ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918062 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

三倉山山開き フィナーレの花畑へたっぷり尾根歩き

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー LadyM, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ、小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
音金公民館に前泊 山開き参加費1000円 バッジと蕎麦のふるまいあり
大峠林道終点と音金公民館の間はマイクロバス 大峠登山口コースも音金登山口コースどちらでもとれる
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
27分
合計
6時間29分
Sスタート地点05:3807:45空沢山07:5508:51三倉山08:5409:27大倉山09:3609:50五葉の泉10:33流石山10:3711:29大峠11:3011:53鏡沼分岐点12:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な所は無いが音金登山口から林道が終わり登山道に入る涸れ沢沿いの登山道は湿っていて滑りやすいので雨天時の下りは注意
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

5時半受付開始だが5時過ぎには既に長蛇の列
2016年07月17日 05:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時半受付開始だが5時過ぎには既に長蛇の列
音金登山口の登山道 この先 木の根が張り出し空沢岳までハンパ無い急登が続く。
2016年07月17日 06:02撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音金登山口の登山道 この先 木の根が張り出し空沢岳までハンパ無い急登が続く。
2
眼下の音金集落から登ってきたのだ
2016年07月17日 07:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下の音金集落から登ってきたのだ
2
やっと登り切った空沢岳
2016年07月17日 07:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登り切った空沢岳
旭岳方面
2016年07月17日 07:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳方面
旭岳の威容 
2016年07月17日 08:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳の威容 
1
尾根は延々と続く
2016年07月17日 08:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は延々と続く
2
手前の尾根から左へと尾根通しに歩く 茶臼岳が彼方に
2016年07月17日 08:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の尾根から左へと尾根通しに歩く 茶臼岳が彼方に
1
賑やかな三倉山山頂 大峠から登ってきた人達もいる
2016年07月17日 08:51撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賑やかな三倉山山頂 大峠から登ってきた人達もいる
4
とにかくぐるっと尾根を歩くのだ
2016年07月17日 08:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかくぐるっと尾根を歩くのだ
2
まだ乾いていない熊の糞
2016年07月17日 09:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ乾いていない熊の糞
ハクサンフウロ
2016年07月17日 09:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
ここから緩やかに下る
2016年07月17日 09:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから緩やかに下る
1
ニッコウキスゲ
2016年07月17日 09:53撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
ビボウシ
2016年07月17日 09:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビボウシ
オオユリ
2016年07月17日 10:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオユリ
流石山 大峠から花を目当てに往復の人達もいた
2016年07月17日 10:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石山 大峠から花を目当てに往復の人達もいた
1
歩いてきた尾根 奥の山並み右側の見えないところから左へ尾根を歩き、屈曲して手前まで歩いてきた
2016年07月17日 10:38撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根 奥の山並み右側の見えないところから左へ尾根を歩き、屈曲して手前まで歩いてきた
井戸沢が眼下に 那須連峰が広がりスリバチの縁をあるくようになる
2016年07月17日 10:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸沢が眼下に 那須連峰が広がりスリバチの縁をあるくようになる
茶臼岳の右側に何やら大きな沼?
2016年07月17日 10:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の右側に何やら大きな沼?
2
ヒメシャジン
2016年07月17日 11:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
シモツケソウ
2016年07月17日 11:26撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
ウスユキソウ
2016年07月17日 11:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
大峠に到着 戊辰戦争激戦地だそうだ
2016年07月17日 11:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠に到着 戊辰戦争激戦地だそうだ
大峠のお地蔵さま
2016年07月17日 11:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠のお地蔵さま
苔むした石畳が残る
2016年07月17日 11:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした石畳が残る
ボンネットバスに乗れると期待したがマイクロバスで音金公民館に帰りお蕎麦を戴く
2016年07月17日 12:08撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボンネットバスに乗れると期待したがマイクロバスで音金公民館に帰りお蕎麦を戴く
2
撮影機材:

感想/記録
by LadyM

 開山祭マニアのKさんに誘われて今回山開きデビュー。
福島県と栃木県の県境の尾根歩きだが、山開きの時だけ栃木県側大峠林道終点と福島側音金公民館をマイクロバスを運行してくれるので両県の登山口を歩きとおすことができるのである。
 前日音金公民館に着くと、Kさんの開山祭マニアのお仲間達がお酒を持ってゾクゾクと到着し夜まで盛り上がる。三角点の話は深い。
 曇り。Kさんとお仲間達は何回も来ているので、天候、花、混雑等々計算し受付をすますと音金登山口から登ることに決定。音金コースは最初からきついので殆どは大峠から登るため人は少ない。空沢岳への登路は延々と続く急登で、木の根が張り出し気が抜けず視界も無い。時折切れた場所から臨む旭岳の威容や眼下の音金集落だけが励みで早いKさんを追いかけギンリョウソウを撮る余裕もなかった。
 空沢岳からやっと尾根歩きになり三倉山で展望を楽しむがこれから辿る長大な尾根が見えており彼方に茶臼岳が見える。Kさんのお仲間と4人で歩くが、たくさんの開山祭仲間に出合い声をかけあっている。私が日光に興味を持つようになったブロガーで藪山、沢の達人にもお会いできて感激。
 大倉山を過ぎると山が開け緩やかな下りになり、流石山からは三本槍へと延びる線と井戸沢を底に茶臼岳からスリバチ状の縁をぐるっと回る視界も気持ちも広々となる下りになった。ニッコウキスゲの群生を筆頭に花々が咲き誇り、花見休憩を入れながら名前を教わりながら楽しく大峠へと下る。戊辰戦争最後の激戦地の話もお聞きしなるほどの地形に納得。林道終点の駐車場まで下りマイクロバスで音金公民館に帰りお蕎麦を戴き解散。
 Kさんとお仲間さん達は歩きがタフで、様々なことをご存じで耳がダンボになりながら雄大な風景と色とりどりの花々を楽しむことができた。久し振りのハイキングでトレーニングになり大いに充実した山歩きだった。Kさん達に感謝。







訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 295
2016/7/19 13:57
 私も参加していました
三倉山の山開きに私も新潟から参加しました。
そして同じく音金集落から空沢山〜三倉山〜大倉山〜流石山の縦走です。
音金から空沢山までが特にきつかったです。
でも大倉山から流石山までの稜線に癒され頑張りました。
登録日: 2015/11/18
投稿数: 15
2016/7/20 2:20
 当日お話したかた、かも?
初めまして、当日三倉山直下でお話させていただいたかたでしょうか。
間違いでしたら、すみません。日光市の者です。当日、私のブログを楽しみにしていらっしゃると言われて、大感激でした。
流石周辺のお花は、とても綺麗だったですね。
登録日: 2012/12/10
投稿数: 18
2016/7/20 22:42
 Re: 当日お話したかた、かも?
ななころびさん
初めまして。まさかいつも楽しみにしている ななころびさん が登山道を歩かれるとは予想もしていませんでしたので感激でした!公共交通機関利用者なので非常に行先が限られるてしまうので、いつも思いもしないルートを藪、岩、沢をものともせず歩いていらっしゃるので地図を辿り楽しみにしています。日光の魅力を知ったのも ななころびさんとお仲間の方達からです。これからも楽しみにしています
登録日: 2012/12/10
投稿数: 18
2016/7/20 22:50
 Re: 私も参加していました
chako_chanさん
新潟からですか?初めて山開きに参加してたくさんの方が遠くからいらっしゃっていて驚きました。お腹の調子が悪かったせいもあり空沢岳の登りはきつかった!下りの那須側の下りは広々とした視界とお花畑に大いに満足でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ