ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917455 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

憧れの鷲羽岳と雲ノ平、高天原

日程 2016年08月07日(日) 〜 2016年08月12日(金)
メンバー ippatupon
天候8/7晴れ
8/8晴れ
8/9曇り
8/10晴れ
8/11晴れ
8/12晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
毎日アルペン号
8/7 竹橋〜新穂高温泉
8/12 新穂高温泉〜新宿西口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間5分
休憩
1分
合計
7時間6分
S新穂高温泉バス停05:4507:21わさび平小屋08:42秩父沢出合10:59シシウドヶ原11:0012:51鏡平山荘
2日目
山行
8時間39分
休憩
47分
合計
9時間26分
鏡平山荘06:0007:48弓折分岐07:5509:40双六小屋10:0013:12三俣蓮華岳13:3215:26三俣山荘テント場
3日目
山行
5時間59分
休憩
1時間45分
合計
7時間44分
三俣山荘テント場06:4108:11鷲羽岳08:3009:00ワリモ岳09:0509:23ワリモ北分岐09:2611:20水晶池11:3612:20高天原山荘12:0912:34高天原温泉13:3614:14高天原山荘
4日目
山行
5時間51分
休憩
1時間11分
合計
7時間2分
高天原山荘05:4006:38高天原峠06:4007:34奥スイス庭園07:3508:48雲ノ平山荘09:5012:36黒部源流標12:4212:42三俣山荘テント場
5日目
山行
4時間55分
休憩
22分
合計
5時間17分
三俣山荘テント場08:0010:59双六岳分岐11:0411:55双六岳12:0512:46双六岳分岐12:5313:17双六池テント場
6日目
山行
5時間57分
休憩
21分
合計
6時間18分
双六池テント場06:0007:05弓折乗越07:54鏡平山荘08:1510:13秩父沢出合12:18新穂高ロープウェイG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
亀の歩みで動画撮影をしながらなのであまり参考タイムにはなりませんので、悪しからず。
コース状況/
危険箇所等
【登山ポスト】
新穂高登山インフォメーション
小池林道ゲート入口
その他周辺情報【温泉】
中崎山荘 奥飛騨の湯 大人800円
食事は、地元料理(飛騨牛)、ラーメン、カレー、パスタ、アルコール
アルコールの自販機あり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

【1日目】新穂高センターと新穂高登山指導センター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【1日目】新穂高センターと新穂高登山指導センター
1
双六岳、笠ヶ岳への林道ゲート 登山ポストもあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳、笠ヶ岳への林道ゲート 登山ポストもあります
1
お助け風(風穴)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助け風(風穴)
笠ヶ岳新道入口 管から流れ出る清流で喉を潤す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳新道入口 管から流れ出る清流で喉を潤す
わさび平小屋 テント場あり前日入りするにはいいですね 更に生野菜の補給にもgood!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋 テント場あり前日入りするにはいいですね 更に生野菜の補給にもgood!
1
木漏れ日が気持ち良い林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日が気持ち良い林道歩き
個人的に好きなシダ植物^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的に好きなシダ植物^^
林道からいよいよ本格的な登山道に入るや否やこのガレ場、しっかり目印があり安心です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からいよいよ本格的な登山道に入るや否やこのガレ場、しっかり目印があり安心です
…にしても目印多すぎないか……
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…にしても目印多すぎないか……
チボ岩より 緑深く遠くには新穂高ロープウェイの鉄塔も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チボ岩より 緑深く遠くには新穂高ロープウェイの鉄塔も見えます
シシウドヶ原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原
1
鏡平への登りも気を許せない岩だらけです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平への登りも気を許せない岩だらけです
いよいよ木道も現れてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ木道も現れてきました
槍穂高連峰を映す鏡池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂高連峰を映す鏡池
9
初日の晩飯 いつも酒のつまみ系ばっかりです。サーモンと彩り野菜の塩ガーリック味とバゲット&ビールにワイン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日の晩飯 いつも酒のつまみ系ばっかりです。サーモンと彩り野菜の塩ガーリック味とバゲット&ビールにワイン
4
【2日目】鏡平小屋出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【2日目】鏡平小屋出発
山荘から20分ほどのところで振り返ると 何とも可愛い箱庭のような佇まいの鏡平山荘と池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から20分ほどのところで振り返ると 何とも可愛い箱庭のような佇まいの鏡平山荘と池
花見平 広々としたお花畑が疲れを癒してくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平 広々としたお花畑が疲れを癒してくれます
毎度のことながら花の名前が覚えられない 双六岳下山中に話し掛けられた女性も同じことを言っていましたね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度のことながら花の名前が覚えられない 双六岳下山中に話し掛けられた女性も同じことを言っていましたね〜
1
双六小屋とテント場 正面は百名山の鷲羽岳2924.4m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋とテント場 正面は百名山の鷲羽岳2924.4m
5
双六岳へのアプローチ 外トイレと水場施設
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳へのアプローチ 外トイレと水場施設
双六小屋より槍ヶ岳へと続く西鎌尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋より槍ヶ岳へと続く西鎌尾根
2
双六岳分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳分岐点
分岐点より樅沢岳方面を眺める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点より樅沢岳方面を眺める
中道を選択し稜線へと向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道を選択し稜線へと向かいます
1
行きは双六岳はスルー…疲れたぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは双六岳はスルー…疲れたぁ〜
中道にはまだ雪渓も残ってます 青 白 緑とコントラストが素敵でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道にはまだ雪渓も残ってます 青 白 緑とコントラストが素敵でした
1
槍を始め表銀座の稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍を始め表銀座の稜線
2
稜線より丸山、三俣蓮華岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より丸山、三俣蓮華岳方面
表銀座コースを一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表銀座コースを一望
1
槍をバックに三俣蓮華岳2841.2m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍をバックに三俣蓮華岳2841.2m
6
鷲羽岳を正面に左にワリモ岳 水晶岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳を正面に左にワリモ岳 水晶岳
5
今夜のテント場が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜のテント場が見えてきました
1
三俣山荘到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘到着
初日とあまり変わらぬサバの彩り野菜の塩ガーリックスパイシー味&アルファ米
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日とあまり変わらぬサバの彩り野菜の塩ガーリックスパイシー味&アルファ米
4
【3日目】朝から曇りがちな中 鷲羽岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【3日目】朝から曇りがちな中 鷲羽岳へ
遠目で見る斜度は結構なものですが 意外にも上りやすいルート作りされてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠目で見る斜度は結構なものですが 意外にも上りやすいルート作りされてます
ワリモ岳手前のロープ箇所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳手前のロープ箇所
ワリモ岳2888m 元々斜めっている山頂標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ岳2888m 元々斜めっている山頂標識
1
ワリモ北分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐点
高天原(たかまがはら)へと続くルートはお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原(たかまがはら)へと続くルートはお花畑
2
寄り道して水晶池◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道して水晶池◎
1
高天原山荘 山荘前の三叉路に入湯料を入れる箱があります 
300円 往復45分位 向こうで一杯飲みたい方は売店で購入して行くべし(飲酒歩行危険 自己責任です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原山荘 山荘前の三叉路に入湯料を入れる箱があります 
300円 往復45分位 向こうで一杯飲みたい方は売店で購入して行くべし(飲酒歩行危険 自己責任です)
3
高天ヶ原温泉 男湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天ヶ原温泉 男湯
3
ほとんど貸し切り状態でした〜 Woo〜生き返る〜〜〜〜 ビール買ってきたし〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど貸し切り状態でした〜 Woo〜生き返る〜〜〜〜 ビール買ってきたし〜〜
3
渓流沿いにある混浴??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流沿いにある混浴??
4
【4日目】高天原山荘から雲ノ平へ向かう木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【4日目】高天原山荘から雲ノ平へ向かう木道
朽ち果てた木に苔 森の息づきを感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ち果てた木に苔 森の息づきを感じます
朝露と朝日を浴びた水草? この一帯湿原になっているので木道から外れないよう歩きましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露と朝日を浴びた水草? この一帯湿原になっているので木道から外れないよう歩きましょう
奥スイス庭園
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥スイス庭園
黒部五郎岳2839.6m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳2839.6m
3
高天原から雲ノ平までは結構な高低があり、雲ノ平そのものも『平』という割にかなり起伏があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天原から雲ノ平までは結構な高低があり、雲ノ平そのものも『平』という割にかなり起伏があります
3
人気の高い雲ノ平山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気の高い雲ノ平山荘
1
雲ノ平山荘 到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘 到着
山荘2階客室 段々になっていてなんか楽しいですね それに綺麗で清潔感がありました 泊まってみたい小屋の一つです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘2階客室 段々になっていてなんか楽しいですね それに綺麗で清潔感がありました 泊まってみたい小屋の一つです
2
喫茶室にて ケーキセット¥1100
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喫茶室にて ケーキセット¥1100
3
見事な富士山ではなく 百名山の笠ヶ岳2897.5m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な富士山ではなく 百名山の笠ヶ岳2897.5m
2
好天の下 木道散策がとても楽しく気分最高です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天の下 木道散策がとても楽しく気分最高です
スイス庭園 それぞれ国名が付けられてますが違いが良く分からん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スイス庭園 それぞれ国名が付けられてますが違いが良く分からん
この開放感は何なんでしょう 時間が止まって欲しいくらいです 決して急いではダメですよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この開放感は何なんでしょう 時間が止まって欲しいくらいです 決して急いではダメですよ
1
水晶岳が大迫力です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳が大迫力です
4
祖父岳とテント場 テント場までは歩いて25分掛かります 売店への買い出しは効率的に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖父岳とテント場 テント場までは歩いて25分掛かります 売店への買い出しは効率的に!
3
槍が見えてくると雲ノ平ともお別れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えてくると雲ノ平ともお別れ
2
山最高〜〜っ
2016年08月10日 11:09撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山最高〜〜っ
黒部源流へと下る前の地点 遠く槍と三俣山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流へと下る前の地点 遠く槍と三俣山荘
大自然の懐に抱かれるように建つ三俣山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大自然の懐に抱かれるように建つ三俣山荘
1
結構膝にくる黒部源流への下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構膝にくる黒部源流への下り
黒部川源流地標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川源流地標
黒部源流より40分ほどで三俣テント場に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部源流より40分ほどで三俣テント場に到着
昼 食ってないので残りの野菜とムール貝の缶詰とアルファ米で早目の晩飯 意外に4日目にもかかわらず食材が痛んでない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼 食ってないので残りの野菜とムール貝の缶詰とアルファ米で早目の晩飯 意外に4日目にもかかわらず食材が痛んでない…
3
テント場でお隣さん同士だった方たちと酒盛り山談義 最初は2人が3人に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場でお隣さん同士だった方たちと酒盛り山談義 最初は2人が3人に…
2
そして 遅れてやってきた横須賀からのご夫婦も加わり5人で居酒屋状態の楽しさ だから山はやめられない! 皆さんいい顔してますねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして 遅れてやってきた横須賀からのご夫婦も加わり5人で居酒屋状態の楽しさ だから山はやめられない! 皆さんいい顔してますねぇ
3
5人で乾杯〜ぃ♪ 穏やかな口調の旦那さんにムードメーカーの奥さん そして一番若いウェンツ瑛士似のイケメン君 そして海山酒大好き坊主のオヤジ(小生よりも若かったのです 驚)w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5人で乾杯〜ぃ♪ 穏やかな口調の旦那さんにムードメーカーの奥さん そして一番若いウェンツ瑛士似のイケメン君 そして海山酒大好き坊主のオヤジ(小生よりも若かったのです 驚)w
2
【5日目】三俣〜双六へ移動します あ〜上りが嫌だな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【5日目】三俣〜双六へ移動します あ〜上りが嫌だな〜
双六へは巻き道を利用 『巻き道=フラット』は大間違いでした 起伏のあるルートに本気歩きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六へは巻き道を利用 『巻き道=フラット』は大間違いでした 起伏のあるルートに本気歩きです
双六岳分岐 初日に上る予定でしたがあの稜線コースの初っ端の上りに意気消沈しスルーしたので再チャレンジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳分岐 初日に上る予定でしたがあの稜線コースの初っ端の上りに意気消沈しスルーしたので再チャレンジ
1
分岐で荷物をデポして山頂へトライ 荷物がなきゃ軽いもんだっ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐で荷物をデポして山頂へトライ 荷物がなきゃ軽いもんだっ
1
山頂へと続くフラットなVICTORY ROADのよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へと続くフラットなVICTORY ROADのよう
2
振り返ると『槍』1
今回一番のお気に入り画像っす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると『槍』1
今回一番のお気に入り画像っす
2
振り返ると『槍』2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると『槍』2
1
双六池テント場到着 超満杯!小生のテント前室に敷いた銀マットに後から設営したテントの支柱が突き刺さってました! んっ??…まっ 仕方ないか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六池テント場到着 超満杯!小生のテント前室に敷いた銀マットに後から設営したテントの支柱が突き刺さってました! んっ??…まっ 仕方ないか
3
遠方から これじゃ仕方ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方から これじゃ仕方ない
2
これで食材ほぼ食べ尽しました エビピラフにカキのアヒージョと乾燥ポルチーニ茸をトッピング パルメザンチーズとパセリを散らして食す あ〜和食食いてえ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで食材ほぼ食べ尽しました エビピラフにカキのアヒージョと乾燥ポルチーニ茸をトッピング パルメザンチーズとパセリを散らして食す あ〜和食食いてえ〜
3
【最終日】朝から水とドライフルーツだけだったので鏡平山荘でラーメンを所望 腹に沁みる〜 やっぱ日本人はしょう油だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【最終日】朝から水とドライフルーツだけだったので鏡平山荘でラーメンを所望 腹に沁みる〜 やっぱ日本人はしょう油だな
3

感想/記録

■■■2016年夏 憧れの鷲羽岳と雲ノ平、高天原■■■

夏山の暑さは知ってのことですが、案の定、初日から予定していた双六小屋テンバに着けず鏡平山荘で素泊まりに。約17キロの荷物に寝不足は小生の体を痛めつけてくれました。まあ、サブルートとして予定していたのでまあ良しとして、初日は鏡池に映る表銀座の山並みを見ながら更けて行きました。

2日目からは本格的に稜線歩きの始まりです。三俣山荘までの道のりは楽と言えば楽なようですがここは北アルプス。小屋を出発して木道歩きが楽しいのも束の間、いきなり岩だらけの歩きにくい道、もちろん早朝の上りは一気に心拍数が上がり、要所要所で休憩を取り体を騙し騙し歩く、しかし朝からの好天、徐々に気温も上がり弓折分岐に着く頃には大量の汗、稜線に出てから目の前に広がる裏銀座の山並みに心が少し癒される。

根っからの気まぐれな性分故、双六小屋に到着し目の前の大きな双六岳の山容を見ながら「無理っ!」 早々に中道を選択。涼風が吹き抜ける双六と蓮華を繋ぐ穏やかな稜線を見ながら足は軽い雪渓もまだ残っている、一層涼しさを演出してくれてるようだ。ようやく稜線分岐に到着。丸山を通過し三俣蓮華岳へと進むにつれ鷲羽岳が見えてきた。鷲が翼を広げたような雄大で躍動感のあるこの山がいつの間にか好きになってしまった。山にこれ程何かに思いを重ね感じられるっていうのは今だかつてなかった。ここまでの道のりを考えれば容易には来られないのだからそれも小生にとっては魅力の一端なのだろうと。

翌朝この登山始まって以来雲の多い冴えない天候、眺めているだけでも素敵な山だがこいつのてっぺんに上ってやろう。思っていたほどキツくはなくむしろどっしりとしたこの山容を上手く歩かせてくれる。気が付けばもう鷲羽池が眼下に見え頂上へはあと少し、天気は出発時より更に雲が多くなりてっぺんに着いた時には快適な雲上のプロムナードはお預けとなってしまった。
鷲羽を後にしワリモ岳を経て岩苔乗越へ更に水晶池から高天原山荘へ。ちょっとした寄り道が運よく心の琴線を響かせてくれることとなった。誰一人としていない水晶池の水面を整然と揺らす風にいつしか時の経つのを忘れ佇んでしまった。気が付けば心の波動と重なっていた。

高天原から雲ノ平にかけては、意外に起伏の多いルートではあるが、険しいアルプスを想像させるようなものはなく、この手付かずな自然の姿の中へ人工的に敷かれた木道が、優しく導き誘うかのように道案内してくれていることに気が付く、圧倒的な自然のあり様にただただ畏怖の念を抱くばかりでした。

次行かれるのはいつのことになるやら、この感動を大切にしまっておこう。

訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/8
投稿数: 7
2016/8/22 21:56
 お久しぶりです!
素晴らしい天気と高天原良いですね!私も7月に七倉から高天原と赤牛岳に行って来ました(^^)
ちなみに山の日は南岳に居ました(^-^)
登録日: 2013/6/16
投稿数: 23
2016/8/23 12:35
 Re: お久しぶりです!
Katsuma0628さん コメありがとうございます。そしてお久しぶりです。
いや〜キミのFBの画像もチェックしましたよ、高天原いいですよね〜 そして裏銀座も素敵でした。11日山の日は、ちょうど双六岳登って槍穂高連峰の眺望を楽しんでいました、結構近場にいたんですね〜 今度は烏帽子や針ノ木辺りへ行ってみようかな〜。
じゃ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ