ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917463 全員に公開 ハイキング甲信越

鳳凰三山(広河原〜夜叉神峠)

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー anbebe-pooh
天候晴れのち小雨
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
芦安まで車(無料駐車場)4時半の時点でかなり混んでました。
芦安から広河原までバス(5:15始発に乗り、6:20広河原着)1130円
始発バスより早く広河原に着きたい人は、乗り合いタクシーが出ているようです。
始発バスは5〜6台満員詰め込みで出発しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間36分
休憩
4分
合計
8時間40分
S広河原インフォメーションセンター06:3306:45白鳳峠入口08:37白鳳峠09:29高嶺09:3011:24鳳凰山11:2512:05薬師岳小屋12:10砂払岳12:43南御室小屋12:4513:10苺平13:59杖立峠14:41夜叉神峠15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
広河原の登山道入り口から1時間くらい急登なのと、高嶺直下が急です。
高嶺からしばらく痩せ尾根続きなので強風時はイヤな感じ。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

北岳方向に向かう方と同じ林道を行きます
雨がやんだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳方向に向かう方と同じ林道を行きます
雨がやんだ!
しかし、ここから鳳凰山に向かう人がいない…
15分くらい林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、ここから鳳凰山に向かう人がいない…
15分くらい林道歩き
1
右手の目立たない階段からスタートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の目立たない階段からスタートです
4
深い森の感じに癒やされながら登って行きます
けど、始めからずっと急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い森の感じに癒やされながら登って行きます
けど、始めからずっと急坂
時々いやされ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々いやされ〜
かなり登ったつもりが、地図ではここまでしか来てない(-。-;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり登ったつもりが、地図ではここまでしか来てない(-。-;
3
樹林帯にも光が当たってきました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯にも光が当たってきました〜
こんな梯子もあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな梯子もあり
1
スポットライトが当たっているよう
きれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポットライトが当たっているよう
きれいです
1
樹林帯を抜けるとガレ場です
マークがないのでちょっと迷いやすいかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けるとガレ場です
マークがないのでちょっと迷いやすいかも
振り向くと北岳
う〜む 雲がとれません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと北岳
う〜む 雲がとれません
8
しゃくなげ街道?を越えて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ街道?を越えて…
2
やっと白鳳峠です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと白鳳峠です
ここからハイマツ帯
この先がかなり急なので、登りでよかった・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからハイマツ帯
この先がかなり急なので、登りでよかった・・・
高嶺つきました(^-^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺つきました(^-^)/
6
鳳凰三山の向こうに富士が見えた‼️
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の向こうに富士が見えた‼️
8
今日歩く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩く稜線
4
見たかったオベリスクが遠くに・・・
テンション上がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見たかったオベリスクが遠くに・・・
テンション上がります
6
岩と砂礫の道に入ります
凄いなあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と砂礫の道に入ります
凄いなあ〜
4
振り向くとさっきまでいた高嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くとさっきまでいた高嶺
2
賽の河原とオベリスク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原とオベリスク
8
やっときました(≧∇≦)
登っている人がいます スゴイ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっときました(≧∇≦)
登っている人がいます スゴイ!!
8
次は観音岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は観音岳へ
1
岩場に力強くに咲いてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に力強くに咲いてます
1
観音岳到着〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳到着〜
4
高いところの景色とは思えない白砂
なかなかの感動です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いところの景色とは思えない白砂
なかなかの感動です
4
薬師岳到着〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳到着〜
5
ここから青木鉱泉に下りられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから青木鉱泉に下りられます
山頂は広く展望はいい
ここでおにぎり🍙を食べます 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は広く展望はいい
ここでおにぎり🍙を食べます 
2
しかし、白峰三山の稜線はあまり見えません
ちょっと待ちましたが、残念・・でふ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、白峰三山の稜線はあまり見えません
ちょっと待ちましたが、残念・・でふ
4
この展望ともお別れし、下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この展望ともお別れし、下山します
こんな道もまたいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道もまたいい
倒れそうな巨岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れそうな巨岩
南御室小屋のテント場
かなり盛り上がっていました テントもいいなあ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋のテント場
かなり盛り上がっていました テントもいいなあ〜
4
コメツガの新しい葉っぱ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツガの新しい葉っぱ
1
また撮ってしまった
かわいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また撮ってしまった
かわいい
1
小雨が降ってきました
早く下山しましょ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨が降ってきました
早く下山しましょ
夜叉神峠小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠小屋
夜叉神峠登山口到着です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠登山口到着です
2

感想/記録

今年は鳳凰三山に行きたかったので、急に天気予報が良くなった南アに決めました。(ヤマテン予報当たりました)
芦安からの乗客は、ほとんどが北岳や北沢峠を目指す方が多かったみたいで、広河原のバスターミナルはかなりの人込みです。
すぐに北岳との分岐、人込みとも離れ、右手に見える赤い階段を上って草をかき分ける。
広河原から高嶺まではかなりの急登でしたが、高度を上げると後方に展望が開けるので、たまに景色を楽しみながら頑張れました。
また、私は下りが苦手なため、このコースを下りにしなくて良かったなあ〜と思いました。
3月以来の久々の高い場所だったのでちょっとキツかったですが、今回の最大の楽しみ「地蔵岳のオベリスクを近くで見ること」ができて、まずは良かったなあ〜。

訪問者数:401人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2016/7/18 17:27
 すごっ
anbebe-poohさん、こんばんは。
初めまして、ではないと思いますが……。(コメは初めてかもしれません)

なお逆ルートですが、あまりの速さに驚きです。
とは言え、自分は既に年には勝てない世代なので
ちょっと抵抗するくらいですかね。
これからも頑張って下さい。
登録日: 2011/10/8
投稿数: 118
2016/7/23 8:32
 早くないですか〜
はじめまして。
ワタシの思う逆コース行かれているの見てコメントいたしました。
かなりの健脚者サマ?
朝一なら日帰り圏内なのですね!
昔はテント担いで2泊もしていたこともありました。
これなら楽しそうです。
夏山に検討してみますね。
混雑な山小屋が憂鬱でしたので。
ありがとうございました(^o^)
登録日: 2013/10/9
投稿数: 14
2016/7/26 15:45
 過去のレコを参考にしたのです
日帰りなのでザックが軽いため、泊まらなくて済んだだけです。
私も反対コースを考えましたが、高嶺からの下りがいやな感じらしかったので、広河原から登りました。
疲れた〜???

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ