ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917000 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山日帰り周回

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー ktoshimac
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間29分
休憩
51分
合計
9時間20分
S猿倉登山口駐車場05:0205:38白馬尻荘06:25岩室跡07:13避難小屋07:1507:50白馬岳頂上宿舎08:05白馬山荘08:20白馬岳08:2208:31白馬山荘08:4408:56丸山09:50杓子岳09:5110:28鑓ヶ岳10:3811:08大出原11:42白馬鑓温泉小屋12:0112:19鑓沢12:2012:31崩沢12:3212:35杓子沢12:3612:46サンジロ(三白平)13:11小日向のコル(1824m)13:1213:39中山沢13:49猿倉台地(1502m)13:56水芭蕉平14:18猿倉荘14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓は雪がしまっていて歩きやすかったです、アイゼンを装着して登ったのですが
装着しないで登っていた方も滑る様子はありませんでした。鑓温泉からの下りは雨で濡れていて滑りやすく、ぬかっていてとても歩きにくかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

林道をひたすら登ります
2016年07月16日 05:08撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をひたすら登ります
ガスの合間から白馬岳が見えてきました
2016年07月16日 05:12撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの合間から白馬岳が見えてきました
いよいよ登山道突入
2016年07月16日 05:25撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山道突入
激流
2016年07月16日 05:27撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激流
1
しっかり整備されています
2016年07月16日 05:27撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり整備されています
白馬岳くっきり
2016年07月16日 05:31撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳くっきり
思ったより早く着きました
2016年07月16日 05:38撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより早く着きました
いよいよ大雪渓、はじめてアイゼンを装着してみました
2016年07月16日 05:47撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ大雪渓、はじめてアイゼンを装着してみました
1
ぽっかりと穴が、下は激流
2016年07月16日 05:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽっかりと穴が、下は激流
1
上まで長い
2016年07月16日 05:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上まで長い
落ちたら這い上がれないかも
2016年07月16日 06:00撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら這い上がれないかも
どんどん登ります
2016年07月16日 06:30撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登ります
今登ってきた雪渓を振り返って
2016年07月16日 06:57撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今登ってきた雪渓を振り返って
満開
2016年07月16日 07:24撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開
杓子岳&鑓ガ岳
2016年07月16日 07:40撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳&鑓ガ岳
1
剣岳
2016年07月16日 07:58撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳
2
白馬岳登頂、頂上独り占め
2016年07月16日 08:18撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳登頂、頂上独り占め
2
美しい
2016年07月16日 08:19撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい
1
今下ってきた白馬岳を振り返って
2016年07月16日 09:02撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今下ってきた白馬岳を振り返って
2
一緒になったご婦人に撮ってもらいました、ご主人は巻道を選択
2016年07月16日 09:43撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一緒になったご婦人に撮ってもらいました、ご主人は巻道を選択
杓子岳から北側斜面、美しい
2016年07月16日 10:04撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳から北側斜面、美しい
鑓ガ岳山頂、白馬岳をバックに
2016年07月16日 10:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ガ岳山頂、白馬岳をバックに
2
剣岳をバックに
2016年07月16日 10:28撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣岳をバックに
美しい、いつかは登ってみたい
2016年07月16日 10:39撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい、いつかは登ってみたい
1
厚い雲海、下界は雨だったみたい
2016年07月16日 10:40撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厚い雲海、下界は雨だったみたい
振り返って
2016年07月16日 11:05撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
鑓温泉で一服
2016年07月16日 11:51撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓温泉で一服
1
下りは辛くて写真を撮っている余裕なし、いきなり猿倉壮に帰着
2016年07月16日 14:17撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは辛くて写真を撮っている余裕なし、いきなり猿倉壮に帰着
2
結構止まっています
2016年07月16日 14:19撮影 by DMC-FX35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構止まっています

感想/記録

三連休初日、天気予報では梅雨の晴れ間が本日だけなので、ずっと計画していた白馬三山周回日帰りに挑戦してみました。少し心配していたのですが白馬岳がガスの合間から見えた時にはこれはいけると確信しました。思ったよりも早く雪渓にたどり着き初めてのアイゼンの使用感も良好でした。雪渓は思ったより歩きやすく、むしろ雪渓を抜けた後の登りは大変でした。
朝の駐車場の車の入りの割には登山者が少なく、白馬岳山頂は独り占め、杓子岳も2人だけでした、すれ違う方は結構いましたが・・・鑓ガ岳からの下りは結構きつく、いつになったら鑓温泉に着くのかと思いました。
温泉につかり汗を流し筋肉をほぐしてまた下りの途へ、ここからの下りは藪漕ぎとぬかるみでとても辛い長い道のりでしたが、ストックのお陰で膝の痛みも大したことなく無事に下山することができました、本日の山行きは体力的に心配だったがまだまだいけそうです。
訪問者数:903人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ