ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917580 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳南稜

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー asncyd(CL), その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
船山十字路ゲート前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
31分
合計
9時間25分
S舟山十字路04:5405:23南稜広河原取付07:23立場岳07:2807:48青ナギ08:32無名峰10:56阿弥陀岳11:1911:23西の肩(岩場)11:28西ノ肩11:3012:43不動清水13:21御小屋山13:2213:35美濃戸口・舟山十字路分岐14:19舟山十字路G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
尾根取付きから立場山まで急登の連続。下山は御小屋尾根ルートで、上部はガレガレだが、不動清水当たりからはハイキング道で快適で、脚にやさしい道だ!
コース状況/
危険箇所等
立場山までは急登。無名峰、P1、P2は左に巻く。踏み跡は全体的に明瞭で道迷いの危険性は少ない。P3では、ルンゼ登攀と直登でのクラミングが選択できる。直登のレートは5.6〜5.7(3〜4級)ルンゼは水が流れて滑りやすいので注意
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング
共同装備 ロープ30m ロープ50m

写真

立場山
2016年07月16日 07:24撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山
2
青ナギ
2016年07月16日 07:48撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ナギ
無名峰
2016年07月16日 08:29撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰
P3を目指して
2016年07月17日 07:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3を目指して
1
本日の核心部 P3です。凄い岩峰です
2016年07月16日 09:03撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の核心部 P3です。凄い岩峰です
1
P3手前で
2016年07月16日 09:03撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3手前で
1
P3に向かう
2016年07月17日 07:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3に向かう
2
P3へのトラバース
2016年07月16日 09:14撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3へのトラバース
1
案内板ですが、ほとんど文字が消えています
2016年07月16日 09:16撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板ですが、ほとんど文字が消えています
1
P3の基部を回り込むとP3ルンゼです
2016年07月16日 09:17撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3の基部を回り込むとP3ルンゼです
1
P3ルンゼの取付きには、ワイヤーが張ってありますので、デイジーチェーなどでセルフビレイします
2016年07月16日 09:19撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ルンゼの取付きには、ワイヤーが張ってありますので、デイジーチェーなどでセルフビレイします
1
P3の真ん中あたりにリングがついていますので、そこで1ピッチ。この画像はHMDさんがロープ回収して懸垂で下降中
2016年07月16日 09:45撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3の真ん中あたりにリングがついていますので、そこで1ピッチ。この画像はHMDさんがロープ回収して懸垂で下降中
1
P3ルンゼ上部は、草付泥付きで結構滑りやすいです。初心者は注意です。
2016年07月16日 09:48撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ルンゼ上部は、草付泥付きで結構滑りやすいです。初心者は注意です。
1
P3ルンゼ上部の、リングです。50mロープなら、一本でここまでロープを張れます
2016年07月16日 09:48撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3ルンゼ上部の、リングです。50mロープなら、一本でここまでロープを張れます
1
P3直登のクライミング
2016年07月17日 07:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3直登のクライミング
3
P3トップでTSKさんがフォローを確保
2016年07月16日 10:09撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3トップでTSKさんがフォローを確保
2
P3トップでの筆者
2016年07月17日 07:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3トップでの筆者
1
雲がモコモコ
2016年07月16日 10:10撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がモコモコ
1
阿弥陀岳の岩峰
2016年07月16日 10:11撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の岩峰
1
P3トップからP4と阿弥陀頂上が一望!
2016年07月16日 10:06撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3トップからP4と阿弥陀頂上が一望!
1
阿弥陀岳
2016年07月17日 07:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
1
富士山も見えたぞ!
2016年07月17日 07:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えたぞ!
1
P4は左を巻いて進みます
2016年07月16日 10:48撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4は左を巻いて進みます
1
頂上へ向かう
2016年07月17日 07:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へ向かう
1
11時ちょうどに阿弥陀岳頂上に到着
2016年07月17日 07:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 900 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時ちょうどに阿弥陀岳頂上に到着
3
御小屋尾根の一般登山道で下山。不動清水の分岐
2016年07月16日 12:43撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋尾根の一般登山道で下山。不動清水の分岐
1
御小屋山
2016年07月16日 13:21撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋山
2
美濃戸分岐
2016年07月16日 13:23撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸分岐
1
船山十字路へ
2016年07月16日 13:23撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船山十字路へ
1

感想/記録
by asncyd

P1〜P2は岩峰自体は凄いが、基部を回り込み登攀は不要。P3ルンゼも「ふわく山の会」のアルパイン部員なら誰でも簡単に登れるが、雨後は滑りやすいため注意が必要。P3では、ロープを張るがゴボウで登れば大丈夫だ。クレイムハイストでいちいちセットする必要はない。アッセンダーを持っている会員ならばそれをロープにセットすれば簡単だ。TSKさんとHMDさんはP3を直登したが、グレードは5.6程度(3〜4級)で登山靴で登攀。P3トップから頂上まではあと僅かだ。P4基部を回り込み簡単な岩場を登ればもうそこは阿弥陀岳頂上だ。頂上には一般登山道からの登山者が7〜8名いたが、南稜を登ってきたのは、我々と青年1人だけ。下山は御小屋尾根ルートを取ったが、ルート上部はガレガレで約1時間、結構嫌なコースだが、このコースから岩峰も見えず楽しみの無いコースで、よくもこのコースを登りに使う登山者は楽しみも何も無いなーぁ、と思った。南稜の迫力と比べると物足りないのはしょうがないが、バリエーションルートを登攀して厳しいルートを行ける者だけに許される感動であり、アルパインクライミング登山者の冥利につきるとつくづく思った。
訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/26
投稿数: 970
2016/7/18 14:45
 こんにちわ♪(*^^*)
みなさん、こんにちわ。
P3でお会いしました(^-^)/
どこを登ったらいいのかも分からない初心者なので、人がいて良かったーと思いました。
みなさん、とても楽しそうで、少しお話出来たおかげで、僕も緊張がほぐれました♪
最悪の場合は、助けてー!!と叫ぶつもりでした_(^^;)ゞ
平均年齢60歳とお聞きして驚きました!!
僕もみなさんのように、いつまでも長く山を楽しめたらいいなと思います。
それでは、これからも、どうぞ良い山歩きを(*^^*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ