ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917623 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

扇沢から種池・針ノ木・蓮華・七倉(予想を裏切る晴天の稜線散歩)

日程 2016年07月15日(金) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー dobon
天候7/15:雨時々くもり 7/16晴れ時々くもり 7/17曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間34分
休憩
1時間51分
合計
6時間25分
S扇沢駅06:0006:11柏原新道登山口06:2007:24ケルン(柏原新道)07:30駅見岬07:3408:16水平岬08:40富士見坂08:4309:05種池山荘10:4012:25新越山荘
2日目
山行
7時間2分
休憩
1時間18分
合計
8時間20分
新越山荘04:1504:47鳴沢岳04:5205:29赤沢岳05:4307:01スバリ岳07:0407:10小スバリ岳07:36針ノ木岳08:0008:24針ノ木小屋08:3509:15蓮華岳09:2511:06北葛岳11:1712:26七倉岳12:35船窪小屋
3日目
山行
2時間34分
休憩
11分
合計
2時間45分
船窪小屋04:4505:08天狗の庭05:1005:41鼻突八丁(八合目)06:14岩小屋06:1806:44唐沢ノゾキ06:4807:27七倉登山口07:2807:30七倉山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
25千図:黒部湖、烏帽子岳
全体を通して危険箇所はありません。
■種池山荘から針ノ木岳の道も整備されていますが、赤沢岳の先でガレ場を下る箇所は注意が必要です。
■蓮華岳から七倉岳までは3つのピークの間に2つの乗越があり、距離の割に時間がかかります。特に蓮華の大下りは下るに従い斜度が増してきます。最後はクサリを伝って北葛乗越。
■七倉尾根は船窪小屋から七倉山荘まで標高差1,400m。ブナ立尾根以上の標高差です。特に鼻突八丁の急坂は木の根もはびこり手こずりますが、道は整備が行き届いています。
その他周辺情報下山後、七倉温泉の日帰り入浴は営業前だったのでタクシーで大町温泉薬師の湯へ。ここは7時から開いてます。七倉〜薬師の湯4,800円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

小雨の扇沢をスタート
2016年07月15日 06:03撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨の扇沢をスタート
手入れの行き届いた柏原新道を登っていきます。
2016年07月15日 07:04撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れの行き届いた柏原新道を登っていきます。
稜線は見えたり隠れたり・・・
2016年07月15日 08:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は見えたり隠れたり・・・
種池山荘に到着。雨が止まず爺にも行かず・・・ここで天候待ち。
2016年07月15日 09:05撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
種池山荘に到着。雨が止まず爺にも行かず・・・ここで天候待ち。
1
1時間40分の大休止のあと出発。種池には怪しいたまご
2016年07月15日 10:43撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間40分の大休止のあと出発。種池には怪しいたまご
相変わらずの天気
2016年07月15日 10:49撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずの天気
ガレ縁の通過
2016年07月15日 11:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ縁の通過
アマツバメ舞う岩小屋沢岳
2016年07月15日 11:54撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマツバメ舞う岩小屋沢岳
ガスの中に新越山荘が見えます。
2016年07月15日 12:10撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に新越山荘が見えます。
新越山荘に到着。
2016年07月15日 12:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新越山荘に到着。
2
翌朝、晴れてる!
2016年07月16日 04:18撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、晴れてる!
1
昨夏歩いた後立山の峰々
2016年07月16日 04:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夏歩いた後立山の峰々
2
鳴沢岳山頂から立山、剱
2016年07月16日 04:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴沢岳山頂から立山、剱
4
これから向かう赤沢岳と奥に薬師
2016年07月16日 05:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう赤沢岳と奥に薬師
4
残雪は去年の8月頃のような感じ
2016年07月16日 05:00撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪は去年の8月頃のような感じ
3
かわいいですね。
あなたのことはお見通し、という目でこっちを見てました。
2016年07月16日 05:22撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいですね。
あなたのことはお見通し、という目でこっちを見てました。
6
赤沢岳。奥に水晶も登場
2016年07月16日 05:32撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳。奥に水晶も登場
4
黒部湖はまだ眠りの中
2016年07月16日 05:32撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖はまだ眠りの中
2
ここは慎重に。
2016年07月16日 05:48撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは慎重に。
2
スバリ岳の凛々しい姿
2016年07月16日 06:12撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバリ岳の凛々しい姿
2
赤沢岳を振り返る。
2016年07月16日 06:43撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢岳を振り返る。
1
スバリ岳到着。
2016年07月16日 07:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバリ岳到着。
4
次は針ノ木。今回の最高地点へ
2016年07月16日 07:19撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は針ノ木。今回の最高地点へ
4
今日ここに来るまで誰にも会いません。一人ぼっちの針ノ木。
2016年07月16日 07:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日ここに来るまで誰にも会いません。一人ぼっちの針ノ木。
3
手前に七倉から船窪第2、不動、南沢・・・その先に野口五郎の雪田も見える。そして槍穂!
2016年07月16日 07:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に七倉から船窪第2、不動、南沢・・・その先に野口五郎の雪田も見える。そして槍穂!
4
五色が原から薬師
2016年07月16日 07:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色が原から薬師
3
立山と剱
2016年07月16日 07:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山と剱
4
白馬まで まさに期待を裏切る晴天!
2016年07月16日 07:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬まで まさに期待を裏切る晴天!
5
今日の宿、船窪小屋が見えました。
2016年07月16日 07:58撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿、船窪小屋が見えました。
針ノ木峠への下りから
2016年07月16日 08:10撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木峠への下りから
2
針ノ木小屋が見えてきました。
2016年07月16日 08:22撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋が見えてきました。
1
針ノ木峠到着。
2016年07月16日 08:31撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木峠到着。
4
どっしりとした山容の蓮華へ向かいます。
2016年07月16日 09:05撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっしりとした山容の蓮華へ向かいます。
1
蓮華の大下り。下るにしたがって険しさが増すのがわかります。
2016年07月16日 09:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華の大下り。下るにしたがって険しさが増すのがわかります。
コマクサたち
2016年07月16日 09:07撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサたち
3
山頂に到着。若一王子神社の祠
2016年07月16日 09:18撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。若一王子神社の祠
蓮華の山頂から針ノ木と立山連峰
2016年07月16日 09:20撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華の山頂から針ノ木と立山連峰
1
蓮華岳山頂から、種池から赤沢岳の山並み。
2016年07月16日 09:21撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華岳山頂から、種池から赤沢岳の山並み。
4
さあ、蓮華の大下りへ。
2016年07月16日 09:21撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、蓮華の大下りへ。
1
標高差500mを1時間弱で北葛乗越。信州側からの湿った空気は湿度120%。
2016年07月16日 10:24撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差500mを1時間弱で北葛乗越。信州側からの湿った空気は湿度120%。
さらに300m弱の登りかえしで北葛岳山頂。
2016年07月16日 11:08撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに300m弱の登りかえしで北葛岳山頂。
2
針ノ木谷をはさみ、歩いてきた稜線。
2016年07月16日 11:08撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木谷をはさみ、歩いてきた稜線。
1
針ノ木谷もいつか歩いてみたい。
2016年07月16日 11:09撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木谷もいつか歩いてみたい。
2
北葛岳からも200m下り七倉乗越へ。
2016年07月16日 11:45撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北葛岳からも200m下り七倉乗越へ。
さらに200m登りかえし七倉岳を目指します。
2016年07月16日 11:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに200m登りかえし七倉岳を目指します。
ライチョウくんが道案内・・・
2016年07月16日 12:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウくんが道案内・・・
3
ありがとね!
2016年07月16日 12:27撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとね!
3
七倉岳に到着すると・・・
2016年07月16日 12:29撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳に到着すると・・・
1
程なく船窪小屋。鐘のお出迎え、すばらしいホスピタリティ、評判以上の山小屋です。
2016年07月16日 12:38撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく船窪小屋。鐘のお出迎え、すばらしいホスピタリティ、評判以上の山小屋です。
4
夕方、高瀬湖は再び眠りに
2016年07月16日 18:49撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、高瀬湖は再び眠りに
1
立山、剱
2016年07月16日 18:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、剱
夕焼けのあとは小屋でお茶会。
2016年07月16日 19:03撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けのあとは小屋でお茶会。
5
7/17
天気が下り坂なので烏帽子までの縦走はあきらめ七倉尾根を下ることに。小屋の人が鐘を鳴らし見送ってくれました。
2016年07月17日 04:47撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/17
天気が下り坂なので烏帽子までの縦走はあきらめ七倉尾根を下ることに。小屋の人が鐘を鳴らし見送ってくれました。
1
五郎も雲の中。
2016年07月17日 04:48撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五郎も雲の中。
一瞬朝日が
2016年07月17日 04:50撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬朝日が
5
高瀬湖も雲の下。
2016年07月17日 04:59撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬湖も雲の下。
2
天狗の庭。
2016年07月17日 05:13撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の庭。
七倉尾根鼻突八丁の下り。
2016年07月17日 05:36撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉尾根鼻突八丁の下り。
ブナ立て以上の勾配、でも手入れは行き届いています。
2016年07月17日 05:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ立て以上の勾配、でも手入れは行き届いています。
唐沢のぞきを過ぎ尾根から外れると歩きやすい道になります。
2016年07月17日 07:01撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢のぞきを過ぎ尾根から外れると歩きやすい道になります。
登山口に到着。
2016年07月17日 07:29撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
七倉山荘に着きました。お風呂はまだ営業前なので薬師の湯までタクシーで移動。ひと風呂浴びて帰ります。
2016年07月17日 07:33撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉山荘に着きました。お風呂はまだ営業前なので薬師の湯までタクシーで移動。ひと風呂浴びて帰ります。
1
撮影機材:

感想/記録
by dobon

天気が心配でしたが出かけてきました。
当初3日目は烏帽子小屋まで縦走しブナ立尾根を下る予定でしたが、天気が下り坂なので七倉尾根を下ってきました。
天気予報が良くなかったせいか、新越山荘の宿泊者は3名、種池から針ノ木までは誰にも会わず、ぜいたくな稜線歩きを満喫しました。
船窪から烏帽子への難コースは次回に持ち越しになり残念ですが、また船窪小屋へ泊ることができると思うと、楽しみが増えました。

それから、ブヨにやられました(>_<)
七倉近くで右耳を噛まれ、今もカッカしてます。皆さんブヨにご用心✋
訪問者数:513人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/17
投稿数: 2
2016/7/17 17:26
 お世話さまでした
16日の晴天にはびっくりでしたね!
たぶん、新越山荘で同室だった方だと思いましたのでコメントさせてもらいました。
(寝坊して、お見送りも出来ずスミマセン…)
登録日: 2010/7/31
投稿数: 34
2016/7/17 17:53
 Re: お世話さまでした
nabezohさん
お世話になりました。16日は素晴らしい天気で最高でしたね。
また是非、どこかの山でお会いしたいですね!
登録日: 2015/4/26
投稿数: 1
2016/7/17 21:12
 青空はいいですね!
新越山荘泊のもうひとりの者です(^-^)
前日に見ることができなかった新越〜蓮華岳間の風景、写真で楽しませていただきました!!
おすすめの船窪小屋、わたしも泊まってみたいと思います。ありがとうございました!
登録日: 2010/7/31
投稿数: 34
2016/7/18 4:12
 Re: 青空はいいですね!
jiijiijiiさん おはようございます。
16日は稜線歩き満喫しましたか?
またどこかで!
登録日: 2011/7/17
投稿数: 2
2016/7/18 15:50
 お二人とも
無事下山されてて良かったです。
そうですね!またいつか どこかの山で(^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ