ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917057 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰 〜第五園地、車山、大笹峰、鷲ヶ峰も

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー kimicha, その他メンバー1人
天候曇り、ときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岡谷ICから和田峠方向からビーナスラインへ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間51分
合計
8時間18分
S八島湿原バス停・駐車場06:3506:40八島湿原07:08ヒュッテみさやま07:1607:33沢渡08:00八島ヶ原湿原-車山分岐(第五園地分岐)08:0508:38車山肩分岐08:4909:21霧ヶ峰09:2409:25車山09:3509:37車山高原リフト山頂駅09:3809:53車山乗越10:33南の耳10:3510:50北の耳11:2511:35大笹峰11:4111:52北の耳12:13男女倉山(ゼブラ山)12:2112:47鎌ヶ池キャンプ場跡12:52鎌ヶ池13:06八島湿原13:1313:18鷲ヶ峰-八島ヶ池分岐13:58鷲ヶ峰14:1214:41鷲ヶ峰-八島ヶ池分岐14:49八島湿原14:5014:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
案内がしっかりしていて、道もわかりやすいです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

イブキトラノオがたくさん咲いてました
2016年07月16日 06:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオがたくさん咲いてました
2
濡れた木道は滑りますので、注意です
2016年07月16日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた木道は滑りますので、注意です
ヤナギラン
2016年07月16日 06:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤナギラン
2
キバナミヤマオダマキ
2016年07月16日 06:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナミヤマオダマキ
3
キンバイカ
2016年07月16日 07:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンバイカ
3
ワレモコウ
2016年07月16日 07:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワレモコウ
旧御射山神社、祠がありました
2016年07月16日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧御射山神社、祠がありました
沢渡から第五園地へ、笹の露でズボンがびっしょり
2016年07月16日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡から第五園地へ、笹の露でズボンがびっしょり
1
苔庭風のところもありました
2016年07月16日 07:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔庭風のところもありました
第五園地付近
2016年07月16日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第五園地付近
前はこちら方向もニッコウキスゲがあったはず
2016年07月16日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前はこちら方向もニッコウキスゲがあったはず
電柵で保護され、たくさんの咲いてました
2016年07月16日 08:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電柵で保護され、たくさんの咲いてました
5
ヨツバヒヨドリ
2016年07月16日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
2
イブキジャコウソウ
2016年07月16日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
2
車山乗越
2016年07月16日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山乗越
レンゲツツジが残ってました。今度は満開の時に来たいです。
2016年07月16日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンゲツツジが残ってました。今度は満開の時に来たいです。
2
南の耳から物見岩
2016年07月16日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の耳から物見岩
1
南の耳から北の耳
2016年07月16日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の耳から北の耳
2
珍しく大きなカタツムリに会いました
2016年07月16日 10:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しく大きなカタツムリに会いました
北の耳から大笹峰、ブランシュたかやまスキー場の休憩所が見えます
2016年07月16日 10:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の耳から大笹峰、ブランシュたかやまスキー場の休憩所が見えます
大笹峰から車山
2016年07月16日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笹峰から車山
2
東の風景
2016年07月16日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の風景
耳方面
2016年07月16日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳方面
1
エコーバレースキー場が見えmす
2016年07月16日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーバレースキー場が見えmす
ゲレンデ方向
2016年07月16日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ方向
森の縁の快適な道でした
2016年07月16日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の縁の快適な道でした
ハクサンフウロはあちこちに
2016年07月16日 12:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロはあちこちに
1
ゼブラ山から八島湿原
2016年07月16日 12:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゼブラ山から八島湿原
3
車山山頂が見えました。
2016年07月16日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山山頂が見えました。
車山肩のニッコウキスゲが黄色く光ってました
2016年07月16日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩のニッコウキスゲが黄色く光ってました
2
草が海のよう
2016年07月16日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草が海のよう
1
ゲートを出て、鷲ヶ峰へ
2016年07月16日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを出て、鷲ヶ峰へ
振り返ると大展望です
2016年07月16日 13:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると大展望です
1
山頂方面
2016年07月16日 13:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
諏訪湖が見えました
2016年07月16日 14:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪湖が見えました
1
三峰山と美ヶ原
2016年07月16日 14:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山と美ヶ原
今日のご褒美は、みどり湖PAで買ったアイス
2016年07月16日 15:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のご褒美は、みどり湖PAで買ったアイス
1

感想/記録

 梅雨明け前の海の日の三連休は、今一つの天気予報。それならと、霧でも楽しめるニッコウキスゲ満開の霧ヶ峰に行くことにしました。

 6:30に八島ビジターセンターの駐車場は2割ほどとまだ空いてました。でも、トレッキングの格好の方々が続々とやってきます。ビーナスラインのトンネルをくぐってまず、霧が立ち込める八島湿原に出ました。一番多いのはイブキトラノ。湿原の周り中で見られました。ヤナギランも綺麗でした。

 木道は滑り止めがないタイプで、濡れて滑りました。相方が言ってるそばから転んでました。湿原の西を歩いて、ゲートを開けて御射山方面へ。ヒュッテ御射山から車道へ1分のところのWCへ行った後、沢渡へ。

 沢渡から車山肩に行く人がほとんどですが、地図を見て、第五園地へと向かいました。この道はしっかりしていて迷うことはないのですが、深い笹に覆われていて、露のために膝上までズボンが濡れ、ひどい目にあいました。途中から、ストックで露を払いながら進んだものの、場所によっては胸までありました。

 第五園地では開けており、そこから車山肩方向へ進んでいくと、電柵で保護されたニッコウキスゲの大群落があり、そこで皆さんが写真を撮ってました。間もなく、車山肩に着きました。バイオトイレが複数置いてあり、ガイドの方もおられました。

 少し行動食を食べて、車山の登山道を進みました。道幅は広いものの、コロコロした岩が転がっていて歩きにくいです。上部に行くとウスユキソウが増えてきました。そして、霧の中にいきなりレーダードームが現れて山頂に着きました。

 風が強くドームの陰で小休止した後、東側の車山乗越方向へ下りました。この辺りもニッコウキスゲが保護されてました。地図の通り、左へ少し行くと乗越でここを蝶々深山へとは進まず、右折して南の耳方向へと進みました。

 エコーバレースキー場の上部を進んでいくと小高いピークが見えました。時々青空も見えるようになりました。一方、西からはガスが繰り返し訪れました。

 実は、10年前に八島湿原から車山、蝶々深山、物見岩の周回をしたことはあったのですが、この時はもっとガスが濃くて、10mほどの視界の時もあり怖い思いもしました。今回は、ガスといってもそこまではひどくなく、次第に遠くも見えてきました。

 南の耳へは登りですが、なだらかな登りで息も上がる前に着きました。標高も1800mくらいなので酸素が濃いのでしょう。先週の木曽駒ケ岳より距離が長くても楽でした。

 北の耳へは一度少し下って登り返すのですが、このくだりは急な上に粘度が滑るのでちょっと注意が必要でした。北に耳でいい時間になったので、ご飯にしました。風が強いので少し陰で食べていました。

 その頃にはだいぶ晴れて、物見岩の方ばかりか、八島湿原、時々は車山山頂まで見えました。一方東側は里の方まで見えました。ここから、ゼブラ山へ向かうのですが、以前スキーで訪れたブランシュたかやまスキー場の山頂部である、大笹峰がすぐそこに見えるので、行ってみました。

 地図では15分。点線でしたが、道はしっかりしていて、展望も良かったです。ちょっとゲレンデの方も見たりしました。あの時見えた蓼科山や北アルプス、浅間山は今日はいずれも見えませんでした。

 もどって、ゼブラ山方向へ一旦下って、また少し登りました。八島湿原に日が当たってきれいでした。また、周囲の笹の原も雲の影が動いて、えも言われぬ美しさでした。霧ばかりでもしょうがないと思いましたが、とても得をした思いでした。

 鎌池へと下りました。湿原は人が増え、木道は乾いて歩きやすくなっておりました。たくさんの色々な花が咲き乱れてました。一度八島湿原へと戻りましたが、まだ、時間があったので、鷲ヶ峰を目指しました。いつか行ってみたかったのですが、やっと実現できました。

 ゲートを出て、すこしガレた道を登っていくと、笹原の南峰。八島湿原から車山まで、そして今日歩いた南の耳、北の耳、ゼブラ山が一望できました。そこから尾根道を進むと山頂でした。山頂からは諏訪湖、鉢伏山、美ヶ原が一望できました。晴れていれば、北アルプスまでよく見えることでしょう。

 下って行くところで、八島湿原へと進んでしまったので、また湿原周回路に出てしまいました。ビジターセンターへと戻るのはすぐでした。

 思いがけず、晴れ間も出て、鷲ヶ峰も行けてちょっと得をした山行でした。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ