ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917338 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

燕岳

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー bamotaro21ken1rou, その他メンバー2人
天候1日目 曇りのち晴れ
2日目 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
穂高駅裏手の駐車場に停め、バスで中房温泉登山口まで。(片道1700円なり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間41分
休憩
1時間27分
合計
6時間8分
S中房温泉05:4505:46中房温泉登山口05:5105:59中房温泉06:0806:08中房温泉登山口06:42第1ベンチ06:4807:11第2ベンチ07:1607:51第3ベンチ08:14富士見ベンチ08:49合戦小屋09:1709:38合戦山(合戦沢ノ頭)09:3910:15燕山荘10:4010:51いるか岩10:5311:04めがね岩11:22燕岳11:2811:34めがね岩11:48いるか岩11:53燕山荘
2日目
山行
2時間34分
休憩
5分
合計
2時間39分
燕山荘06:3506:57合戦山(合戦沢ノ頭)07:11合戦小屋07:1307:30富士見ベンチ07:3107:56第3ベンチ08:21第2ベンチ08:2208:45第1ベンチ08:4609:14中房温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は無し。
その他周辺情報穂高駅から車で15分ほどのところの穂高健康温泉館で汗を流しました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

中房温泉登山口 連休もあって大勢の登山客で賑わってました。
2016年07月16日 05:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房温泉登山口 連休もあって大勢の登山客で賑わってました。
1
三大急登を登ります。
2016年07月16日 09:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三大急登を登ります。
1
合戦小屋に到着
2016年07月16日 08:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着
1
すいかもおいしかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すいかもおいしかった!
つばくろーーー!!
2016年07月16日 10:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つばくろーーー!!
2
疲れもふっとぶーーー
2016年07月16日 10:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れもふっとぶーーー
1
ばてたリーダー。元気になりました!
2016年07月16日 10:25撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ばてたリーダー。元気になりました!
燕山荘 綺麗だったなぁ
2016年07月16日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘 綺麗だったなぁ
気圧でお菓子もぱんぱん
2016年07月16日 10:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気圧でお菓子もぱんぱん
いるか岩〜 目はちょっと不自然な気もするなあ。w
2016年07月16日 10:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いるか岩〜 目はちょっと不自然な気もするなあ。w
雷鳥の赤ちゃんがいました!ぴよぴよゆーてた!
2016年07月16日 10:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥の赤ちゃんがいました!ぴよぴよゆーてた!
おかあさん
2016年07月16日 10:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかあさん
1
めがね岩から燕山荘を撮る
2016年07月16日 11:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めがね岩から燕山荘を撮る
1
山頂ついたど〜
2016年07月16日 11:15撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ついたど〜
1
この景色は忘れません
2016年07月16日 11:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色は忘れません
2
ガスでじらされる槍さん
2016年07月16日 11:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスでじらされる槍さん
山で飲むビールは格別!!
2016年07月16日 13:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山で飲むビールは格別!!
ほろ酔いになったころに最高の景色を見させてくれました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほろ酔いになったころに最高の景色を見させてくれました!!
この景色にため息が出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色にため息が出ます
下山途中に虹が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中に虹が見えました。
1

感想/記録

3連休を利用して北アルプスの女王「燕岳」に登ってきました。仕事仲間4人のパーティーでの初登山!
金曜日の夜から東京を出発し、穂高駅裏手の駐車場にて車中泊。リーダーは外に寝袋敷いて寝てくれましたが、蚊やビカビカ電車の攻撃に合い、寝不足のまま中房温泉へ。バスが片道1700円で出ているので、中房温泉の駐車場が満車になるリスクを考えると、穂高駅からのバスを利用するのもありだと思います。
小一時間バスに揺られながら中房温泉の登山口に到着。天気は曇りで晴れてくれることを祈りながら歩き出しました。
三大急登と呼ばれる上り坂を一歩一歩登り進めると徐々に太陽の明るさが感じられるように!天気の回復とは逆にリーダーは寝不足でバテバテ。体力回復のため途中からソロ登山へと変わりました。ww
合戦小屋にて再び合流し、スイカを頂きました。水分と糖分が摂取でき、おいしかった〜〜!!
合戦小屋を抜けると、徐々に緩やかな上り坂へと変わり、足取り軽く燕山荘を目指します。このころには雲の切れ間からお日様も顔を出してくれ、寒くなるだろうという予想とは逆に暑さの中での登山となりました。
ようやく燕山荘が見え、最後の上り坂を登ると、そこにはこれまでのガスの中の展望とはうってかわって、北アルプスの山々を一望できる最高のロケーションが!!
これまでの疲れも一気に吹き飛び「やばい」を連呼する仲間と共にしばし写真撮影。リーダーも元気を取り戻し、燕山荘に荷物をデポって燕岳山頂を目指しました。
いるか岩やめがね岩など観光名所が多い道ですが、そのなかでも一番の人だかりをみせていたのは雷鳥の親子でした。親子を見れるなんて運がよかった!
無事山頂へとたどり着き、しばしの休息を取った後、再び燕山荘へと戻り、昼食&お疲れビーーール!!
山小屋で飲むビールは格別でした!!
酔いも回り気持ちよくなったころに、これまでガスに隠れていた槍も顔を出し、最高の景色を堪能・・・。来て良かった・・・。
夕食もたらふく食べて、そっこうおやすみ。星空とご来光を楽しみに横になりました。

二日目
夜中に目を覚ますと窓をたたく雨の音。残念ながら星空を眺めることはできませんでした。ご来光もそんな状況でお預け。こればっかりが仕方ないですね。
朝食を済ませ、下山開始。霧雨だった雨も徐々に強さを増し、一時はそこそこの雨模様に。しかしそのおかげで山にかかる虹を目の前で見ることができました。
人気の山を物語るような大勢の登山客とすれ違いながら無事に下山。
帰りは最寄りの温泉館で汗を流して東京へ。
今回も最近流行の下道で帰る旅を実行しましたが、長野から200劼瞭擦里蠅呂気垢に長かった。すべて運転してくれたリーダーありがとう・・・。
車酔いになりかけた仲間のためにクイズをしたり、話をしたりしながら帰ってきました。
カリカリ梅を差し出してくれた心優しい仲間。ぼくが手に取ったのは梅ではなく乾燥剤だったことは内緒です。

今ではそれも良い思い出。
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 ご来光 デポ 車中泊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ