ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917774 全員に公開 沢登り大台ケ原・大杉谷・高見山

ヌタハラ谷遡行

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー tentyosamoazakki, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ヌタハラ林道入口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間56分
休憩
48分
合計
9時間44分
Sヌタハラ谷出合07:0809:20夫婦滝下09:3010:30夫婦滝上10:4011:30不動滝13:10アザミ滝14:37桧塚奥峰14:4815:00桧塚15:0215:23ヌタハラ林道分岐16:33ヌタハラ谷出合16:4816:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夫婦の滝の一段目、二段目の巻きでそれぞれザイルを出す。
一段目は右岸の岩壁で1ピッチ、微妙なのは出足のみ。
二段目は左岸の岩壁から灌木帯に入り、微尾根に乗って一本微沢を跨いで落ち口方面へ行くと踏み跡にでる。最初で2ピッチ出す。

写真

青空!
2016年07月16日 07:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空!
入り口のゴルジュは巻く
2016年07月16日 07:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口のゴルジュは巻く
大きなカツラの木
2016年07月16日 07:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなカツラの木
赤いナメ
2016年07月16日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いナメ
釜持ちの滝
2016年07月16日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜持ちの滝
気持ちいい!
2016年07月16日 07:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい!
1
滝が続く
2016年07月16日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が続く
日が射して綺麗
2016年07月16日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が射して綺麗
1
右岸から巻く
2016年07月16日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から巻く
またしても釜持ちの
2016年07月16日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても釜持ちの
滝が続く
2016年07月16日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が続く
倒木を利用して
2016年07月16日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を利用して
夫婦滝手前の大崩壊地
ここ数年でできたらしい。
2016年07月16日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝手前の大崩壊地
ここ数年でできたらしい。
大崩壊地
2016年07月16日 09:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩壊地
夫婦滝一段目
2016年07月16日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦滝一段目
右岸をザイル出して巻く
2016年07月16日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸をザイル出して巻く
1
一段目の落ち口付近
ちょい注意
2016年07月16日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一段目の落ち口付近
ちょい注意
奥に続く夫婦滝後半部
2016年07月16日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に続く夫婦滝後半部
1
どでかい美瀑
2016年07月16日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どでかい美瀑
滝行です
2016年07月16日 09:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝行です
1
イエーイ
2016年07月16日 09:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イエーイ
1
1時間ほどかけて滝上へ
2016年07月16日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどかけて滝上へ
その後も小滝が続く
2016年07月16日 11:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後も小滝が続く
モノクロ写真みたい
2016年07月16日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノクロ写真みたい
ちょっとした滝
2016年07月16日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした滝
登ると楽しい
2016年07月16日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ると楽しい
これも直登可
2016年07月16日 12:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも直登可
滝が小気味よく出てきていい感じ
2016年07月16日 12:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が小気味よく出てきていい感じ
美渓か続く
2016年07月16日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美渓か続く
不動の滝
2016年07月16日 12:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝
滝裏に回り込む
2016年07月16日 12:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝裏に回り込む
左岸巻きのあと落ち口へ
2016年07月16日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸巻きのあと落ち口へ
優しい緑の中を
2016年07月16日 12:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優しい緑の中を
V字状のナメを行く
2016年07月16日 12:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字状のナメを行く
セキイ滝
2016年07月16日 13:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セキイ滝
ネコ滝 何がネコなのか?
2016年07月16日 13:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコ滝 何がネコなのか?
左岸巻きから
2016年07月16日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸巻きから
キノコのこのこ
2016年07月16日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコのこのこ
最後のアザミ滝
2016年07月16日 13:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のアザミ滝
最後の行水
2016年07月16日 13:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の行水
バイケイソウ
2016年07月16日 14:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
源頭部は最高に気持ちいい
2016年07月16日 14:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部は最高に気持ちいい
思い思いに歩く
2016年07月16日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思い思いに歩く
気持ちいい
2016年07月16日 14:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい
夏の青空
2016年07月16日 14:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の青空
台高の北部?
2016年07月16日 14:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台高の北部?
1
桧塚奥峰にて
2016年07月16日 14:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰にて
1
気持ちいい稜線
2016年07月16日 14:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい稜線
オオセンチコガネ ルリとミドリの中間くらい?
2016年07月16日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオセンチコガネ ルリとミドリの中間くらい?
リョウブの花
2016年07月16日 14:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リョウブの花
癒しの巨木
2016年07月16日 15:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しの巨木
バイケイソウ
2016年07月16日 15:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
林道で下山
2016年07月16日 16:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道で下山

感想/記録
by samoa

三連休は二泊三日で黒蔵谷の予定だったが日曜の天気が雨という最悪の展開で日帰り沢へ。
台高の秀渓と名高いヌタハラ谷へ。去年台風で流れて以来のリベンジ。

閣下のアルファロメオで新名神を快走し、道の駅でお馴染みの小?宴会を開催して沈。

翌朝起きてみると天気はよさそうだ。
微妙に底をすりながら入渓点まで。準備していると後ろからもう1パーティやってきた。さすが人気沢。

最初は入口のゴルジュを横目に右岸の踏み跡を歩き適当に入渓。

すぐに釜持ちの滝が迎えてくれる。早速入水の儀。気持ちいいー!
この滝は適当に右岸のチムニーから登る。

続いて二段の滝。一段目は簡単に直登し、二段目は右岸から軽く巻く。

その後もいくつか簾状だったり美しい滝が続くがどれも問題なく登れる。
倒木を利用して登るものもあった。

ゴルジュ地形が終わると開けた河原となるが、左岸が大崩壊して土砂や倒木が流出している。
2010年のトポにはないのでここ数年の出来事なのだろう。

崩壊地を見送ると30mの滝が迎えてくれる。どうやら夫婦滝のようだ。
沢ぼんでは左岸となっているが、右岸の岩壁を一段目上がって滝身近くを登るのが楽そうだ。

I村さんがロープを引いていく。出足のちょっと立っているところがムーブ大きめ、テラスの上からはなんも。ただし、落石は注意。

滝上に一段降りるところは少し慎重に降りる。
2mくらいの小滝を越えるとどどーんっと50mの滝が現れる。夫婦滝の二段目だ。

こんな大きな滝は久しぶり。女性的な滝で迫力と美しさを兼ね備えている。
ひとしきり堪能して巻きに取りかかる。

ちょっと戻った左岸のガレを少し登ると岩壁にぶち当たる。
灌木混じりの岩壁をロープを出して登る。
30m2ピッチで微尾根上に出るので、そこから踏跡を辿って微沢跨ぎつつトラバース気味に登っていくとよりしっかりした杣道に出るので、それを利用して滝上へ。
沢身戻るところは木掴みながらいけば問題ない。
何だかんだで時間はかかったが、ベターなルート取りができたと思う。

その後もいくつか滝が出てくる。巻きでも直登でもいけるが登ったほうが楽しい。
ちょっとした段差も岩盤質でいい渓相が続く。

そんなこんなで進んでいくとこれまた大きな不動の滝が迎えてくれる。
水量はそこそこだが美しい直瀑。
しかも、二段目は裏側に入ることができる。
沢上谷ほどではないがなかなかいい眺め。上から降り注ぐ滝の飛沫を全身で味わう。

巻きは左岸から大きく巻く。わりかししっかりとした踏み跡をだった。

その後、大きな二股などを確認したりしながら歩いていくとV字の綺麗なナメを経てコウセ滝、ネコ滝と続く。

コウセ谷は適当に登り、ネコ滝は左岸から巻く。なにがネコなのかわからなかった。2個の滝がなまった説が一番それっぽい。

そして最後の大きな滝であるアザミ滝。水量は少ないが高さは十分。最後の行水をする。
この滝の巻きは右岸からだが、入っているルンゼ地形を大分上部まで詰めてから、右手の尾根をのっこす形。上の6mの滝まで一緒に巻いてしまったようだ。

本当は桧塚と桧塚奥峰の間のコルに詰め上がる沢を詰めるつもりだったが、本谷を詰めてします。
しかし、源頭部の草原帯はとても綺麗。ここにきて天気も回復し最高だ。
思い思いに歩いて稜線から少し上がって桧塚奥峰。
なかなか立派な看板があった。みかんゼリーを食べたりして記念撮影して下山開始。

下山路はデポ旗などもしっかりあるが、1200付近から稜線を離れるので注意。
そんなこんなで車まで戻り、温泉スメールに寄って再び新名神を快走して下山。
お疲れ様でした。
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ