ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917058 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

南アルプスの名峰 甲斐駒ヶ岳へ

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー plater, その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
仙流荘までは自家用車にて。駐車場はAM5:00段階では余裕でした。
南アルプススーパー林道は伊那市営バスにて。三連休初日であるせいか、AM5:00にはバス待ちと切符の購入待ちのお客で大行列でした。結局我々も約45分ほど待たされました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
2時間46分
合計
8時間24分
S北沢峠06:4306:48仙丈ヶ岳二合目登山口06:53長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)07:19仙水小屋07:2307:54仙水峠07:5809:01駒津峰09:4810:04六方石10:1110:52甲斐駒ヶ岳12:1112:40六方石12:4413:03駒津峰13:1513:52双児山13:5714:03双児山南峰14:0715:07北沢峠 こもれび山荘15:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北沢峠〜仙水峠:仙水小屋を過ぎた頃からガレ場になります。足下注意。
仙水峠〜駒津峰:急登が続く。きつかったです。
駒津峰〜頂上:前半は岩場のアップダウン、後半は花崗岩質のザレ場歩き。どちらも要注意。結構疲れます。
駒津峰〜双児山:一旦下って、双児山への登りになる。道は歩きやすい。
双児山〜北沢峠:単調な下り。ぬかるみや木の根などでのスリップに注意。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

朝5:00の仙流荘バス停。某テーマパークかと思うくらいの行列です(^^;
2016年07月16日 05:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5:00の仙流荘バス停。某テーマパークかと思うくらいの行列です(^^;
歩き始めは苔の原生林。
癒されます。
2016年07月16日 06:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めは苔の原生林。
癒されます。
仙水小屋
予約のみ入れるそうです
2016年07月16日 07:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋
予約のみ入れるそうです
仙水小屋を過ぎるとこんな感じのガレ場になってきます。
2016年07月16日 07:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水小屋を過ぎるとこんな感じのガレ場になってきます。
ハクサンシャクナゲ1
2016年07月16日 07:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ1
ハクサンシャクナゲ2
2016年07月16日 07:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ2
振り返ると仙丈ヶ岳
2016年07月16日 07:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると仙丈ヶ岳
仙水峠
さっ、ここからきつい急登が始まります!
2016年07月16日 07:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠
さっ、ここからきつい急登が始まります!
きつい急登も時折見られる雄大な景色に心が癒されます
2016年07月16日 08:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい急登も時折見られる雄大な景色に心が癒されます
1
駒津峰到着!
でもやっと6合目(^^;
2016年07月16日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰到着!
でもやっと6合目(^^;
鋸岳
遠くには北アルプス
2016年07月16日 09:11撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳
遠くには北アルプス
1
甲斐駒目指してこの稜線を進みます
2016年07月16日 09:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒目指してこの稜線を進みます
タカネコウリンカ
2016年07月16日 09:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコウリンカ
1
青空がきれいでした
2016年07月16日 09:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がきれいでした
富士山がちょっとだけ頭を出しました。
手前は地蔵岳のオベリスク
2016年07月16日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がちょっとだけ頭を出しました。
手前は地蔵岳のオベリスク
2
ガスが晴れて甲斐駒が全容を現しました
2016年07月16日 09:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて甲斐駒が全容を現しました
1
山頂が近づいてきました
2016年07月16日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づいてきました
ヨツバシオガマ
2016年07月16日 10:15撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
花崗岩が削れてできた登山路?です
細い!
2016年07月16日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩が削れてできた登山路?です
細い!
タカネツメクサ
2016年07月16日 10:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
花崗岩の砂礫地は歩きにくかった
2016年07月16日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の砂礫地は歩きにくかった
山頂到着!
2016年07月16日 10:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
仙丈ヶ岳
まさに女王です
2016年07月16日 11:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
まさに女王です
富士山&北岳
NO.1とNO.2のコラボです
2016年07月16日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山&北岳
NO.1とNO.2のコラボです
富士山&鳳凰三山
2016年07月16日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山&鳳凰三山
どなたか存じませんが絵になったので撮らせてもらいました。
このポーズを決めたくなる気持ちわかります(笑)
2016年07月16日 12:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どなたか存じませんが絵になったので撮らせてもらいました。
このポーズを決めたくなる気持ちわかります(笑)
1
下山は双児山経由で。
双児山より今朝登った仙水峠の急登を望む。
2016年07月16日 13:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は双児山経由で。
双児山より今朝登った仙水峠の急登を望む。

感想/記録
by plater

7月の三連休初日。兼ねてから職場の同僚と計画をしていた甲斐駒ヶ岳山行に行ってきました。自分的にはちょうど2年前にソロで登ったコースです。そのときはお天気がイマイチだったのでできればリベンジにと計画しました。
まだ梅雨が明けず、前線が停滞しているということでお天気が心配されましたが、登ってみると頂上は晴天。周りの山々がガスに包まれていましたが、それはご愛敬。時々顔を出す、仙丈ヶ岳や北岳に一喜一憂をしながらの眺望はそれはそれで楽しかったです。前回は見ることが出来なかった鳳凰三山や富士山も見ることができて大満足。山頂の下に広がる美しい雲海を見ながら「そういえば下界の天気予報は曇りだったよなぁ」とちょっと得した気分。
仙水峠〜駒津峰までの急登も前回に比べれば楽に登れたような気がします。
しかし、久々の登山だという同僚は残念ながら駒津峰でリタイア。帰りのバスの最終時刻もあり、あまり無理は出来ないだろうという判断。申し訳無かったですが駒津峰で待機していてもらいました。(それはそれで刻々と変化する眺望を楽しめて良かったそうです)
次は秋くらいに快晴を狙って登りたいですね。
訪問者数:409人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ