ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917219 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山〜黒金山〜西沢渓谷

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー muhi
天候曇り時々霧雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
西沢渓谷入口駐車場に車を駐め、山梨市営バスで乾徳山登山口に移動(7:20発→7:48着)
バス代は300円と格安です。因みに、塩山駅行きの山梨交通だと700円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間4分
休憩
59分
合計
9時間3分
S乾徳山登山口バス停07:5308:20乾徳山登山口(オソバ沢ルート)08:2608:54銀晶水09:0009:41錦晶水09:4210:15月見岩10:1710:23扇平10:2410:58髭剃岩10:5911:17乾徳山11:2311:31水ノタル11:3512:27笠盛山12:2913:14大ダオ分岐13:17黒金山13:4214:01牛首ノタル15:36西沢渓谷終点15:3915:59大展望台16:36ねとりインフォメーション16:48西沢渓谷駐車場16:5016:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
乾徳山山頂直下は岩場で最後には鎖場で垂直に近い登りもあります。最後の鎖場は迂回路もあります。
紅葉台から西沢渓谷への下りは急な下りでスリップに注意です。

昭文社の「金峰山・甲武信が岳」のコースタイムは厳しめのところが多いですが、今日のコースもかなり厳しい設定でした。特に、黒金山から西沢渓谷にかけては、それなりに頑張ったつもりでしたが、ほぼコースタイム通りでがっかりしました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(上下)(1) ヘッドランプ(予備電池含む)(1) 地図(1) コンパス(シルバ GPS)(2) 携帯電話(1) 救急用品(1) 食料(1) 水(1) 手袋(1)

写真

西沢渓谷入口7:20分発のバスで乾徳山登山口に移動
2016年07月16日 07:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷入口7:20分発のバスで乾徳山登山口に移動
1
乾徳山登山口7:48着
登山口まで舗装路歩きになります。
今日は、駐車場に空きがあります。天気があまり良くないからでしょうか。

2016年07月16日 07:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山登山口7:48着
登山口まで舗装路歩きになります。
今日は、駐車場に空きがあります。天気があまり良くないからでしょうか。

1
登山口バス停から25分で登山口
2016年07月16日 08:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口バス停から25分で登山口
1
銀晶水
水量は錦晶水に比べると細め
2016年07月16日 08:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀晶水
水量は錦晶水に比べると細め
錦晶水
2016年07月16日 09:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦晶水
ペットボトルに水を補給
2016年07月16日 09:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペットボトルに水を補給
国師ヶ原
白樺林がいい感じ
2016年07月16日 09:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原
白樺林がいい感じ
国師ヶ原の交差点を直進し月見岩方面へ
2016年07月16日 09:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原の交差点を直進し月見岩方面へ
もうすぐ月見岩
ここもいい雰囲気
2016年07月16日 10:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ月見岩
ここもいい雰囲気
月見岩を過ぎ扇平
2016年07月16日 10:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩を過ぎ扇平
扇平を過ぎしばらく上ると、大きな岩が出てきます。
この隙間を通れるか試してみようと思っていましたが、今日は疲れているのでやめました。
2016年07月16日 10:52撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平を過ぎしばらく上ると、大きな岩が出てきます。
この隙間を通れるか試してみようと思っていましたが、今日は疲れているのでやめました。
本格的な岩場の始まり
あんなところに矢印があります。
2016年07月16日 10:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的な岩場の始まり
あんなところに矢印があります。
前の写真の矢印の先はがこんなふうになっています。この割れ目の先に木のはしごがありました。
2016年07月16日 10:59撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の矢印の先はがこんなふうになっています。この割れ目の先に木のはしごがありました。
山頂直下の鳳岩
前の女性方は直登をあきらめて迂回路へ
2016年07月16日 11:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鳳岩
前の女性方は直登をあきらめて迂回路へ
1
私も迂回路を行こうかと思いましたが、思ったほど岩が濡れていなかったので直登にトライ
2016年07月16日 11:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も迂回路を行こうかと思いましたが、思ったほど岩が濡れていなかったので直登にトライ
1
上から見た写真です。
最初の数メートルは、しっかりとした手掛かりや足場がなく鎖に頼らなければならないので大変でしたが、途中からは手掛かり足掛かりもしっかりしているので何とか登れました。
2016年07月16日 11:17撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見た写真です。
最初の数メートルは、しっかりとした手掛かりや足場がなく鎖に頼らなければならないので大変でしたが、途中からは手掛かり足掛かりもしっかりしているので何とか登れました。
山頂です
ガスで何も見えず、狭い山頂でゆっくり休む場所もないので休憩なしで進みます。
2016年07月16日 11:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です
ガスで何も見えず、狭い山頂でゆっくり休む場所もないので休憩なしで進みます。
1
山頂から水のタルまでも、面白い岩場が続きます。
ガスがかかってなければいい眺望なんですが、今日は何も見えません。
2016年07月16日 11:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から水のタルまでも、面白い岩場が続きます。
ガスがかかってなければいい眺望なんですが、今日は何も見えません。
水のタルの分岐
ここから黒金山方面は初めてのコースです。
2016年07月16日 11:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水のタルの分岐
ここから黒金山方面は初めてのコースです。
1
水のタルから一時間弱で笠盛山
2016年07月16日 12:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水のタルから一時間弱で笠盛山
ここもガスがなければ、眺めのよさそうなところですが・・・
2016年07月16日 13:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもガスがなければ、眺めのよさそうなところですが・・・
シャクナゲが登山道に覆いかぶさっています。
葉っぱについた水滴で身体はびしょびしょ
2016年07月16日 13:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが登山道に覆いかぶさっています。
葉っぱについた水滴で身体はびしょびしょ
ここに遅咲きのシャクナゲが
2016年07月16日 13:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに遅咲きのシャクナゲが
1
ガスっていて深山幽谷の雰囲気
2016年07月16日 13:12撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていて深山幽谷の雰囲気
大ダオへの分岐
2016年07月16日 13:13撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダオへの分岐
分岐から少し上ると
2016年07月16日 13:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から少し上ると
黒金山
2016年07月16日 13:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金山
山頂の標識の裏に眺望のよさそうなところ
何も見えませんがここで休憩
2016年07月16日 13:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識の裏に眺望のよさそうなところ
何も見えませんがここで休憩
休憩の後、西沢渓谷を目指します。
2016年07月16日 13:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩の後、西沢渓谷を目指します。
1
急に開けたところに出ました。
2016年07月16日 14:03撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に開けたところに出ました。
牛首のタルでした。
2016年07月16日 14:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首のタルでした。
1
葉っぱについて水滴が落ちてきます。
2016年07月16日 14:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉っぱについて水滴が落ちてきます。
紅葉台から急な下りになります。
スリップに注意しながら下りましたが、滑って手をつくことも
2016年07月16日 15:10撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉台から急な下りになります。
スリップに注意しながら下りましたが、滑って手をつくことも
1
西沢渓谷終点に到着
ここまではきたことがあります。
2016年07月16日 15:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷終点に到着
ここまではきたことがあります。
1
トロッコ軌道跡
距離はありますが、ほとんど平坦な道が続きます。
2016年07月16日 15:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トロッコ軌道跡
距離はありますが、ほとんど平坦な道が続きます。
1
途中の展望台
晴れていれば木賊山や破風山などが見えるようです。
2016年07月16日 16:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望台
晴れていれば木賊山や破風山などが見えるようです。
1
西沢渓谷入口のトイレ
2016年07月16日 16:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷入口のトイレ
1
ループ橋をくぐると
2016年07月16日 16:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ループ橋をくぐると
西沢渓谷入口バス停に到着
2016年07月16日 16:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷入口バス停に到着
1

感想/記録
by muhi

「疲れました。」、今日の感想はこの一言に尽きます。

訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ