ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917486 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

【鳳凰三山+高嶺♪夜叉神峠から登り広河原へ下山】

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー sakura0725
天候朝のうち霧雨、日中は晴れ
標高2500mより上くらいから晴れてました
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
夜叉神峠登山口に駐車、am4:00時点でキャパ100台のところ約半分の埋まり具合
3連休初日だけど天気予報が悪かったせいか空いてる印象
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
1時間21分
合計
9時間5分
S夜叉神峠登山口04:3805:12夜叉神峠05:1305:19夜叉神峠小屋05:2006:11杖立峠06:1506:44火事場跡06:4507:15苺平07:39南御室小屋07:4908:29砂払岳08:32薬師岳小屋08:3908:49薬師岳08:5309:16鳳凰山09:3009:49鳳凰小屋分岐10:19アカヌケ沢の頭10:27地蔵ヶ岳10:5711:06アカヌケ沢の頭11:0811:46高嶺11:5012:17白鳳峠12:1913:32白鳳峠入口13:3313:41広河原・吊り橋分岐13:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜叉神峠から白鳳峠までよく踏まれたいい道
雨で若干のぬかるみもあるけど全然気にならない
白鳳峠~広河原まではゴ―ロ帯と樹林帯の急坂
一部崩落でトラロープ張られてるところもある、登りよりも降りがキツイ

写真

雨がようやく小降りになったので意を決して夜叉神峠をAM4:30過ぎに出発
2016年07月16日 04:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がようやく小降りになったので意を決して夜叉神峠をAM4:30過ぎに出発
2
五本松、たしかに五本集まってる不思議な松
2016年07月16日 04:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五本松、たしかに五本集まってる不思議な松
1
夜叉神小屋
鍵かかってました、昨夜はだれも宿泊してなかったんですかね
2016年07月16日 05:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神小屋
鍵かかってました、昨夜はだれも宿泊してなかったんですかね
小雨そぼ降る夜叉神峠
この辺ではモチベ最悪、戻ろうかとさえ思いました
2016年07月16日 05:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨そぼ降る夜叉神峠
この辺ではモチベ最悪、戻ろうかとさえ思いました
1
杖立峠の表示のあるとこ
実際の杖立峠はまだこの先
ここまで誰にも会いません
2016年07月16日 06:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖立峠の表示のあるとこ
実際の杖立峠はまだこの先
ここまで誰にも会いません
火事場跡
たしかに焼けた跡のような木がありましたね
この先でようやくお一人と会いました
そのくらい人が少ない
2016年07月16日 06:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡
たしかに焼けた跡のような木がありましたね
この先でようやくお一人と会いました
そのくらい人が少ない
苺平、もうすぐ南御室小屋ですがまだ雨は降ってます
いいかげん止んでくれー
2016年07月16日 07:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苺平、もうすぐ南御室小屋ですがまだ雨は降ってます
いいかげん止んでくれー
ゴミは持ち帰りますが、猿より頭の毛が三本?
??どういうことかな
毛が少ないのかな
2016年07月16日 07:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴミは持ち帰りますが、猿より頭の毛が三本?
??どういうことかな
毛が少ないのかな
1
南御室小屋到着
雨のせいで写真をまったく撮っていないのでCTの50%位で来れてます
まだガスってますが雨はやみました
2016年07月16日 07:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋到着
雨のせいで写真をまったく撮っていないのでCTの50%位で来れてます
まだガスってますが雨はやみました
2
南御室小屋から30分くらいで晴れの稜線に出ました
いやっほー
2016年07月16日 08:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋から30分くらいで晴れの稜線に出ました
いやっほー
7
雲の上はこんな天気が良かったとは
来てよかった、ヤマテン予報ここピタリ的中です
2016年07月16日 08:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上はこんな天気が良かったとは
来てよかった、ヤマテン予報ここピタリ的中です
6
白根三山がぴょっこり顔を出してます
あっちも大勢登ってるんだろうか
2016年07月16日 08:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山がぴょっこり顔を出してます
あっちも大勢登ってるんだろうか
8
鳳凰山らしい花崗岩のモニュメント
砂礫地帯は足に優しい
2016年07月16日 08:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山らしい花崗岩のモニュメント
砂礫地帯は足に優しい
6
まずは薬師岳目指して進みましょう
天気も良くなり気分上々
2016年07月16日 08:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは薬師岳目指して進みましょう
天気も良くなり気分上々
6
じきに薬師岳小屋に到着
稜線上なので水場はありません
2016年07月16日 08:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じきに薬師岳小屋に到着
稜線上なので水場はありません
稜線に立つ居心地のよさそうな小屋
南御室小屋とは同系列だそうです
2016年07月16日 08:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に立つ居心地のよさそうな小屋
南御室小屋とは同系列だそうです
1
三山のうち、まずは薬師岳に到着
2016年07月16日 08:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三山のうち、まずは薬師岳に到着
4
だれも来ないのでセルフ撮り
後頭部の証拠写真
2016年07月16日 08:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だれも来ないのでセルフ撮り
後頭部の証拠写真
8
山頂部はだだっ広いです
多分最高点は向こうの岩のあたりか
2016年07月16日 08:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部はだだっ広いです
多分最高点は向こうの岩のあたりか
タカネビランジが沢山咲いてました
花崗岩の砂礫だけどコマクサは見ませんでした
2016年07月16日 09:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジが沢山咲いてました
花崗岩の砂礫だけどコマクサは見ませんでした
7
歩いてきた稜線を振り返る
富士山が見えるはずなんだけどガスの中
2016年07月16日 09:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る
富士山が見えるはずなんだけどガスの中
1
花崗岩のオブジェが大迫力
こんなんばっかですね
2016年07月16日 09:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩のオブジェが大迫力
こんなんばっかですね
1
次は最高峰の観音岳です
この稜線は歩いていて実に気分がいい
2016年07月16日 09:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は最高峰の観音岳です
この稜線は歩いていて実に気分がいい
3
白根三山はなかなか顔出さないです
雲海もいいんですがもう少し下の方だといいのに
2016年07月16日 09:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山はなかなか顔出さないです
雲海もいいんですがもう少し下の方だといいのに
3
観音岳山頂到着
大勢休憩してました
この辺から逆方向から来る登山者とすれ違い始めました
2016年07月16日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂到着
大勢休憩してました
この辺から逆方向から来る登山者とすれ違い始めました
3
頂上の三角点は露出しちゃって機能不全
もう使うことはないか
2016年07月16日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の三角点は露出しちゃって機能不全
もう使うことはないか
1
そしてついに富士山が見えた
やっぱりダントツの存在感
2016年07月16日 09:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてついに富士山が見えた
やっぱりダントツの存在感
6
そして地蔵のオベリスクも雲の中から少しだけ見えます
2016年07月16日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして地蔵のオベリスクも雲の中から少しだけ見えます
3
ここも後頭部写真でスミマセン
腕が痛くなってきた 笑
2016年07月16日 09:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも後頭部写真でスミマセン
腕が痛くなってきた 笑
5
ナイス富士山
まだ登ったことがありません、今年こそは登ろう
2016年07月16日 09:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイス富士山
まだ登ったことがありません、今年こそは登ろう
8
地蔵がハッキリ見えてきた
次は三山の最後の地蔵を目指します
2016年07月16日 09:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵がハッキリ見えてきた
次は三山の最後の地蔵を目指します
7
オベリスクはシンボリックな存在
気がつけばこんな写真ばかり何枚も撮ってました 笑
2016年07月16日 09:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスクはシンボリックな存在
気がつけばこんな写真ばかり何枚も撮ってました 笑
6
北岳が見えそうで見えないんですよね、おしい
2016年07月16日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が見えそうで見えないんですよね、おしい
観音岳からのアップダウンが結構きてます
ここにきてペースダウン
2016年07月16日 09:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳からのアップダウンが結構きてます
ここにきてペースダウン
2
砂礫の向こうにオベリスク
2016年07月16日 10:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫の向こうにオベリスク
4
まだアカヌケ沢の頭まで登らなくては
天気がいいので救われます
2016年07月16日 10:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだアカヌケ沢の頭まで登らなくては
天気がいいので救われます
1
賽の河原
オベリスクの肩ですね、やっと到着です
2016年07月16日 10:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原
オベリスクの肩ですね、やっと到着です
9
ここにテン場があれば最高なんですがね
ヤミテンもいそうなとこでした
2016年07月16日 10:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにテン場があれば最高なんですがね
ヤミテンもいそうなとこでした
5
賽の河原は夜に来ると肝試しになりそうな風景
2016年07月16日 10:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原は夜に来ると肝試しになりそうな風景
3
これぞ地蔵岳
お地蔵さんだらけでした
2016年07月16日 10:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぞ地蔵岳
お地蔵さんだらけでした
4
後頭部だと苦しかったので正面で
正面の方が苦しいか 笑
2016年07月16日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後頭部だと苦しかったので正面で
正面の方が苦しいか 笑
14
高嶺への登りの途中
振り返って地蔵を見る
頂上の岩峰が鳳凰のくちばしと言われるとなるほどそう見えます
2016年07月16日 11:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺への登りの途中
振り返って地蔵を見る
頂上の岩峰が鳳凰のくちばしと言われるとなるほどそう見えます
6
本日最後の目標、高嶺へ向かいます
あれも百高山なんですが、いったいどういう基準なんだろう
2016年07月16日 11:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後の目標、高嶺へ向かいます
あれも百高山なんですが、いったいどういう基準なんだろう
3
二度もニセピークに騙され、あれが本当の高嶺のピーク
この辺虫がいっぱいでうっとうしい
2016年07月16日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二度もニセピークに騙され、あれが本当の高嶺のピーク
この辺虫がいっぱいでうっとうしい
2
高嶺ピークから歩いてきた稜線を振り返る
今日もよく歩きました
2016年07月16日 11:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺ピークから歩いてきた稜線を振り返る
今日もよく歩きました
4
この下が白鳳峠
アサヨ嶺、甲斐駒はすっかり雲の中で見えません
2016年07月16日 12:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下が白鳳峠
アサヨ嶺、甲斐駒はすっかり雲の中で見えません
1
白鳳峠の分岐点到着
ここからひたすら降りです
アサヨ峰まで行ってみたいがバスの時間に間に合いません
2016年07月16日 12:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠の分岐点到着
ここからひたすら降りです
アサヨ峰まで行ってみたいがバスの時間に間に合いません
1
ゴーロ帯を急降下、岩が安定してなくて歩きにくい
2016年07月16日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーロ帯を急降下、岩が安定してなくて歩きにくい
3
青空ともここらでお別れ
今日は最高の縦走でした
2016年07月16日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空ともここらでお別れ
今日は最高の縦走でした
1
白鳳峠のシラビソ林
山梨の森100撰だそう
2016年07月16日 12:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠のシラビソ林
山梨の森100撰だそう
1
この森たしかに美しい
日も射しこんでキレイです
2016年07月16日 12:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この森たしかに美しい
日も射しこんでキレイです
3
広河原に到着、ミッションコンプリートです
これから登る人が大勢来てましたね、さすが三連休
2016年07月16日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原に到着、ミッションコンプリートです
これから登る人が大勢来てましたね、さすが三連休
2
この後バスで夜叉神峠まで帰りました
バスの中は爆睡 笑
2016年07月16日 14:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後バスで夜叉神峠まで帰りました
バスの中は爆睡 笑
2

感想/記録

折角の海の日の3連休なのに、肝心の真ん中の日曜の予報が悪く、元々予定した槍ヶ岳はキャンセル
日帰りで行けるところはどこかと考えて、前から登りたかった鳳凰三山、初のお山です
今回は百高山目当てもあるので+高嶺で日帰り縦走、帰りはちょっと楽させてもらってバスで夜叉神まで戻るプラン

ところが石川、富山と星が見えるようないい天気だったのに、長野、山梨と近づくにつれ天候は悪化、夜叉神峠に到着するもザーザー降りの悪天候
このままだったら無理せず撤退も考えましたが、なんとか4時過ぎに雨は霧になり決行することに
明るくなりかけた4時半に夜叉神峠登山口を出ました、ところが止んでほしいという願いも通じず、その後も霧雨が延々と続き、杖立峠でレインウェアを着込んで登り続けます
雨は標高2500mくらいまで続きましたが、雲の上となった2600mあたりから青空も見え始め、南御室小屋を出て森林限界を超えるとすっかり晴れ渡ったいい天気となりました、やっぱ来てよかった♪

薬師岳からは花崗岩の砂礫の稜線漫歩、行く手には地蔵岳のオベリスク、振り返れば富士山のでかい眺め、左を見れば白根三山がポンポンポンと雲の上に顔を出してるし南プス満喫でした

一番の問題は帰りの運転、温泉で汗を流した後はもう眠くてどうしようもなくて途中仮眠のつもりが本Δ砲覆辰撞宅は翌日になってしまいました
やっぱ南は石川県からは遠いです、泊りにしとかないとダメですね
訪問者数:494人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/19
投稿数: 472
2016/7/18 19:02
 オベリスクも槍のような(*^^*)
sakuraさん
お疲れさまでした!

鳳凰三山は天空の庭園みたいな場所ですね。
私は笠ヶ岳から双六小屋経由で槍ヶ岳に登っていました。
日曜日は雨と強風でしたが夕方から槍も見え夜中は満天の星空でした♪

同じトンガリ(*´∀`)♪
槍みたいです。
お疲れさまでした!

帰りの新宿行きバスの車内にて(*^ー^)ノ♪
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1130
2016/7/18 19:50
 Re: オベリスクも槍のような(*^^*)
apoidakeさん こんばんは

いいですね、槍だったんですか、私も3連休の元の計画は西鎌尾根で槍だったんですよ
真ん中の日曜が雨の予報だったので急きょ鳳凰にしたのですが、こんなことなら行っとけばよかったですね
双六でご一緒できたかもしれなかった、残念

満天の星空、うらやましいです、今度は私も泊りにします、やっぱ山は星空もだいご味の一つですよね
お帰りお気をつけて
登録日: 2010/7/15
投稿数: 1150
2016/7/18 20:23
 遠征お疲れ様でした(^o^)
sakuraさん、こんばんわ(^-^)

諦めずに登り続けて良かったですね
16日はかなり厚い雲が山々にかかっていたのでまさか
雲海の上に出られるとは
sakuraさんは晴れを呼び寄せる力を持っているみたいですね(^-^)
はじめての鳳凰山と高嶺を晴れの日にゲットされ良かったなあと思いながらレコを拝見させてもらいました。
タカネビランジが咲く良い時期でしたね
白い砂地でコマクサも咲いていそうな雰囲気がしますが、鳳凰でコマクサが見れたと聞いたことはありません。

冬の時期の鳳凰も素敵なので是非、機会をつくってまた遠征してください。
今度は2日の予定で
本当にお疲れ様でした。
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1130
2016/7/18 23:20
 Re: 遠征お疲れ様でした(^o^)
mipoさん こんばんは

やっぱり石川県から山梨は遠かったです、とはいえ鳳凰山の縦走はその辛さを忘れさせてくれる魅力がありましたよ
地蔵のオベリスクは遠くからちょこっと見ることはありましたが、至近距離で見たのは初めて、実物は大迫力でした

そうなんですね、鳳凰にコマクサは植生してないんですね、咲いてそうな砂礫地なんですけど、不思議ですね

今度はテント泊で訪れたいですね、それと未踏のアサヨ峰にも行きたいし
今度は北沢峠から小太郎山と絡めて計画してみます(*^_^*)
登録日: 2013/7/2
投稿数: 1778
2016/7/19 11:16
 鳳凰!
こんにちはー。
実はこのコースで歩きに行きたいと思っている鳳凰三山でだったりします。
とはいえ、自分は登りに弱いので日帰りではとても歩けないのですが

もともと静岡出身の自分は南アは割とカジュアルに出掛けてしまうのですが、さすがに石川からだとサクッと歩く訳にはいかないですのでつい頑張っちゃいますよね
こちらへ出向くようでしたらお声掛けいただければ足引っ張りに…じゃない、賑やかしに参りますよー(笑)

お疲れ様でした!
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1130
2016/7/19 23:26
 Re: 鳳凰!
joeさん こんばんは

そっかjoeさん静岡出身なんですね、南プスはお庭みたいなもんですね、うらやましいです、そうなんですよ石川県からだと度々行けるわけでもないので欲張ってしまうんですよね

と言いながら今年は南中心に攻めようと計画してます、、がんばりますよーv(^_^v)♪
登録日: 2010/2/25
投稿数: 843
2016/7/20 7:47
 一番の問題が帰りの運転!
おはようございます、sakuraさん。

その問題 実感してます。
私なんぞ毎度毎度 最近は嫁に送迎してもらってます。
だが嫁は帰路で必ず仮眠(大笑)結局自分が運転してます

話は本題に、、。
お初の鳳凰三山お疲れ様。散々にならなくて良かったですね
私も高嶺ん時はこのルートでやろうかな!
そこそこの距離で楽しめそうだし遠征にはナイスですね。
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1130
2016/7/20 12:44
 うらやましい
kuniさん、そりゃ奥さんに頭上がらないですね、satoさんじゃないけど感謝しないとね〜

鳳凰よかったです晴れてくれて
あの天気のままだと嫌いなお山になるとこでした
また行く機会は・・・うーん、あるだろうか?
いや、行かねばならない、アサヨと小太郎山が残ってました 汗

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ