ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918255 全員に公開 アルパインクライミング丹沢

広沢寺(マルチピッチクライミング講習)

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー kamog(CL), その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺温泉駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■クライミング、沢登り、ナビゲーション(読図)講習
 http://mt-farm.info/
 ※初心者からグループリーダーまでリスク管理、遭難防止を中心に
  講習を行っています。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
グローブ 1 革手
雨具 1
行動食
飲料
1
計画書
ヘッドランプ
予備電池
ファーストエイドキット
常備薬
ロールペーパー
保険証
携帯
個人装備品
数量
備考
ロープ 2 8.5×60
クライミングシューズ 1
ハーネス 1
ヘルメット 1
チョーク 1
ビレイデバイス 1 オートロック型
ロッキングカラビナ 4 オフセット×2、HMS×2
フリーカラビナ アルパインクイックドロー兼用
クイックドロー 10 アルパイン用含む
スリング 2 240cm、120cm
ロープスリング 2 80cm
パーソナルアンカーシステム 1

写真

エイトノットは捩れ、遊び、適切な末端長は確実に作らなければいけません
2016年07月16日 10:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイトノットは捩れ、遊び、適切な末端長は確実に作らなければいけません
1
Oさん登る
今日は安村ガイドも来ていました
2016年07月16日 12:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Oさん登る
今日は安村ガイドも来ていました
1
弁天岩の上部は昨日までの降雨で湿り気味だった
2016年07月16日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天岩の上部は昨日までの降雨で湿り気味だった
1
ラペリングからの登り返し練習です
2016年07月16日 14:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラペリングからの登り返し練習です
1
撮影機材:

感想/記録
by kamog

夕べまでの雨が危惧されたが岩が乾くまでは下でマルチピッチクライミングの
基本をやれるであろうと予定通り実施しました。
この時期は雨天で講習が潰れるという本当に山業泣かせの時期だ。
Oさん、最近三ツ峠で講習を受けたばかりだが
シングルピッチのTOPロープのみだったので
マルチピッチクライミングのシステムは今日が初めてとのこと。
必要なギアの説明と特徴、長所短所などを説明し
ビレイデバイスを使ったアンカードビレイのやり方を実践しました。

またそこで使う基本的ロープワークも指導。
フィギュアエイトノット、クローブヒッチ、ムンターヒッチなど。
エイトノットを作る上での3つの留意点。
クローブヒッチを片手で作る方法。
ムンターヒッチの使用場面とHMS型カラビナのスパインとの関係。

続いて1ピッチアンカードビレイで登ってもらい懸垂下降。
懸垂は慣れてくる頃の事故が非常に多く
どんな状況であろうが必ずすっぽ抜け防止を施すこと
下が確認できない状況での先頭下降者の下降方法
後続者に対するバックアップの方法など。

午後はクラックルートで2ピッチのマルチを登ってもらいました。
上部の斜度が寝ているセクションはやはり湿り気味で
本来一番簡単なこの部分がある意味本日の核心だったかも。

最後に先頭下降者が様々な起こり得るトラブルに対しての対応。
特にロープが足りなかった際の登り返し(セルフライズアップ)を2通り紹介し
一度実践してもらいました。
この際ロープスリングを使ったフリクションヒッチのうち
マッシャーとバックマンノットをメインに覚えていただきました。

個人的にはまだ夏風邪治りかけの状態なのでマスク着用。
同業の安村さんに挨拶したら「誰だかわからなかったよ〜。不審者かと思った(笑)」と言われてしまいました。
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ