ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917390 全員に公開 ハイキング京都・北摂

雨の後は椎尾の滝へ 小倉神社〜天王山〜椎尾神社

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー neo777
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
自宅より徒歩
最寄り駅 阪急電車西山天王山・大山崎 JR山崎 阪急バス円明寺団地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間14分
休憩
26分
合計
1時間40分
S小倉神社13:0113:18小倉神社分岐13:1913:34奥の山展望台13:3513:50天王山14:0614:32椎尾神社14:4014:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長雨で滑りやすくなっているところがあります。足元に注意必要。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

小倉神社からスタート。今回は長雨の後ということで椎尾の滝に足を伸ばします。
2016年07月10日 12:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉神社からスタート。今回は長雨の後ということで椎尾の滝に足を伸ばします。
梅雨一休みの晴れ間。でも荒れたり滑り易いので遠回りですが小倉神社柳谷分岐から天王山山頂に向かいます。ここは右。
2016年07月10日 13:01撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅雨一休みの晴れ間。でも荒れたり滑り易いので遠回りですが小倉神社柳谷分岐から天王山山頂に向かいます。ここは右。
奥の山展望台への分岐。足元がしっかりしていれば、体力勝負で左。でも梅雨時は遠回りでも安全なコース、ここは迷わず右へ。
2016年07月10日 13:04撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の山展望台への分岐。足元がしっかりしていれば、体力勝負で左。でも梅雨時は遠回りでも安全なコース、ここは迷わず右へ。
尾根にある柳谷分岐に到着。気温は32℃。とにかく蒸し暑い。
2016年07月10日 13:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にある柳谷分岐に到着。気温は32℃。とにかく蒸し暑い。
木の成長は速いな、今年の初めに整備された見晴らしがだいぶ無くなった。
2016年07月10日 13:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の成長は速いな、今年の初めに整備された見晴らしがだいぶ無くなった。
せっかく晴れたからには、素晴らしい見晴らしの奥の山展望台へ
2016年07月10日 13:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく晴れたからには、素晴らしい見晴らしの奥の山展望台へ
伏見桃山城方面。お城は肉眼では見えたけど。
2016年07月10日 13:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏見桃山城方面。お城は肉眼では見えたけど。
復旧工事現場、1週間でだいぶ進んでいます。雨の中を工事されたのでしょうか、ありがとうございます。
2016年07月10日 13:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復旧工事現場、1週間でだいぶ進んでいます。雨の中を工事されたのでしょうか、ありがとうございます。
綺麗な仕上がり。沢伝いにここへ登る方があるらしいが、土が固まる前に歩かないで。そもそもこのルートは崩れやすく危険ですよ。
2016年07月10日 13:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な仕上がり。沢伝いにここへ登る方があるらしいが、土が固まる前に歩かないで。そもそもこのルートは崩れやすく危険ですよ。
直ぐ隣も整備されました。
2016年07月10日 13:43撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ隣も整備されました。
天王山山頂、ちょこっと顔を出して直ぐに円明教寺分岐に戻ります。
2016年07月10日 13:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山山頂、ちょこっと顔を出して直ぐに円明教寺分岐に戻ります。
分岐では円明教寺の反対側に
進みます。
2016年07月10日 14:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐では円明教寺の反対側に
進みます。
鉄塔
2016年07月10日 14:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔
地図のついた道標もあるので迷わないと思います。
2016年07月10日 14:12撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図のついた道標もあるので迷わないと思います。
道標はここを左に案内していますが、今日はせっかく晴れたので見晴らしの良い鉄塔尾根を直進します。
2016年07月10日 14:14撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標はここを左に案内していますが、今日はせっかく晴れたので見晴らしの良い鉄塔尾根を直進します。
淀川の先に生駒山も見えまず。
2016年07月10日 14:16撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淀川の先に生駒山も見えまず。
鉄塔
2016年07月10日 14:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔
なだらかな尾根を進みます。
2016年07月10日 14:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根を進みます。
沢に降りる手前からは少し踏み跡が不明瞭に、無理せずゆっくり下りましょう。
2016年07月10日 14:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に降りる手前からは少し踏み跡が不明瞭に、無理せずゆっくり下りましょう。
5月に来たときより大きな水音が聞こえて来ました。滝への期待が膨らみます。
2016年07月10日 14:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5月に来たときより大きな水音が聞こえて来ました。滝への期待が膨らみます。
椎尾の滝に到着。水量も十分?、来て良かった。滝の下部、一番幅のある四段目。
2016年07月10日 14:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎尾の滝に到着。水量も十分?、来て良かった。滝の下部、一番幅のある四段目。
滝の上部、三段見えました。
2016年07月10日 14:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上部、三段見えました。
椎尾の滝の全体像。
2016年07月10日 14:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎尾の滝の全体像。
椎尾神社の石畳道、サントリーさんに続いています。
2016年07月10日 14:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎尾神社の石畳道、サントリーさんに続いています。
石畳道から本殿。
2016年07月10日 14:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石畳道から本殿。

感想/記録
by neo777

雨の翌日、天王山の椎尾の滝に行きました。5月に行った時は水量がなく見れなかったが今回は長雨の後で期待して出発。梅雨時で道はかなり泥濘でいましたが、危険な所はありません。
天王山山頂に寄った後、椎尾の滝に向かい下山、沢に近いところからは水量の多そうな水音が聞こえて来て更に期待が膨らみました。
そして到着し滝を見れた時は山頂に到着した時の様な達成感や泥濘のなか無事に来れた安堵もありました。また、雨の翌日に来たいと思います。
 あ、そうそう、ミント飴のおかげか、今回も虫が気になりませんでした。本当に効果があるのかわからないですが、殺虫剤でも散布されたのかと思うぐらい虫が寄ってきませんでした。
訪問者数:81人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道標 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ