ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917115 全員に公開 ハイキング甲信越

大菩薩嶺

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー lemonade2014, その他メンバー1人
天候小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上日川峠第二駐車場は朝6:30くらいでは5台と空いていました。11時前に降りたときには埋まっていましたが、他の駐車場がまだ空いていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
20分
合計
4時間5分
S上日川峠06:4508:05大菩薩峠08:2509:25大菩薩嶺10:50上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨の唐松尾根で土の斜面が滑りやすかったです。滑って尻もちをついて反省です。
その他周辺情報大菩薩の湯に寄りました。アルカリ性温泉で肌がつるつるになりました。その後、旧高野家住宅に寄りました。

写真

上日川峠登山口から出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠登山口から出発です。
雨が降ってきたので大菩薩峠の休憩所休憩しましたが止む気配もなく出発しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降ってきたので大菩薩峠の休憩所休憩しましたが止む気配もなく出発しました。
1
大菩薩峠を越えたところに岩場がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠を越えたところに岩場がありました。
賽ノ河原です。いつの時代に積まれたのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原です。いつの時代に積まれたのでしょうか。
ウスユキソウを見つけれて嬉しかったです。ひっそりと咲いていてきれいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウを見つけれて嬉しかったです。ひっそりと咲いていてきれいですね。
もやのかかる登山道も趣があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もやのかかる登山道も趣があります
山頂到着です。雨が降ったままですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。雨が降ったままですが…
1
帰りは唐松尾根から降りましたが滑りやすかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは唐松尾根から降りましたが滑りやすかったです。
 もやの影響で近景、遠景の木々のコントラストを楽しむことができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 もやの影響で近景、遠景の木々のコントラストを楽しむことができました。
2
登山後は大菩薩の湯でのんびり過ごしました。
温度も高くなく気持ちよかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山後は大菩薩の湯でのんびり過ごしました。
温度も高くなく気持ちよかったです。
旧高野家住宅に寄りました。江戸時代薬として使う甘草を栽培した家です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧高野家住宅に寄りました。江戸時代薬として使う甘草を栽培した家です。
1
何と大黒柱はまっすぐでなく分かれていました。こちらは2階での写真ですが1階では四方の形をそろえてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と大黒柱はまっすぐでなく分かれていました。こちらは2階での写真ですが1階では四方の形をそろえてあります。
1
仏壇のふすまを移動すると床の間に早変わり。幕府役人の応対に用いたそうです。場所の有効利用ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏壇のふすまを移動すると床の間に早変わり。幕府役人の応対に用いたそうです。場所の有効利用ですね。

感想/記録

  大菩薩嶺は道も木々も穏やかで残念ながら天気は悪く視界はききませんでしたがもやのかかった趣のある登山を楽しめました。大菩薩峠付近は石仏、石塔や賽ノ河原があり古くからの街道の雰囲気を感じることができました。あまり群生しているようなところは無かったですがウスユキソウなどの花も咲き始めていてきれいでした。駐車場も道、トイレも整備されていて利用しやすく、また晴れた日に富士山を見に訪れたいと思います。
 
 反省点は帰りに利用した唐松尾根で雨の土の斜面で滑ってしまい尻もちをついてしまったことです。岩場で無いとついつい油断してしまうことがあったのかと思いますので今後は事故に繋がらないよう気を引き締めたいと思います。また、滑りやすい道を歩くテクニックも身につけていきたいです。

 登山後は大菩薩の湯に寄りました。アルカリ性温泉で湯温もぬるめで疲れを癒せました。近くにある旧高野家住宅も訪れました。江戸時代に薬草を作っていた家の屋敷です。なかなか創意工夫のある建物で楽しめました。
 
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ