ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917242 全員に公開 ハイキング大峰山脈

釈迦ヶ岳〜八経ヶ岳ピストン(太尾登山口より)

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー KazuzoPaPayamamonn
天候くもり一時晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
太尾登山口に駐車(無料)
トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間23分
休憩
48分
合計
12時間11分
S太尾登山口05:1705:42P146806:04古田の森06:35釈迦ヶ岳06:4107:51孔雀岳07:5408:27仏生ヶ岳08:3108:58楊子ノ宿09:0209:41舟ノ垰10:04五鈷峰10:1011:08弥山辻11:18八経ヶ岳11:39明星ヶ岳11:5212:38五鈷峰12:4213:07舟ノ垰13:51楊子ノ宿14:45鳥の水14:4615:57釈迦ヶ岳16:0416:38古田の森17:01P146817:26太尾登山口17:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあります
釈迦ヶ岳から北に下りる登山道は激下り、その後鎖場、岩場があります
孔雀岳、仏生ヶ岳のピークは縦走路から少し外れます(いずれも案内表示あり)
岩稜の五鈷峰は正面から上がりピーク手前で西側から巻きます。
水場は孔雀岳付近の「鳥の水」および楊子ヶ宿小屋付近にあります

写真

5:16
太尾登山口をスタート
既に二組出発していました
(K)

追いかけるー♪
(ya)
2016年07月16日 05:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:16
太尾登山口をスタート
既に二組出発していました
(K)

追いかけるー♪
(ya)
5
ガスが立ち込める笹原
笹が雨に濡れていて序盤からベタベタになってしまいました
(Ka)

序盤も序盤で
靴内完全水没(-_-)/
後、12時間…( 一一)
(ya)
2016年07月16日 06:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが立ち込める笹原
笹が雨に濡れていて序盤からベタベタになってしまいました
(Ka)

序盤も序盤で
靴内完全水没(-_-)/
後、12時間…( 一一)
(ya)
4
かくし水
(Ka)

安心して下さい!全く隠れてません!
(ya)
2016年07月16日 06:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくし水
(Ka)

安心して下さい!全く隠れてません!
(ya)
4
6:34
釈迦ヶ岳に到着
所要時間1時間18分
yamamonnさん今日もマッハスタートです
(Ka)

ネコ耳が呼んでるので♪
(ya)
2016年07月16日 06:34撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:34
釈迦ヶ岳に到着
所要時間1時間18分
yamamonnさん今日もマッハスタートです
(Ka)

ネコ耳が呼んでるので♪
(ya)
9
貸切の釈迦ヶ岳山頂で本日一発目のシェー
(Ka)

夕方までには、戻って来まーす
(ya)
2016年07月16日 06:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切の釈迦ヶ岳山頂で本日一発目のシェー
(Ka)

夕方までには、戻って来まーす
(ya)
9
ここから北側の奥駈道に下りていきます
(Ka)
2016年07月16日 06:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから北側の奥駈道に下りていきます
(Ka)
3
岩場を巻いていきます
岩が濡れていると滑るので注意
(Ka)

wao〜(≧◇≦)
太尾〜釈迦までの道と正反対の道や〜♪
(ya)
2016年07月16日 06:47撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を巻いていきます
岩が濡れていると滑るので注意
(Ka)

wao〜(≧◇≦)
太尾〜釈迦までの道と正反対の道や〜♪
(ya)
4
鎖場下りていきます
(Ka)

これぞ釈迦ヶ岳への道♪
これ、帰って来た時登るのねー( ̄▽ ̄)
(ya)
2016年07月16日 06:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場下りていきます
(Ka)

これぞ釈迦ヶ岳への道♪
これ、帰って来た時登るのねー( ̄▽ ̄)
(ya)
4
ガスが立ち込める中に巨大な岩が
(Ka)
2016年07月16日 06:59撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが立ち込める中に巨大な岩が
(Ka)
2
大普賢ではありません
(ya)
2016年07月16日 07:05撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢ではありません
(ya)
1
椽ノ鼻の蔵王権現
(Ka)

そやそや♪権現様や♪
DCTさんに教えてもらってから一度お目にかかりたかった♪
(ya)
2016年07月16日 07:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椽ノ鼻の蔵王権現
(Ka)

そやそや♪権現様や♪
DCTさんに教えてもらってから一度お目にかかりたかった♪
(ya)
7
7:52
孔雀岳(1779m)
2016年07月16日 07:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:52
孔雀岳(1779m)
9
8:28
仏生ヶ岳(1804.7m)
2016年07月16日 08:28撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:28
仏生ヶ岳(1804.7m)
2
仏生ヶ岳でシェー
残念ながら展望無し
(Ka)

カメラが近すぎて、フレームINする為に縮んでシェーしてます( *´艸`)
(ya)
2016年07月16日 08:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏生ヶ岳でシェー
残念ながら展望無し
(Ka)

カメラが近すぎて、フレームINする為に縮んでシェーしてます( *´艸`)
(ya)
6
9:02
楊子ヶ宿小屋
ここで20人位の行者さんとお会いしました
(Ka)
2016年07月16日 09:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:02
楊子ヶ宿小屋
ここで20人位の行者さんとお会いしました
(Ka)
4
バイケイソウ地帯
まだこの時は雨で濡れていて気温も低かったのであまり臭いを発していませんでした
(Ka)
2016年07月16日 09:07撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ地帯
まだこの時は雨で濡れていて気温も低かったのであまり臭いを発していませんでした
(Ka)
3
五鈷峰
ここは山頂直下まで登った後左側を巻いていきます
(Ka)
2016年07月16日 10:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五鈷峰
ここは山頂直下まで登った後左側を巻いていきます
(Ka)
3
あり…このプレートどこにあったん??
こっそり、一人で写真撮ってるやん( `ー´)ノ
(ya)
2016年07月16日 12:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あり…このプレートどこにあったん??
こっそり、一人で写真撮ってるやん( `ー´)ノ
(ya)
4
魔界の蜘蛛の巣に引っかかってるみたいやろ(^。^)
(ya)
2016年07月16日 10:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魔界の蜘蛛の巣に引っかかってるみたいやろ(^。^)
(ya)
2
11:08
弥山辻
弥山辻のオオヤマレンゲは終わっていました
(Ka)

残念やったね…
ぷっ( *´艸`)
(ya)
2016年07月16日 11:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:08
弥山辻
弥山辻のオオヤマレンゲは終わっていました
(Ka)

残念やったね…
ぷっ( *´艸`)
(ya)
2
11:20
八経ヶ岳
目標の6時間で到着
(Ka)

やれば出来る!珍しくコースタイム遵守!
(ya)
2016年07月16日 11:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20
八経ヶ岳
目標の6時間で到着
(Ka)

やれば出来る!珍しくコースタイム遵守!
(ya)
10
11:38
明星ヶ岳
ここでヤマレコユーザーのEK3さんにお会いしました
(Ka)

シャイなEK3さんでしたねー♥
次回は是非(^^)/
(ya)
2016年07月16日 11:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38
明星ヶ岳
ここでヤマレコユーザーのEK3さんにお会いしました
(Ka)

シャイなEK3さんでしたねー♥
次回は是非(^^)/
(ya)
6
復路になってやっとガスが晴れてきました

日頃の行いじゃー(≧◇≦)
ネコ耳が待ってる🐈
(ya)
2016年07月16日 12:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路になってやっとガスが晴れてきました

日頃の行いじゃー(≧◇≦)
ネコ耳が待ってる🐈
(ya)
2
yamamonnさんが撮影しているのは
(Ka)

キャー\(^o^)/
可愛い♥可愛い♥
可愛すぎる♥
(ya)
2016年07月16日 12:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
yamamonnさんが撮影しているのは
(Ka)

キャー\(^o^)/
可愛い♥可愛い♥
可愛すぎる♥
(ya)
9
ネコ耳
(Ka)

興奮MAXは長時間続く(≧◇≦)
ネコ耳ツーショット♪
(ya)
2016年07月16日 12:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコ耳
(Ka)

興奮MAXは長時間続く(≧◇≦)
ネコ耳ツーショット♪
(ya)
9
七面山の東峰(左耳)と西峰(右耳)
→訂正:東峰(左耳)と槍ノ尾ノ頭(右耳)
wingletさんご指摘ありがとうございました
なお裏側からは見れません
(ka)

ネコ耳は表側限定♥
(ya)
2016年07月16日 12:27撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山の東峰(左耳)と西峰(右耳)
→訂正:東峰(左耳)と槍ノ尾ノ頭(右耳)
wingletさんご指摘ありがとうございました
なお裏側からは見れません
(ka)

ネコ耳は表側限定♥
(ya)
5
ネコ耳をバックにシェー
(Ka)

何でもっと早く情報ゲットして見に来なかったんだろー♪
キュートすぎッ♥♥♥
(ya)
2016年07月16日 12:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコ耳をバックにシェー
(Ka)

何でもっと早く情報ゲットして見に来なかったんだろー♪
キュートすぎッ♥♥♥
(ya)
9
ガスが晴れ、往路とは全く違った雰囲気に
(Ka)

ネコ耳で、はしゃぎ過ぎた…足がもつれる(-.-)
(ya)
2016年07月16日 13:44撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れ、往路とは全く違った雰囲気に
(Ka)

ネコ耳で、はしゃぎ過ぎた…足がもつれる(-.-)
(ya)
3
珍しく表側ショット♪
顔付きです♪
(ya)

気温が上がってきてバイケイソウが臭い
(ka)
2016年07月16日 14:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しく表側ショット♪
顔付きです♪
(ya)

気温が上がってきてバイケイソウが臭い
(ka)
2
「鳥の水」
往路では縦走路を外れて孔雀岳に登ったため見落としていましたが冷たくて美味しかった
(Ka)
2016年07月16日 14:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鳥の水」
往路では縦走路を外れて孔雀岳に登ったため見落としていましたが冷たくて美味しかった
(Ka)
3
14:56
孔雀ノ覗
再びガスが立ち込めてきて展望なし
(Ka)

なんでやねーーん(ToT)/さっきまでガスなかったのにー
「覗き」には御縁がない(-_-)/
(ya)
2016年07月16日 14:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:56
孔雀ノ覗
再びガスが立ち込めてきて展望なし
(Ka)

なんでやねーーん(ToT)/さっきまでガスなかったのにー
「覗き」には御縁がない(-_-)/
(ya)
2
釈迦ヶ岳まであと1時間
(Ka)

山頂ガスに包まれるまで、後1分(-.-)
(ya)
2016年07月16日 15:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳まであと1時間
(Ka)

山頂ガスに包まれるまで、後1分(-.-)
(ya)
2
私のカメラの実力ではこれが限界ですが御釈迦様が見えていました
(Ka)

老眼バンザイ♪肉眼でもよく見えてます♪
(ya)
2016年07月16日 15:01撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私のカメラの実力ではこれが限界ですが御釈迦様が見えていました
(Ka)

老眼バンザイ♪肉眼でもよく見えてます♪
(ya)
5
時々、落し穴があるので注意です(ToT)/
(ya)
2016年07月16日 15:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、落し穴があるので注意です(ToT)/
(ya)
6
16:00
釈迦ヶ岳まで帰ってきました
やはり誰も居ない山頂でお疲れシェー
(Ka)

釈迦ヶ岳への登りは、やっぱ凄かった(^_^;)
(ya)
2016年07月16日 16:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:00
釈迦ヶ岳まで帰ってきました
やはり誰も居ない山頂でお疲れシェー
(Ka)

釈迦ヶ岳への登りは、やっぱ凄かった(^_^;)
(ya)
6
この時間になると千丈平付近はシカだらけ
(Ka)

ディナーのお時間です♪
(ya)
2016年07月16日 16:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間になると千丈平付近はシカだらけ
(Ka)

ディナーのお時間です♪
(ya)
7
ずっと睨まれていました
(Ka)

邪魔な人間は、サッサと退散やね(^^)/
( ´Д`)ノ~バイバイ
(ya)
2016年07月16日 16:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと睨まれていました
(Ka)

邪魔な人間は、サッサと退散やね(^^)/
( ´Д`)ノ~バイバイ
(ya)
4
大日岳
今日は登りませんでした
また今度
(Ka)

エッ!
いつ??( ̄▽ ̄)
(ya)
2016年07月16日 16:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳
今日は登りませんでした
また今度
(Ka)

エッ!
いつ??( ̄▽ ̄)
(ya)
5

感想/記録

台高縦走以来三週間ぶりのロングルート
太尾登山口〜釈迦ヶ岳〜八経ヶ岳ピストンの26km、12時間計画。
ここのところ暑さによるバテが酷かったので今回の計画が完遂できるのか不安があったのですが今日は気温が低くむしろ寒いくらいで全く問題はありませんでした。しかし、前夜に雨が降ったようで笹原が濡れていたので1時間も経たない内にシューズ内が浸水してしまいました。序盤からそんな小さなトラブルはありましたが大峰奥駈道は台高縦走路と比べれば格段に歩きやすかったです。
期待していた展望は往路ではガスのためほぼゼロ。午後の天候回復に期待していました。当初は明星ヶ岳まで行ければ上出来かな?と思っていたのですが何とか往路のタイムリミット(6時間)で八経ヶ岳に到着できました。八経ヶ岳もガスのため展望無し。
復路では雲が切れ始め五鈷峰の手前辺りから七面山の山容が見え始めました。
yamamonnさんが熱望していた「ネコ耳」。これが最もきれいに見えるポイントで雲が切れてくれました。もちろん「ネコ耳」をバックにシェー。
釈迦ヶ岳には16時に戻ってきました。既に他の登山者の姿はなし。再びガスが立ち込めてきたので山頂から五百羅漢や大日岳を見ることは出来ませんでした。太尾登山口に向けて下山を開始すると千丈平ではあちこちでシカの群れがお食事中でした。既に「人間タイム」は過ぎていたみたい。
登山口には12時間をちょっとオーバーの17時半に戻ってきました。
涼しくて快適な奥駈道でした。

感想/記録

元々、釈迦ヶ岳〜八経ヶ岳ピストンは行ってみたかったルートの一つだったのですが、そのコースを調べていて、七面山が八経側から見た時にネコ耳に見える事を知り、どーしてもどーしても行って見なければならなくなった訳で( *´艸`)
…で、「オオヤマレンゲを見に行こう!」とか「奥駈道を繋げよう!」とか、食い付きそうなエサをぶら下げてそそのかし(ネコ耳見に行こう!って行っても絶対に行ってくれないから)、まんまと夏嫌いなkazuzopapaを連れ出す事に成功(≧◇≦)
でも、気まぐれなおネコ様は、往時では、片耳さえ見せてくれず、延々と幻想的と喜ぶには長すぎるガスに包まれた景色ゼロの八経までの6時間を過ごし、今日はもう見れないのかなー(ToT)/と諦めながらの復路…で、ミラクル(≧◇≦)
ホントにホントにホントに可愛いネコ耳が目の前にドーーーン(≧◇≦)
興奮しすぎて、きっと挙動不審すぎる変な動きをしてたと思うけど
そんなん、どーーでもええねーーん(≧◇≦)可愛すぎて困ったーー(≧◇≦)
ネコ耳が印象的すぎて忘れてしまいそうですが、大峰奥駈道は、アップダウンも少なく歩きやすい正に、「THE・縦走路」(台高とはエライ違い!)…の割には、よく滑って転びましたが(-.-)
1600〜1700mくらいをずっと歩くので、涼しくて快適な1日でした♪張り切って半袖のkazuzopapaは寒そうでした( *´艸`)
釈迦〜八経の奥駈道を歩けてよかった♪ネコ耳に会えてよかった♪権現様にも会えてよかった♪素晴らしいパノラマビューに会えて良かった♪
やっぱり、大峰も楽しーーー(≧◇≦)
訪問者数:624人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 1856
2016/7/17 14:02
 涼しいのがいい♪
カズゾーパパさん、ヤマモンさん、こんにちは〜。
ロングルートおつかれさまでした〜
お二人ともやっぱ元気ですな〜!
台高も奥駈道もサクッと行ってしまうって凄いね〜
きっとサクッとじゃないと思うけど、レコ見てたらサクッとに見えるのよね。
猫の耳面白いですね〜
ネコちゃんの顔まで見えてきそうな感じ
あれ〜それはそうと…フルフルの森は??スルーですか ??
登録日: 2012/7/29
投稿数: 724
2016/7/17 14:44
 furufuru314さん
ネコ耳はオススメですよ。八経ヶ岳から1時間ちょっと歩けば見ることが出来るので今度一緒に双門ルートを歩く時にでもついでに寄ってみましょうね
フルフルの森、確か看板があるはずなのですが行きも帰りも見落としていて・・・
往路はガスが立ち込める中、いつものようにyamamonnさんがマッハで駆け上がるので看板を探す余裕がなく「そろそろ古田ノ森かなー?」って言うてたら「かくし水」が現れました 復路は何でやろ?シカの写真でも撮ってたんかな?
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/7/17 17:02
 Re: 涼しいのがいい♪
えーー♪ フルフルさん、双モン+ネコ耳で行くのーー??
山モンも一緒に連れてってね\(^o^)/
ネコ耳は、やっぱり写真で見るより、すっごい迫力あるデッカイ猫ちゃんですよ♥
時々、隣から魔法を飛ばすから、ゾウさんの顔に見える時も
あるんですけどね( `ー´)ノ
フルフルの森は、フルフルさんの妖精ランドでしょ・・・かずぞうパパは
魔族or妖怪だから、きっと結界モンあって入れなかったんだと思うよ。。
でも、確かに看板が往復共に見つからなかったんですよねー摩訶不思議(-.-)
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2016/7/17 19:21
 ロングですね!
お二人様、こんにちは。
時間も距離もロングでお疲れ様です。
どうやら、次は猫耳のようですね!?北側から眺める猫耳は実際歩くと印象変わります。東峰は登ったというピーク感はありますが展望無し、西峰は三方向の分岐で、先日西峰で再々度お会いした方とお話しし、「ところで西峰山頂は何処ですか?」「えっ!あっ!此処です!」ってピーク感が乏しい(展望はそこそこ)。
良いですね、プランがどんどん広がって、。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 724
2016/7/17 20:06
 DCTさん
こんばんは
昨年10月、釈迦ヶ岳山頂でお会いしたときにDCTさんが孔雀岳まで歩かれたお話を聞いていた時のyamamonnさんを見て、その内このルートを歩くことになるんだろうな、と思っていましたが、まさか八経ヶ岳往復になるとは
プランがどんどん広がっていく要因の一つはDCTさんの詳細レコですよ。一方でyamamonnさんの頭の中は「秋になったら紅葉して三毛猫が見れるんかなあ?」って妄想がどんどん広がっていってるから際限ないんですよー。このままやと1日24時間では足りなくなるわー
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/7/17 20:55
 Re: ロングですね!
ありり〜、DCTさん、何で分かるのー(≧◇≦)
そうですよ♪今度は、ネコ耳ピークで「ニャーーン」と叫ぶ( *´艸`)
だから、そのネコ耳に行くのに、どのルートで行くのがアドベンチャーなのか\(^o^)/
考えてるだけで、笑いがこみ上げる毎日♪
どんどん広がるプランと妄想に
かずぞうパパは、どんどんやせ細っていってますよ・・・かわいそーー( *´艸`)
EK3
登録日: 2016/3/6
投稿数: 1
2016/7/17 23:47
 ビ ツ ク リ しました!
カズゾウパパさん、ヤマモンさん、こんばんは。
明星ヶ岳でお邪魔しましたEK3と申します。
いつもすごいレコ、大変楽しませて頂いております。
ヤマモンさん、魅力的なお誘いありがとうございます。 
釈迦の下、凄い岩場を通るんですね! 私ごときには無理でしたネ。
また、「ばったり」再開。 楽しみにしています。
ありがとうございました。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 724
2016/7/18 6:44
 EK3さん
こちらこそ静かな明星ヶ岳を楽しんでおられるEK3さんをお邪魔してしまい申し訳ございません。いつも人だらけでガチャガチャしている八経ヶ岳に対し、明星ヶ岳は静かで展望も良いので特に単独で来るときには良い休憩場所ですよね。
釈迦ヶ岳直下のガレ場は写真で見ると狭いように見えますが、強風や凍結でもない限り歩くのが難しい場所ではないですよ。台高縦走路と違い大峰奥駈道はロープや鎖が整備されているので比較的歩きやすいと思います。釈迦ヶ岳に登られる際にちょっと寄り道してはいかがでしょうか。太尾登山口出発で釈迦ヶ岳だけではたぶん物足らないと思うので大日岳の行場、または北側のガレ場を通って孔雀岳くらいまで歩けば大峰の雰囲気を十分に楽しめると思いますよ。
またどこかのお山でお会いしましょう。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/7/18 18:04
 Re: ビ ツ ク リ しました!
とうとうEK3さんも、ヤマレコの表舞台に引っ張り出されてしまいましたねー( *´艸`)
これって、シェーへの第1歩なんですよー。。気付かない間にEK3さんも
右足がシェーの形になってますからーー♪ こわッ(≧◇≦)
お次の、ばったり再開の時は、有無を言わさず「シェーーー」ですから!
「シャーー」にならないよう練習しといて下さいね〜\(^o^)/
登録日: 2014/4/29
投稿数: 248
2016/7/19 16:36
 毎度、恐れ入ります。
KazuzoPaPaさん yamamonnさん こんにちは。
太尾⇔八経ヶ岳のピストン、お疲れさまでした。
今回も凄いロングコースでしたね。日帰りの場合、この区間は2回に分けないとしんどいと思うのですが、いつもながらのタフさに恐れ入ります。
No.27の写真でネコの右耳は「槍ノ尾ノ頭」でネコの頭が七面山西峰なんですよ。いつ見ても可愛い山容です。
登録日: 2012/7/29
投稿数: 724
2016/7/19 21:20
 wingletさん
こんばんは
なるほど、言われてみれば西峰と東峰では距離が近すぎるし右側にもう一つ耳が出来ちゃいますね。DCTさんのコメントでも「西峰はピーク感が乏しい」ということなので「耳」じゃないのですね。西峰はネコの脳天? ご指摘ありがとうございます。
この時期にこの距離はしんどいかなあと思っていたのですが意外な涼しさに助けられました。
この前wingletさんが行っておられた神仙平やアケボノ平やにも行ってみたいと思います。
コメントありがとうございました。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/7/19 21:56
 Re: 毎度、恐れ入ります。
wingletさーーん♪ こんばんは〜♪
「へぇー♪」(シェー…じゃないよ)
今、地図と写真を見直してみると…ホンマやーーー(≧◇≦)よく写真見たら、右耳は違う山やー♪確かに、実際見てた時も、ネコの頭(脳天とか可愛くない言い方やめてほしいし( `ー´)ノ)の真ん中部分が盛り上がってて、あれ平らだったら、もっと可愛いのに♡と、思ってたんですよねー(^^)/あの盛り上がりが西峰やったんですね♪2つの山が協力してネコ耳になってるなんて♡なんか、感動モンです\(^o^)/
じゃ、七面山+槍ノ尾ノ頭…両耳に行かなくっちゃ( *´艸`)
wingletさん♪教えてくれてありがとうございますm(__)m
登録日: 2014/9/10
投稿数: 588
2016/7/19 22:27
 お疲れ様でした
カズゾーパパさん、ヤマモンさん、こんばんは。
通常奥駈繋ぎをしている方なら誰しもが悩む区間を
あっさりと日帰りでピストンとは
お二人のポテンシャルなら当然といえば当然なのでしょうが…
次回はいったいどこを狙われるのでしょうか
今後も楽しみにしております
登録日: 2012/7/29
投稿数: 724
2016/7/19 23:03
 shi9056さん
こんばんは
台高と違って特に奥駈繋ぎは意識してないのですが、yamamonnさんが書いているように今回の目的は「ネコ耳」でした その肝心のネコ耳を往路で見ることが出来なかったので結局八経ヶ岳まで行っちゃいました、って感じです。土曜日はこの時期にしては涼しくて歩きやすかったのでラッキーでした。
shiさんは昨日、奥駈道北端の吉野〜岩屋峠を繋がれたのでこれからは八経ヶ岳以南、ちょうどこの区間じゃないですか。頑張ってくださいね。
登録日: 2015/8/17
投稿数: 74
2016/7/20 7:46
 Re: お疲れ様でした
Oh〜♪ shiさんも、この区間ピストンですか(…一言も言ってないのに)(^^)/
いいなぁ〜 ネコ耳見れるんや〜(*^-^*)
確かに冷静に考えれば長い距離のこの区間…でも、今回は
ネコ耳を見るための手段だったので、八経に辿りつく事に
メラメラ燃えてなかったのが、楽しく歩けた要因かも(≧◇≦)
生意気ですけど弥山辻に着いた時には、
えー、もう着いたの…って感じでした( *´艸`)
台高縦走なんて、折り返し地点に辿りつく頃には
ぶっ倒れそうになってましたが(-.-)
この日、もう一人ソロの男性の方が先行してピストンされてたのですが
その方、緑虫やったんです(≧◇≦)
shiさんかと思った♪…って、kazuzopapaと爆笑してたんですよー( *´艸`)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ