ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917533 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳(新中ノ湯登山口〜焼岳〜上高地)

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー itakuya, その他メンバー2人
天候曇天だが上高地方面は眺望あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新中ノ湯登山口付近の道端に駐車。朝7時過ぎの時点で他にも10台ほど駐車あるものの、連休初日にしては少な目でした。
帰路は上高地バスターミナルよりタクシーで新中ノ湯登山口へ戻り(運賃3900円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
21分
合計
8時間9分
S新中の湯登山口07:4809:161972mピーク09:1709:43広場09:4509:48下堀沢出会09:5011:06焼岳(北峰)12:48中尾峠12:5312:56焼岳展望台12:5713:06焼岳小屋13:0713:29新中尾峠13:3013:52長ハシゴ13:5414:26峠沢梯子場14:2715:02上高地焼岳登山口15:0415:13西穂高岳登山口15:1415:26上高地温泉ホテル15:29ウェストン碑15:3015:38上高地アルペンホテル15:49河童橋15:5015:57上高地バスターミナル15:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新中ノ湯コースは多少のぬかるみはあるものの、危険箇所は特になし。上高地側には数箇所はしご場あり。
その他周辺情報松本市側からの最終コンビニは新島々駅手前のセブンイレブン波田赤松店(ウォシュレットトイレ2箇所)。下山後はそのまま安房峠を越えて平湯温泉の日帰り温泉「ひらゆの森」(500円)。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 水多め2.5L持参にて最後まで余裕持った山行が出来た

写真

生い茂る草木に覆われる登山口標識
2016年07月16日 08:11撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生い茂る草木に覆われる登山口標識
活火山ですもんねぇ…
2016年07月16日 08:16撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
活火山ですもんねぇ…
最初は穏やかなトラバースですぐに急登に変わります
2016年07月16日 08:18撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は穏やかなトラバースですぐに急登に変わります
急登が一段落して視界が開けた場所で一休み。焼岳が見えて来ました。
2016年07月16日 09:50撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が一段落して視界が開けた場所で一休み。焼岳が見えて来ました。
1
森林限界手前から噴煙を上げる焼岳がはっきり見えてきます。
2016年07月16日 10:21撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界手前から噴煙を上げる焼岳がはっきり見えてきます。
稜線に出て火口湖を見下ろします。正賀池というお名前だとか。
2016年07月16日 10:59撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て火口湖を見下ろします。正賀池というお名前だとか。
1
焼岳山頂直下のコルから北峰方面、登山道のすぐ脇に噴気孔が…。
2016年07月16日 11:09撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳山頂直下のコルから北峰方面、登山道のすぐ脇に噴気孔が…。
焼岳山頂(北峰)到着! 近くに噴気孔があるため場所によっては濃厚な硫化水素臭が…
2016年07月16日 11:14撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳山頂(北峰)到着! 近くに噴気孔があるため場所によっては濃厚な硫化水素臭が…
3
北峰から正賀池と奥深い噴火口を見下ろします
2016年07月16日 11:23撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から正賀池と奥深い噴火口を見下ろします
下山開始、噴気孔から漂うかぐわしい硫化水素臭。
2016年07月16日 12:08撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始、噴気孔から漂うかぐわしい硫化水素臭。
往路通ってきた新中ノ湯コースをコルから見下ろす。
2016年07月16日 12:14撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路通ってきた新中ノ湯コースをコルから見下ろす。
山頂直下から上高地方面へ下ります。直下はかなりの急坂でした。
2016年07月16日 12:14撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下から上高地方面へ下ります。直下はかなりの急坂でした。
雲間から垣間見る上高地方面。この後下界は比較的視界良好でした。
2016年07月16日 12:57撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から垣間見る上高地方面。この後下界は比較的視界良好でした。
2
焼岳小屋で休憩中、小腹空いてホットサンド(700円)をぱくり。(紙コップは持参した烏龍茶)
2016年07月16日 13:25撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋で休憩中、小腹空いてホットサンド(700円)をぱくり。(紙コップは持参した烏龍茶)
焼岳小屋を出発。程よい人数の登山者が一休みしていました。
2016年07月16日 13:34撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋を出発。程よい人数の登山者が一休みしていました。
上高地側は何箇所かはしご場があり、一番長いのはここ。皆さん順番待ちで慎重に下ります。
2016年07月16日 13:58撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地側は何箇所かはしご場があり、一番長いのはここ。皆さん順番待ちで慎重に下ります。
上高地側の登山口に帰着!
2016年07月16日 14:54撮影 by TG-610 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地側の登山口に帰着!
そのまま河童橋を回って、上高地バスターミナルからタクシーで中ノ湯登山口まで戻りました。
2016年07月16日 15:43撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま河童橋を回って、上高地バスターミナルからタクシーで中ノ湯登山口まで戻りました。
1

感想/記録

他の用事や雨天もあり前回の山行より1ヶ月以上経過してしまい、連休初日だけ天気がやや回復しそうなので急遽、後輩と友達を連れて、お手軽だけど眺めもよい焼岳へ。山頂からの眺望はガスってて駄目でしたが、下りの緑豊かな上高地の風景は目を楽しませてくれました。参加者全員、前日金曜深夜まで残業してて、そのままの山行だったので反省点もいくつか…社会人になると休日と天気と山行の調整がなかなか難しいもんですね。
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ