ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917091 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ケ岳、何も見えなーい。

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー penchan
天候曇、山頂は、ガスで周りは何も見えず
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池のパーキング。
前日夜午後9時に着いた。
その時は、まだ2割程しか埋まってなかったと思う。
当日朝5時には、沼山峠行きのバスから
見た感じ、空きは見られなかった。
奥の方は未確認です。
駐車代、1日1000円でした。
バスは、4時半から運行しており、
片道520円でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
17分
合計
7時間11分
S沼山峠休憩所05:3506:14小淵沢田代 分岐06:38長蔵小屋06:4006:46三本唐松06:4706:53長英新道分岐06:5508:58ミノブチ岳09:0109:3809:4211:06熊沢田代11:0911:26御池登山口 5合目11:2711:51広沢田代11:5212:35御池田代12:44御池登山口12:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨日の雨の為か、登山道は
長英新道コース、御池コース共
泥のグチャグチャで、
歩く所を選ぶのに大変でした。
転ばなかったのが、幸いです。
滝みたいに、水が流れていて、
沢なような部分あり。
逆に、乾いている時があるのか?
と思う位、泥っどろでした。
その他周辺情報アルザ尾瀬の郷、プールもある温泉に寄った。
850円が500円に割引中。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

御池から朝5時発のシャトルバスで
沼山峠休憩所。
まだ、すいている。尾瀬沼から長英新道へ
入ります。
2016年07月16日 05:38撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池から朝5時発のシャトルバスで
沼山峠休憩所。
まだ、すいている。尾瀬沼から長英新道へ
入ります。
夏本番の尾瀬です。
2016年07月16日 05:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏本番の尾瀬です。
木道は雨で濡れている。
2016年07月16日 05:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は雨で濡れている。
大きなあざみ。
2016年07月16日 06:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなあざみ。
急に開けてきた。
2016年07月16日 06:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に開けてきた。
この景色が見たかった。
2016年07月16日 06:12撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が見たかった。
人がいない湿原。
嬉しいです。
2016年07月16日 06:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいない湿原。
嬉しいです。
コバイケイソウといっしょに。
2016年07月16日 06:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウといっしょに。
キスゲといっしょに。
2016年07月16日 06:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キスゲといっしょに。
1
尾瀬沼近い所にまだ残っていた。
もう終盤のキスゲ。
2016年07月16日 06:23撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼近い所にまだ残っていた。
もう終盤のキスゲ。
もう少したつとベンチも人で
溢れるでしょう。
2016年07月16日 06:25撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少したつとベンチも人で
溢れるでしょう。
長蔵小屋もまだ人はまばらでした。
2016年07月16日 06:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長蔵小屋もまだ人はまばらでした。
レッグウォーマーを着けて
燧ケ岳に。
2016年07月16日 06:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レッグウォーマーを着けて
燧ケ岳に。
踏んでませんよ、
大きな水芭蕉?
2016年07月16日 06:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏んでませんよ、
大きな水芭蕉?
長英新道分岐。
2016年07月16日 06:55撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長英新道分岐。
ぐちゃぐちゃ。
ずっとこれが続き、
歩く場所選びにジグザグしたり、飛んだり・・。
2016年07月16日 07:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐちゃぐちゃ。
ずっとこれが続き、
歩く場所選びにジグザグしたり、飛んだり・・。
分岐から1時間も経つのに
まだ3合目!
調子出なくて、まじで帰ろうかと
マイナス思考に。
1合目と2合目はつらくて写真とれなかった。
2016年07月16日 08:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から1時間も経つのに
まだ3合目!
調子出なくて、まじで帰ろうかと
マイナス思考に。
1合目と2合目はつらくて写真とれなかった。
階段がつらい・。
調子がでない・・。
2016年07月16日 08:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段がつらい・。
調子がでない・・。
やっと5合目。まだ、半分です。
眺望も何もなし。この辺までが辛かった。
2016年07月16日 08:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと5合目。まだ、半分です。
眺望も何もなし。この辺までが辛かった。
7合目辺りから
緩やかになったかな・
なんとか行けるか・
2016年07月16日 08:50撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目辺りから
緩やかになったかな・
なんとか行けるか・
しゃくなげが残っていた道。
2016年07月16日 09:00撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげが残っていた道。
1
また階段登って、やっと開けた
所に着く。
その時は気がつかなかったがミノブチ岳か?
2016年07月16日 09:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また階段登って、やっと開けた
所に着く。
その時は気がつかなかったがミノブチ岳か?
やっと9合目だよー。
2016年07月16日 09:21撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと9合目だよー。
最後の岩場。
でも、今までの辛さに比べれば
平気です。
2016年07月16日 09:25撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩場。
でも、今までの辛さに比べれば
平気です。
やっと、祠が!
2016年07月16日 09:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、祠が!
俎クラに着いたけど、
何も見えないです。
2016年07月16日 09:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎クラに着いたけど、
何も見えないです。
2
何も見えず、また登り返しも嫌になり、
柴安クラはあきらめました。
2016年07月16日 09:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えず、また登り返しも嫌になり、
柴安クラはあきらめました。
御池道を降ります。
熊沢田代が見えてこちらはし。
眺めがいい?
2016年07月16日 10:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池道を降ります。
熊沢田代が見えてこちらはし。
眺めがいい?
途中、ざれたトラバース道が。
2016年07月16日 10:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ざれたトラバース道が。
熊沢田代がガスの中に見える。
早く行きたい。
2016年07月16日 10:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代がガスの中に見える。
早く行きたい。
その前に枯れ沢を下る。
歩きづらい・・。
2016年07月16日 10:23撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に枯れ沢を下る。
歩きづらい・・。
やっと着いた。
熊沢田代。
2016年07月16日 10:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと着いた。
熊沢田代。
池の周りに見えるのは、
赤い食虫植物。
2016年07月16日 11:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周りに見えるのは、
赤い食虫植物。
癒されたー。
元気なのは、ここまででした。・・
2016年07月16日 11:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒されたー。
元気なのは、ここまででした。・・
1
振り返って、やはり燧ケ岳は
ガスの中のようです。
すれ違った人も山頂ガスまみれでしょうか?
2016年07月16日 11:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、やはり燧ケ岳は
ガスの中のようです。
すれ違った人も山頂ガスまみれでしょうか?
小さいモウセンゴケが。映ってないし・・。
2016年07月16日 11:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいモウセンゴケが。映ってないし・・。
御池ロッジが見えたんですが・・
ここから長かった〜。
2016年07月16日 11:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池ロッジが見えたんですが・・
ここから長かった〜。
2番目の広沢田代、
木道が古いが、いい雰囲気です。
もう、お昼近いのですれ違う人もいないし、
この下の岩場の下りがヘロヘロでした。
2016年07月16日 11:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の広沢田代、
木道が古いが、いい雰囲気です。
もう、お昼近いのですれ違う人もいないし、
この下の岩場の下りがヘロヘロでした。
1
撮影機材:

感想/記録

前日駐車場に着いて、ゆっくり朝まで眠ろうとして、
がんばって夕方6時に自宅を出た。
もっと早く出るつもりが、やはり無理でした。
予想どおり、いかりダムの辺りで暗くなってきて、それからの
運転が、工事中の山道だとかスノーシェッドのトンネルだの
最後は霧の国立公園中の山道、前にも後ろにも自分の車のみで
真っ暗で何も見えず恐怖でした。
しかし、翌日帰り道は こんなにも長閑な田舎道だったの?
ギャップがすごかった。
昼間ドライブするにはいい道なのに、夜は・・。
今度からは、朝早く出てきます。
そんなんで、緊張した運転のせいか、
車中でも眠れず、すぐに明るくなってしまい、
そんな状態で歩き出したので、
ずっと調子が出なかった。
1番楽なはずの長英新道の登りがきつくて、
1合目の看板見た時、こんなに歩いたのにまだ1合目・・?
帰りたくなった登りでした。
5合目くらいまで辛くて、後は気力のみで、がんばりました。
やっと、着いたら山頂ガスで何も見えず、
本当は柴安クラまで行こうと思ってましたが
調子もよくないので御池ルートで帰ることに。
変化があって楽しい下りだ〜と思っていたのも
熊沢田代まで。それからの急な岩場の下りで
御池ルートで登ってこなくてよかった、と
多分今日は登れなかったんじゃないかと思うくらい
きつく感じました。
頂上から3時間かかってやっと降りてきました、
寝不足なのか、毎日の不摂生なのか
せっかく大好きな尾瀬に来て、念願の燧ケ岳に来たのに
ただ疲れた山になってしまい、
今度、また燧ケ岳登る日は・?来るのかな?
3連休の初日でしたが、私が歩いた時間は空いていた。
帰りの駐車場で、山小屋泊まりなのか
今から出発する人もたくさんいて、賑わっていました。
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ