ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917773 全員に公開 沢登り磐梯・吾妻・安達太良

仏沢(右支沢)

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー tecya03toru_5717kobun, その他メンバー2人
天候くもり時々霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼尻スキー場登山口へ車をデポ
+箕輪スキー場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間55分
合計
7時間9分
Sスタート地点07:4608:10F1(11m2段)08:2008:30集水口08:35集水関08:3608:38支沢(5:1)08:45F2(2m)08:5009:00F3[5m(なめ滝)]09:3009:22F4(4m:4m)09:2809:30F5(11m)09:4509:50石詰まり(右小巻)10:0010:00F6[8m(とい滝)]12:27鉄山避難小屋13:0013:24胎内岩13:2914:20沼尻鉱山跡14:43白糸の滝展望台14:47沼尻登山口14:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報沼尻温泉または中ノ沢温泉にて日帰り温泉あり
500円〜
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング 渓流シューズ

写真

集水口
2016年07月17日 08:29撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集水口
集水関
2016年07月17日 08:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集水関
チョックストーン
2016年07月17日 10:14撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーン
1
ラストの滝
2016年07月17日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストの滝
ヤブこぎ
2016年07月17日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブこぎ
詰めあげ
2016年07月17日 11:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詰めあげ
1
鉄山避難小屋
2016年07月17日 12:25撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山避難小屋
プロペラの石碑
2016年07月17日 13:06撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プロペラの石碑
胎内潜り
2016年07月17日 13:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内潜り
ボルダー発見
2016年07月17日 13:52撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボルダー発見
白糸の滝
2016年07月17日 14:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝
沼尻登山口
2016年07月17日 14:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻登山口
正書前の遡行図
2016年07月17日 18:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正書前の遡行図

感想/記録

今回、我々に託された使命は、箕輪入渓し沼尻へと降りるルートの歩きやすさ、今年の遡行図データをとることである。

その為まずは、沼尻登山口に車をデポする必要がある。

沼尻に車をデポ後箕輪スキー場へと向かう。
箕輪スキー場沢への準備し脇道へそれ左支沢へと入渓し、すぐ隣にある右支沢へと移動をする。

入渓後、10分程でF1(12m)に出会う。
F1は、階段状になっているので問題なく直登。
その後、取水口〜取水関が左手に見えてくる。
いろいろな方の過去の情報を見るとスキー場内を歩きここより入渓する人もいるようだ。
F2(2m)に出会い直登りF3(5m)はナメ滝なのでここも問題なく直登することができる。

F4(4m、4m)の2段滝も直登。
F5(11m)は、幅が広く左岸側には草付きもあるので各々好きなところを登る。
ここより少しの間ナメが続く
石詰りに出会い右岸より登る。
初心者だと少し手元に不安が今回のメンバーでは問題なく登る。
ここからF6(8m)トイ状の滝箇所で少し滝ではないが角度があるナメなので注意が必要である。
ここまでの沢でかかった時間が休憩を含め約2時間30分
これより我々の目的、仏沢源流まで詰め上げ笹平ではなく鉄山方面へと抜ける事だ。
これより約1時間沢へと覆いかぶさる枝との戦いが始まった・・・
途中何度か開けている所が出てくるがそこに騙されてはいけない・・・
笹・・・
そう笹に出会うまではずっと枝のトンネルとの戦いだ。
笹と出会えた時の嬉しさは格別である。
後ろを振り向けば箕輪山が見え左側が笹平へと抜けれるのだが今回は、仏沢源流まで詰め上げる事だ。
笹と出会ってからまた約1時間藪こぎが始まる・・・
笹平を抜けるよりは楽な藪こぎで12:30には鉄山避難小屋へと着く。
以前に笹平方面へ抜けたメンバーによると源流まで詰め上げた方が楽だと語っていた。

避難小屋にて、昼食後下山を始める。
天候が悪くなり風があり足場もガレ場なので無理せずゆっくりと下山をする。

今回の沢自体は、難しくなく小さい沢だが抜けられるルートが複数存在するので自分の体力と相談して遡行できるのがいいと思う。

なお、ゴローが多く石詰まりの滝はFと今回はカウントをしていないので人によっては滝とカウントをするのもいいと思う。
これで、山スキーの際にも安心して遊べる。
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ