ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918161 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

家族ハイキングin尾瀬ヶ原(山の鼻テント泊)

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー 子連れ登山stream29, その他メンバー3人
天候7/16(土)曇り一時晴れ
7/17(日)曇り時々晴れ、小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7/16(土)
2:00自宅発→練馬IC→沼田IC→6:30戸倉駐車場(駐車場:1000円/日)
(タクシー)戸倉駐車場→鳩待峠(バス代片道:大人930円 小人470円)
※高速料金練馬〜沼田(深夜割2470円)
※タクシー:幼児は膝乗せで無料
7/17(日)
(タクシー)鳩待峠→戸倉駐車場
戸倉駐車場→花園IC→練馬IC→自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間24分
休憩
4分
合計
1時間28分
S鳩待峠07:4609:08山ノ鼻09:1209:14宿泊地
2日目
山行
1時間37分
休憩
0分
合計
1時間37分
宿泊地09:2310:55鳩待峠11:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
テント場料金:一人800円/日(大人子ども同料金、幼児無料)
7/16
朝食:コンビニ調達
昼食:ラーメン
夕食:カレー、フルーツ(缶or袋入り)
7/17
朝食:お汁粉、豚汁
コース状況/
危険箇所等
雨天の際の木道は非常に滑りやすいので注意(序盤の石階段も)
その他周辺情報温泉:娯楽湯埼和光店
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 保険証 トイレットペーパー ティッシュ・手拭きシート 手ぬぐい(2)・タオル スマホ レインコート 防寒着(ダウン・フリース) 水筒(1ℓ×2・500㎖×1・プラティパス1) 折畳 時計 食糧(行動食・食事) 椅子・シート 着替え(下着・半そで・靴下・ズボン) ビニール袋 ゴミ袋(モンベルの袋も) 登山靴・靴下 カメラ 手帳・ペン ホイッスル ヘッドライト・雨用帽子・スパッツ・手袋 コンパス・地図 ホッカイロ スマホ充電池・カメラ充電池・予備電池 ザックカバー 救急セット 予備コンタクト・歯ブラシ・メガネ ストック コンロ・ガス(予備ガスも)・ライター クッカー コップ スポーク・食器 テント(シート・ポール・ペグ忘れずに) シュラフ・カバー マット(エアマット) サブザック サンダル 汗ふきシート・虫よけスプレー・日焼け止め ランタン・小屋用ライト 帽子 温泉用タオル・着替え(車)

写真

鳩待峠にて
朝から以上にテンションの高い娘
2時の出発からほとんど寝ていない
2016年07月16日 07:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠にて
朝から以上にテンションの高い娘
2時の出発からほとんど寝ていない
山の鼻に向けて出発
2016年07月16日 07:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の鼻に向けて出発
滑る木道に苦戦しながらもテンション相変わらず高い
2016年07月16日 08:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る木道に苦戦しながらもテンション相変わらず高い
1
先を行く妻と息子
2016年07月16日 08:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を行く妻と息子
兄を追いかける妹
2016年07月16日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兄を追いかける妹
追いつくがまたすぐに離される
2016年07月16日 08:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追いつくがまたすぐに離される
滑る木道と高さにビビる娘
2016年07月16日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る木道と高さにビビる娘
木道に苦戦したが山の鼻に到着
2016年07月16日 09:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道に苦戦したが山の鼻に到着
今回の我が家はレンタルテント
大人2、子ども2で少し余裕あり
2016年07月16日 10:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の我が家はレンタルテント
大人2、子ども2で少し余裕あり
1
テント設営後、尾瀬ヶ原散策
2016年07月16日 10:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営後、尾瀬ヶ原散策
乾いていて滑らないが木道の高さを怖がる娘
亀のような進み具合(苦笑)
2016年07月16日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾いていて滑らないが木道の高さを怖がる娘
亀のような進み具合(苦笑)
尾瀬ヶ原には、想像したより花が咲いていなかった
2016年07月16日 11:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原には、想像したより花が咲いていなかった
燧も至仏も雲の中
2016年07月16日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧も至仏も雲の中
サンショウウオ発見
2016年07月16日 11:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンショウウオ発見
ニッコウキスゲもわずかばかり
尾瀬ヶ原はこんなもん?
2016年07月16日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲもわずかばかり
尾瀬ヶ原はこんなもん?
ピースサインいるが相変わらず亀の進み(笑)
2016年07月16日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピースサインいるが相変わらず亀の進み(笑)
テント場の様子
この時点ではまだ余裕あり
2016年07月16日 12:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場の様子
この時点ではまだ余裕あり
ビジターセンターで双眼鏡をレンタル
2016年07月16日 12:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターで双眼鏡をレンタル
高校の山岳部の集団到着で一気に隙間がなくなる
2016年07月16日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校の山岳部の集団到着で一気に隙間がなくなる
研究見本園でいろいろ見てみる
2016年07月16日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
研究見本園でいろいろ見てみる
人間観察??
2016年07月16日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人間観察??
池観察
2016年07月16日 13:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池観察
ようやく晴れてきた
2016年07月16日 13:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく晴れてきた
観察に飽きて次なる遊び??
2016年07月16日 14:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観察に飽きて次なる遊び??
一人で尾瀬ヶ原へ
2016年07月16日 14:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人で尾瀬ヶ原へ
至仏がようやく顔を出す
2016年07月16日 14:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏がようやく顔を出す
再び娘と研究見本園を散策
しかしほとんどおんぶで回る
2016年07月16日 15:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び娘と研究見本園を散策
しかしほとんどおんぶで回る
夕食タイム(レトルトカレー)
ちなみに昼はラーメン
食物アレルギーある娘の食べられるもので
2016年07月16日 17:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食タイム(レトルトカレー)
ちなみに昼はラーメン
食物アレルギーある娘の食べられるもので
翌朝の至仏山
2016年07月17日 04:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝の至仏山
朝焼けの尾瀬ヶ原と燧ケ岳
2016年07月17日 04:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの尾瀬ヶ原と燧ケ岳
1
後光が差す燧ケ岳
2016年07月17日 04:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後光が差す燧ケ岳
1
鳩待峠までの登りを登り切りゴール
予想以上に頑張り、予定よりも早く到着
2016年07月17日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠までの登りを登り切りゴール
予想以上に頑張り、予定よりも早く到着
撮影機材:

感想/記録

 家族で初めてのテント泊、山登りが目的ではなく、とにかくテントに泊まるということで、テント場まで距離がなく、泊まりでの山の雰囲気を存分に味わえる尾瀬に行くことに。妻と娘は小屋泊経験もなく、いきなりのテント泊となった。
 特に娘はかなり楽しみにしていたようで、行くことが決まった2か月前から「あと何回寝れば尾瀬?」と毎日のように聴いてきた(笑)。当日も2時出発だが車の中でも終始ハイテンション、そのままほぼ寝ないで出発することに。雨で濡れて滑り、高さのある木道に苦戦するもテンション高いまま、山の鼻に到着。
 テント設営すると兄と石でテーブル作ったり、双眼鏡借りて観察したり、他にも探検と称しなんだかわからない怪しい遊び(苦笑)をしたりと楽しんでいたようである。ただし、尾瀬ヶ原を散策するとうちの子どもにとっては単調な木道に飽き飽きのようで、ほとんど散策することなく終了。しかも娘は木道の高さにビビって亀の歩みに(苦笑)。隣で手をつなぐと早く歩くが人も多いのでなかなかそれもできず、歩いた距離の割には結構時間のかかる散策だった。
 夕飯食べて山の鼻ビジターセンターのスライドショーが19時からあったが、朝からハイテンションが続いていた娘はここで電池切れでダウン。妻と息子だけでスライドショーへ行き、娘と留守番。翌日まで娘はぐっすりだった。
 次の日、朝、3時過ぎぐらいから高校の山岳部(30人くらい?)の出発準備の音で目が覚め、その後明るくなってから尾瀬ヶ原を一人で散策。晴れ間ものぞき、昨日はほとんど見えなかった、至仏と燧の姿も見ることができた。
 のんびり過ごした後、鳩待峠へ出発。登りなので相当時間かかるかと思いきや、娘もほとんど休むことなく登り、ほぼ標準コースタイムで到着(行きのくだりとほぼ同じ時間だった)。
 心配した天気もほとんど崩れず、家族4人でのテント泊は準備が大変だったがとても楽しく過ごすことができた。妻と娘もテント泊を満喫できたようで何よりだった。
訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ