ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918216 全員に公開 ハイキング支笏・洞爺

樽前山

日程 2016年07月15日(金) [日帰り]
メンバー endoh
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
7合目駐車場に駐車。平日のため車は少なめ。朝4:30の時点で1番乗り。4:50で2台だけ。8:45で15台くらい。
近隣道路はシカが多く出没するため飛ばし過ぎ注意。5合目ゲートより上は未舗装だがセダンなど普通の車高の車なら走行可能。この日もタクシーが数台乗り入れていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
49分
合計
3時間59分
S樽前山7合目登山口04:5005:25東山分岐05:35樽前山 東山ピーク05:4006:05932m峰方向分岐06:35西山尾根突端06:45西山尾根分岐06:50樽前山 西山ピーク07:1507:16西山尾根分岐07:50南側外輪壁ガリー侵食崩壊部07:46樽前山神社奥宮07:5508:00(途中、稜線上で10分ほど休憩)08:1008:20東山分岐08:45樽前山7合目登山口08:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは特に危険箇所などなし。分岐には必ず道標があり迷うことはない。
トイレは7合目登山口にあるのみ。早朝に七合目ヒュッテの方が掃除とトイレットペーパーの補充をして下さっていた。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 足下が至って安定した道なので靴はスニーカー等でも登れます。短時間のハイキングなので最低限の装備でも十分かと。

写真

出発前、4:47の7合目駐車場。右奥の建物がトイレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前、4:47の7合目駐車場。右奥の建物がトイレ。
5分ほど登ると一旦開けた場所に出る。曇り空の下に樽前山の山頂が見えて俄然やる気になってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど登ると一旦開けた場所に出る。曇り空の下に樽前山の山頂が見えて俄然やる気になってくる。
樹林帯を抜けたあたりから支笏湖方面。広大な原野が広がる風景は北海道ならでは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けたあたりから支笏湖方面。広大な原野が広がる風景は北海道ならでは。
ほどなく外輪山に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく外輪山に到着
溶岩ドームも見えるようになってテンション上がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩ドームも見えるようになってテンション上がる
東山山頂。なだらかな山頂広場は奥のケルンのある場所も含めてそこそこ面積があり休憩適地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山山頂。なだらかな山頂広場は奥のケルンのある場所も含めてそこそこ面積があり休憩適地。
風不死岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳方面
東山頂上付近から支笏湖を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山頂上付近から支笏湖を望む
足下に目を向けると色とりどりの石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下に目を向けると色とりどりの石
風不死岳方面への分岐。標識があり迷うことはない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳方面への分岐。標識があり迷うことはない。
分岐から風不死岳方面を望む。こちらの稜線も気持ちよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から風不死岳方面を望む。こちらの稜線も気持ちよさそう。
西山を望む。結構な上りに見えるが、登ってみるとそれほど時間も掛からず頂上に着ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山を望む。結構な上りに見えるが、登ってみるとそれほど時間も掛からず頂上に着ける。
西山への尾根道には両側にロープが張られている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山への尾根道には両側にロープが張られている。
西山山頂直下にある分岐。標識あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山山頂直下にある分岐。標識あり。
西山山頂には気象庁の観測設備などが設置されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山山頂には気象庁の観測設備などが設置されている
西山山頂から溶岩ドームを望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山山頂から溶岩ドームを望む
西山山頂から西側の広大な原野を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山山頂から西側の広大な原野を
溶岩ドームからはガスが吹き出す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩ドームからはガスが吹き出す
外輪山南側の最侵食部から。大雨が降ればここが川になると思われる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山南側の最侵食部から。大雨が降ればここが川になると思われる。
この日、一番天気が良かったタイミングでの1枚。手前には噴火時に飛んできたと思われる大きな岩がゴロゴロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日、一番天気が良かったタイミングでの1枚。手前には噴火時に飛んできたと思われる大きな岩がゴロゴロ。
溶岩ドーム東側のガス噴出部には倒れた手すりが。立ち入り禁止となった道が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩ドーム東側のガス噴出部には倒れた手すりが。立ち入り禁止となった道が見える。

感想/記録
by endoh

新千歳に降りる飛行機の機内から苫小牧の街の向こうに見える噴煙を上げる山がずっと気になっていた。調べてみると標高1,000mほどの低山で、さらに7合目までは車で登れるというお手軽コース。この日は昼に小樽に行く用事があったため、朝軽く登るにはちょうどいい。

天気予報はあまりよくなく、実際に登り始めは曇り。しかし、そこは低山、雲は山の遥か上、遠景こそのぞめないが外界を眺めるには全く問題なし。たまに晴れ間もあって雄大な溶岩ドームの景色を楽しめた。

溶岩ドームはよく見ると外輪山東側からアプローチする道路がうっすらと残っており、噴煙が吹き上げているあたりに何やら手すりのようなものが倒れたあとが見て取れた。火山活動が活発になる前は溶岩ドームまで行けた模様。近くで見れなくて残念。

外輪山を左回りに回って、人に出会ったのは樽前山神社奥宮と東山分岐間でのみ。殆ど一人で静かな山行を楽しめた。
訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ