ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917838 全員に公開 沢登り六甲・摩耶・有馬

水車新田〜西谷・都賀谷分岐(六甲川遡行)  X滝の 釜に落水 Xルンゼで岩が抜け落下 O弁天滝を直登。

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー tukakke
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 阪急六甲
帰り 御影
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]


阪急六甲710 大土神社・水車新田740 …(六甲川遡行:水車新田〜西谷・都賀谷分岐)…西谷・都賀谷分岐333 340カーブ0.8k351 六甲ケーブル417 御影駅455 
コース状況/
危険箇所等
≪六甲川遡行概略≫
アプローチ:30分 阪急六甲〜大土神社・水車新田
下山:1時間5分 カーブ0.8k〜御影駅

遡行:六甲川(水車新田〜西谷・都賀谷分岐)
滝18本(内枝谷1本、大月大橋(宮坂堰堤)まで3本) 
堰堤6(大堰堤2 堰4)

〈ロープ・踏み跡・岩〉
六甲周辺の谷などによくみられる
お助けロープ(トラロープなど):このルートには一本も見かけない。
踏み跡も弱い。
岩も大きくても、外れるので信用置けない。

写真

水車新田案内版(大土神社よこ)
2016年07月16日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水車新田案内版(大土神社よこ)
1
水車新田〜大月大橋下(宮坂堰堤)の間
F 6m直瀑右壁左階段状
2016年07月16日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水車新田〜大月大橋下(宮坂堰堤)の間
F 6m直瀑右壁左階段状
2
水車新田〜大月大橋下(宮坂堰堤)の間
F◆3m 逆くの字の滝
2016年07月16日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水車新田〜大月大橋下(宮坂堰堤)の間
F◆3m 逆くの字の滝
2
釜に落ちた 滝F2 5m
…試しに空身で左隅から滝身横を登る、見込みがついたので一度降りようとしたとき、掴んでいた枝が折れる。
降ろしていた長靴が滑って落水。胸まで浸かった。
2016年07月16日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜に落ちた 滝F2 5m
…試しに空身で左隅から滝身横を登る、見込みがついたので一度降りようとしたとき、掴んでいた枝が折れる。
降ろしていた長靴が滑って落水。胸まで浸かった。
2
F4 直瀑6m 弁天滝のすぐ下にある滝
左の岩尾根を登り 右へ水平トラバースの踏み跡
弁天滝直下に出る。
2016年07月10日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4 直瀑6m 弁天滝のすぐ下にある滝
左の岩尾根を登り 右へ水平トラバースの踏み跡
弁天滝直下に出る。
3
F4 直瀑6m 大きい釜
 深く大きい釜をもつ弁天滝のすぐ下にある滝

2016年07月16日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4 直瀑6m 大きい釜
 深く大きい釜をもつ弁天滝のすぐ下にある滝

3
撮影機材:

感想/記録

<釜に落下>
F2 広い直瀑5m F2F3は立ったゴルジュにかかる連瀑。
…試しに空身で左隅から滝身横を登る、見込みがついたので一度降りようとしたとき、掴んでいた枝が折れる。
降ろしていた長靴が滑って落水。胸まで浸かった。

(反省)フリクションの弱い長靴は…^^;

(見込み)F2を上がっても続くF3は両岸ともたったゴルジュの岩壁なので、行き止まってしまったかもしれない。

<岩が抜け落下>
F4 6m大きな釜を持つ直瀑

…左は(前回右岩の傾斜を上がった)壁手前に急なルンゼがある右はつるっとしたほぼ垂直の岩壁横にトラバースを試みるが右手で掴んだ岩が抜け踏んでいた木も外れてあっという間に落下。左腰を打ち右手肘付近切り傷血がなかなか止まらなかった。
 その後…釜の左の岩壁をまき上がると右にトラバースする古い踏み跡があり、それを辿りF4の落ち口に出たので
前のF5弁天滝の直下に達した。
 
(反省)…慣れると甘く 考えがち もっと自戒せねば。

【今回の新しい滝】
水車新田〜大月大橋下(宮坂堰堤)の間
F 6m直瀑右壁左階段状
F◆3m 逆くの字の滝

前回のルート状の滝の詳報は
弁天滝・六甲滝(六甲川:大月大橋〜都賀谷/西谷分岐まで遡行) 滝17本
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-914856.html





【弁天滝を直登】
F5 12m 大きい岩壁の2条の滝 左は丸い岩を広く落ちるシャワー、中央に松の木を持つ岩稜、右はたたきつけるような直瀑。真横右に自動車道路。

…初めは滝身左を登り、中央岩稜に移り松の木の上まで
上がりテラスに、ここで1.3mほどの丸いつるつるの岩に阻まれる
古い黒い切れたロープがあるが 信用性が不明、左滝身よりに足場を見つけ岩の上に登る…ここで落ちると下にたたきつけられる?

ここが 弁天滝落ち口。
埋め込みボルト:ちぎれた黒色ロープが結ばれているが有効性は不明。

(感想)弁天滝下部は 滝身左も 滑りやすく 岩も角が取れているので 気を遣う 松の木付近はしっかりしている。
最後の丸い岩壁は ちょっと困った。

訪問者数:142人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ