2張可。
2016年07月16日 10:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳を過ぎてのテン場は2張可。
2
あちらもまた凄そうな・・・
2016年07月16日 10:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらもまた凄そうな・・・
2
アズマギク
2016年07月16日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマギク
4
開けていた箇所。
2016年07月16日 10:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けていた箇所。
1
一面のお花畑。
2016年07月16日 10:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のお花畑。
2
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
2016年07月16日 11:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
1793mコルのテン場は1張可。
2016年07月16日 11:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1793mコルのテン場は1張可。
1
近づく1967峰。
2016年07月16日 11:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づく1967峰。
2
1793mコルから1967峰への稜線は、お花畑がとてもきれいでした。
2016年07月16日 11:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1793mコルから1967峰への稜線は、お花畑がとてもきれいでした。
4
急登になってきました。
2016年07月16日 11:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登になってきました。
1
一面のお花畑。
2016年07月16日 11:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のお花畑。
3
急登になってきました。
2016年07月16日 11:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登になってきました。
この岩場を登ると山頂もすぐでした。
2016年07月16日 11:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を登ると山頂もすぐでした。
1
1967峰山頂到着!ようやく逢いに来れました。
あいにくのガスガスにて眺望はなかったです。
帰路を考えると長居できないのが残念ですが、また来ますから・・・
2016年07月16日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1967峰山頂到着!ようやく逢いに来れました。
あいにくのガスガスにて眺望はなかったです。
帰路を考えると長居できないのが残念ですが、また来ますから・・・
31
再訪は今日とは反対のあちら側から来ますよ!
2016年07月16日 11:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再訪は今日とは反対のあちら側から来ますよ!
2
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
2016年07月16日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツがこんでいる箇所もあります。
1967峰に見惚れます。思い続けておりました。
2016年07月16日 12:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1967峰に見惚れます。思い続けておりました。
15
この稜線歩きはたまりません。
2016年07月16日 13:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線歩きはたまりません。
5
残念ながら、幌尻岳を見ることは叶わなかったです。
2016年07月16日 13:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら、幌尻岳を見ることは叶わなかったです。
すぐ見える箇所に雪渓が残っていました。
ピパイロ岳までもう少しで戻る箇所だったかと。
2016年07月16日 13:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ見える箇所に雪渓が残っていました。
ピパイロ岳までもう少しで戻る箇所だったかと。
1

感想/記録
by mikuri

北海道百名山、昨年からずっ〜と思いを募らせていた、1967峰にようやく登頂できました。
昨年秋はテン泊装備で行ったものの、ガスで視界もなく、足元も積雪ありでピパイロ岳までで断念していたので、今年は絶対登りたい憧れの山でした!

三連休だからテン泊で、北戸蔦別岳からピパイロ岳までを歩きたい思いもありましたが、天気予報はいまいちで雨予報もあったりでした。
テン泊装備を出発直前に日帰り装備に入れ換えました。
泊まりにしろ日帰りにしろ、どちらも楽ではない山行になるのはわかっておりましたが^_^

芽室公園で車中泊、三時間ほど仮眠で登山口に向かいました。
私の鈍足では、日の出に出発しなければ日帰りは無理だろうと。

四時出発の一番のりで、日帰り装備は軽くて何て楽なのだろうかと思って歩いていたら、関西から北海道初遠征だという、テン泊装備のお方にあっという間に抜かされました。
今日中に北戸蔦別岳まで行き、一泊二日で幌尻岳狙いとは驚きました。
私の足なら二泊三日でも厳しいかも^^;


眺望はあいにくの状態でしたが。
ピパイロ岳から1967峰までの未踏区間はとてもワクワクしました。
岩場の細尾根歩きが最高に楽しかったですね^_^
お花はたぶん固有種なのでしょう。
1967峰への登りは、お花畑が見事でした。

北戸蔦別岳側からの1967峰が、とても格好良いよと教えていただいているので、そちらからの1967峰も見たく再訪を誓ってきたのでした♪
帰路の伏美岳への登り返しの厳しさも想定内でしたが、ほんとに厳しかったです。

帰路はスライドするテン泊者の方と、テン場情報のやりとりも。
三連休だから、ピパイロ岳まで担ぎ上げたいテン泊者の方が多かったようです。
二〜三張しか張れない数少ないテン場ですが、ピパイロ岳〜伏美岳山頂含めて、
ほぼ全てのテン場が埋まった状態だと思います。




訪問者数:674人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/6
投稿数: 490
2016/7/18 5:09
 お疲れさまでした(^ ^)
憧れのお山に行けて良かったですね〜
ずっと思い焦がれていたから達成感はハンパなかったんじゃないでしょうか?
僕も膝が良くなればまた日高に行きたいと思っているので、タイミングが合えばどこかのナイフリッジ歩きましょう‼
登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2016/7/18 5:29
 Re: お疲れさまでした(^ ^)
i-tomoさん、おはようございます。

鈍足な私にとって、1967峰はどちらから行っても遠い、憧れのお山でしたので、
本当に嬉しかったです
北戸蔦別岳側からの山容が、とても格好良いとのことで歩いてみたかったのですが、
ついこないだ登ったあの急登をまた登るのかと思ったら、腰が引けました

膝の状態が良くなることを願っております。
ナイフリッジ、本当にたまりませんよね
登録日: 2013/10/8
投稿数: 615
2016/7/19 6:31
 ナイフリッジ
日高ガシガシ登ってますね〜。
この時期なら人も多くてちょっと安心でしょうか?僕も行くなら今かな〜。

急峻&ナイフリッジ好きなミクリさんにはたまんないんだろーなー(笑

それにしても行動時間14時間…キツイっす
登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2016/7/19 7:24
 Re: ナイフリッジ
tacasicaさん、おはようございます。

日高の山、今なら人も多いですし、安心して歩けると思います。

ナイフリッジ歩き、最高に楽しいですよ^_^

行動時間の長さは、私の遅さなので、tacasicaさんならこんなにはかからないので、安心して下さいね!
登録日: 2015/8/30
投稿数: 18
2016/7/20 19:39
 脱帽デス!
はじめまして、rakutaorouと申します。
いつもmikuriさんのレコを拝見するたび、凄い方だなーって思っておりました。
1967を日帰りできる健脚と、ご準備や計画性・・・、本当に関心致します。
ピパイロまでも心折れそうになる吊り尾根、お疲れ様でした!
いつかは・・・と目標としているヤマなので、心身ともに鍛え、mikuriさんに追いつくまではいかなくとも、近づけるよう頑張ります!
これからも素敵で勉強になるレコ楽しみにしておりますねー
登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2016/7/20 20:50
 Re: 初めまして
rakutarouさん、初めまして。
コメントいただきまして、ありがとうございます^_^

私はまだ標準タイムぐらいでしか歩けてないので、もうちょっと早く歩ければなぁと思っています。

憧れの山に逢いに行きたいという思いは、とても強く持っているかもしれません。

日高の山並み、目にしてしまうと行きたい山だらけになりますよね!
rakutarouさんのレコを拝見しましたら、いつか行きたい思い共感しました^_^

そのうちどこかでお会い出来るのを楽しみにしています!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ