ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917981 全員に公開 ハイキング奥武蔵

さわらびの湯から棒ノ嶺へプチ沢登り

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー BUNNY25
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわらびの湯の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
9分
合計
3時間47分
Sさわらびの湯バス停06:3406:55白谷沢登山口07:53岩茸石07:5408:13権次入峠08:1508:30棒ノ嶺08:3608:47権次入峠09:06岩茸石10:16さわらびの湯バス停10:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
所どころ、木段の傷みがひどくなってきました
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

第3駐車場を利用。誰もいません。
2016年07月17日 06:29撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3駐車場を利用。誰もいません。
1
有馬山は雲の中。名栗湖も渇水のようです。
2016年07月17日 06:44撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬山は雲の中。名栗湖も渇水のようです。
2
沢沿いに登っていきます。多少濡れても気持ちいいくらいです。
2016年07月17日 07:12撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに登っていきます。多少濡れても気持ちいいくらいです。
ここ数日の雨のせいか、沢の水量は多めの感じ。
2016年07月17日 07:18撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ数日の雨のせいか、沢の水量は多めの感じ。
1
ゴルジュを通過。
2016年07月17日 07:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュを通過。
2
木段が荒れ気味です。
2016年07月17日 07:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段が荒れ気味です。
1
かわいいキノコが。
2016年07月17日 08:20撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいキノコが。
1
予想通り、山頂の展望は皆無。
2016年07月17日 08:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想通り、山頂の展望は皆無。
岩茸石。
2016年07月17日 09:06撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石。
林道上部の木段は歩きやすくなっていました。
2016年07月17日 09:28撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道上部の木段は歩きやすくなっていました。
下山口到着。
2016年07月17日 10:12撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口到着。

感想/記録

 前回の山行で膝と肩が痛くなったため、1ヶ月近くブランクをとり通院治療に専念。その後、夏山シーズン到来を前にどの程度回復したかを確認するために、手軽でこの時期でも暑さに耐えられるプランとして、棒ノ嶺の白谷沢コースに出かけました。
 この日は、かなり蒸し暑く、また、雨が降りそうな空模様でしたが、沢沿いのコースのため、多少は涼しいだろう、また、この時期なので別に少しくらい濡れても、さほど気にはならないだろうと、山行を決定しました。。

 故障箇所の内、膝は問題なし。ただ、肩は痛みが残っており、岩登りや鎖場が多いコースでは、まだきつい感じでした。

 山頂は予想通り展望は皆無。この日はトレーニングと割り切り、そそくさと下山しました。

 それにしても、このコースは、年々道(特に木段)の荒廃が進んでいるような気がします。

 
訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 林道 ゴルジュ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ