ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917939 全員に公開 ハイキング飯豊山

大日杉小屋〜五段山で撤退

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー bono2
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は30台ほど停められそうです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
17分
合計
5時間50分
S大日杉小屋04:5708:35五段山08:3710:30大日杉小屋10:4510:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・750mの尾根に乗るのに1時間ほど迷ってます
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 軍手 防寒着 雨具 ショートスパッツ ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 軽アイゼン

写真

登山口は小屋の前を右へ
2016年07月17日 05:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は小屋の前を右へ
2
杉の前を横切り左に進みます
2016年07月17日 05:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の前を横切り左に進みます
吊り橋に向け下ります
2016年07月17日 05:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋に向け下ります
吊り橋に這い上がり
2016年07月17日 05:09撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋に這い上がり
2
渡ります。結構、揺れます。ソロリ、ソロリ
2016年07月17日 05:10撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ります。結構、揺れます。ソロリ、ソロリ
5
杉の間を左の尾根を見ながら進むと
2016年07月17日 05:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の間を左の尾根を見ながら進むと
1
右に降りるリボンがあります。左ばかり見て直進しプチ迷いしてました
2016年07月17日 05:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に降りるリボンがあります。左ばかり見て直進しプチ迷いしてました
右に降りると、道は明瞭!
2016年07月17日 05:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に降りると、道は明瞭!
右に水場
2016年07月17日 05:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に水場
1
冷たく、うまい!
2016年07月17日 05:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たく、うまい!
3
道なりに進みます
2016年07月17日 05:32撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに進みます
右に沢が近くなり開けた所に出ます
2016年07月17日 05:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に沢が近くなり開けた所に出ます
迷ってます
2016年07月17日 05:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ってます
2
迷ってます2。道は何処だ?
2016年07月17日 05:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ってます2。道は何処だ?
1
約1時間後。道を見失い始めた場所に戻り、750mの尾根らしき所へ斜面をトラバース
2016年07月17日 06:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間後。道を見失い始めた場所に戻り、750mの尾根らしき所へ斜面をトラバース
1
やっと登山道、発見。ホッ!
2016年07月17日 06:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山道、発見。ホッ!
5
後ろを振り返ると明瞭な道。どこから迷ったのか?
2016年07月17日 06:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると明瞭な道。どこから迷ったのか?
明瞭な急登を進みます。ヒー
2016年07月17日 07:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な急登を進みます。ヒー
1
左に蔵王らしき山塊。あっちは晴れてそう?
2016年07月17日 08:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に蔵王らしき山塊。あっちは晴れてそう?
4
ロープを右にトラバース
2016年07月17日 08:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを右にトラバース
急登を登ると
2016年07月17日 08:26撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登ると
1
五段山の分岐に到着。雨と風です
2016年07月17日 08:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五段山の分岐に到着。雨と風です
3
ブドウ沢(川入切合)方面の登山道
2016年07月17日 08:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブドウ沢(川入切合)方面の登山道
1
三国岳・長坂方面の登山道
2016年07月17日 08:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳・長坂方面の登山道
1
帰りまーす
2016年07月17日 08:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りまーす
1
登る時は、左の藪から出て来ました。明瞭な道がある様です
2016年07月17日 10:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る時は、左の藪から出て来ました。明瞭な道がある様です
1
杉並木を降ります
2016年07月17日 10:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉並木を降ります
向こう側に沢が近づいてきます。登りで迷い始めた辺りです
2016年07月17日 10:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側に沢が近づいてきます。登りで迷い始めた辺りです
振り返ります。杉の間を歩くのが正解だった様です
2016年07月17日 10:18撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ります。杉の間を歩くのが正解だった様です
2
この橋は、どうも苦手!
2016年07月17日 10:40撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は、どうも苦手!
8
雨でなければ渡渉できそうですが、橋!渡ります
2016年07月17日 10:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨でなければ渡渉できそうですが、橋!渡ります
2
大日杉小屋に到着。振り返ります。左の小道が登山道
2016年07月17日 10:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日杉小屋に到着。振り返ります。左の小道が登山道
2
こっちは地蔵岳方面の入口
2016年07月17日 10:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは地蔵岳方面の入口
1
昼飯は板そば!切合小屋で食べる予定でした。しかし無事下山、ありがとうございました
2016年07月17日 11:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯は板そば!切合小屋で食べる予定でした。しかし無事下山、ありがとうございました
10
撮影機材:

感想/記録
by bono2

大日杉小屋から切合小屋周回を試みましたが、寝坊・道迷い・雨・風で諦めました。しかし、気になってた五段山までのルートを確認できたので、「良し」ということで。やはり梅雨は、早く開けて頂きたいところです。
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 897
2016/7/18 17:53
 怖いですね。
bono2さん。お疲れさまでした。
bono2さんには、失礼ですが、大日杉のコースで道迷いとは、信じられません。
私も、兜山では、自分の思い違いから間違ったので、人のことは言えませんが、やっぱり、山は甘く見てはいけませんね。間違える前、なんか、変な感じを受けませんでしたか?
私は、霊を信じてはいませんが、これまで、道間違いをしそうになった時は、奇妙な感じを受けることがありました。
(>_<)
登録日: 2012/5/20
投稿数: 484
2016/7/18 19:25
 お疲れ様でした
やはり登山コースがあるから安心は注意ですね。

飯豊はいつかって思ってましたが最近地図を購入して調べ始めました。
それにしてもスタート地点の標高が低いこと。
って色々プランを考えるのにありがたい情報です。
やはりスタミナが必要な山域ですね。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 99
2016/7/18 20:44
 Re: 怖いですね。
コメントありがとうございます
五段山への尾根に取り付く直前の杉林の道が良くわかりませんでした。ピンクテープ等も見当たらず。藪が薄い緩やかな斜面をトラバースしないで、直進したようです。1時間近く彷徨ってました 。ちなみに下りは、すんなりトラバースできましたが。
自分は、迷う前、変な感じを受けることは無いです。初めての道は、いつもビクビク歩いてるせいかもしれません。ワクワク感もありますが
しかし、たしかに今回は、連休、中日にも関わらず、体調管理が悪く寝坊してしまいました。緊張感も不足してたと思います ×2
けれど、周回コースも良さそう。またチャレンジしたいです
登録日: 2013/11/21
投稿数: 99
2016/7/18 21:06
 Re: お疲れ様でした
コメントありがとうございます
迷っている最中、先日、北石橋上部で迷ったことを思い出してました
飯豊は、イイですよー(古イ?、スミマセン)
やっはり、泊まりで、じっくり歩いてみたい山塊です
登録日: 2010/12/13
投稿数: 418
2016/7/18 23:22
 うーん、なんか分かる
bono2さん、こんばんわ!
腰痛で山行休止しているsanfkinです 、泣

昨年10月にガスの中、このルート登りましたが、
沢沿いの平坦地から、急登のアプローチに入った直後ですよね?
私が迷ったのはもっと手前の平坦地でしたが、
ここも結構イヤな場所だったと記憶しています。
体調不良や気分的に急いでいる時って、
うっそー!と思うような所を見落としちゃったりしますね。
そんな感じだったんじゃないかと、思いました。
ログを見ると、元のルートに戻ったりしながら、
最終的に登り切って登山道に出たようですが、
登山道に出られてなによりです
やはり平常心が重要ですね。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 99
2016/7/19 21:56
 Re: うーん、なんか分かる
こんばんわ。コメントありがとうございます

snafkinさんの昨年10月のレコもチェックしてました。
それでも、プチ迷いしてしまいました
大きく迷ったのは、たぶんsnafkinさんレコのNo.10と11の間だと思います。
水場を過ぎ、急登して、やや平坦になり、サッ!これからっと思ったら、おや?道はどこだと。杉林の先は良く見えないので、とりあえず見通しの良い踏み跡っぽい藪の薄い斜面を高いところ目指して進むと藪に当たる。こんな繰り返しでした
天気も悪いので、ここで早々と周回を諦め、レコが少ない五段山のルート確認に絞ってみました。おや?と思ったとき、よく考えたほうが良かったかもしれません。

snafkinさんレコ、心待ちにしてるのですが、腰は大変ですよね
復帰レコ、楽しみにしてます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 渡渉 水場 道迷い 撤退 地蔵 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ