ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918283 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳、横岳、硫黄岳、行者小屋テント泊

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー saraudonmaguroya
天候小雨→晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村駐車場に駐車。土曜am3時着で余裕あり。am5時から受付開始。駐車料金を払ってから出発する必要あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
2時間38分
合計
9時間18分
Sやまのこ村05:4905:57美濃戸山荘07:04中ノ行者小屋跡07:0707:47行者小屋09:0009:52文三郎尾根分岐09:5310:09赤岳10:10竜頭峰10:1310:17赤岳10:3010:34赤岳頂上山荘10:56赤岳天望荘11:1711:21地蔵の頭11:2211:29二十三夜峰11:40日ノ岳11:4911:51鉾岳11:5311:57石尊峰11:5812:04横岳(三叉峰)12:0712:15無名峰12:19横岳(奥ノ院)12:35台座ノ頭12:3612:53硫黄岳山荘13:0613:25硫黄岳13:2713:42赤岩の頭13:4314:24ジョウゴ沢14:2514:28大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:2914:32赤岳鉱泉14:4115:07行者小屋
2日目
山行
1時間38分
休憩
13分
合計
1時間51分
行者小屋08:5309:20中ノ行者小屋跡09:2310:07美濃戸山荘10:1710:29赤岳山荘10:44やまのこ村10:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ テント テントマット シェラフ
備考 日焼け止めを持っていけばよかった。顔と手が真っ赤になってしまった。

写真

美濃戸口スタート。
2016年07月16日 05:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口スタート。
あいにくの小雨。ザックカバーを取り付けて。少し足らない…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいにくの小雨。ザックカバーを取り付けて。少し足らない…。
気温はTシャツで丁度いいくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はTシャツで丁度いいくらい。
駐車場出発から約2.5時間で行者小屋到着。
2016年07月16日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場出発から約2.5時間で行者小屋到着。
生ビール700円。今回は飲まず。
2016年07月16日 08:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生ビール700円。今回は飲まず。
テント1張り千円。8時時点ではほぼ一番乗り。
2016年07月16日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント1張り千円。8時時点ではほぼ一番乗り。
ザックが壊れかけたので紐で応急処置中。とても不安。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックが壊れかけたので紐で応急処置中。とても不安。
階段地獄。
2016年07月16日 09:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段地獄。
晴れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
行者小屋方面。
2016年07月16日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋方面。
阿弥陀岳方面。
2016年07月16日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳方面。
写真撮りたくなる景色が続く。
2016年07月16日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りたくなる景色が続く。
落石させないよう注意しながら進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石させないよう注意しながら進む。
浮いてる石が多く怖い。
2016年07月16日 10:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮いてる石が多く怖い。
あと少しで赤岳頂上。
2016年07月16日 10:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで赤岳頂上。
赤岳頂上手前、富士山が。
2016年07月16日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上手前、富士山が。
晴れて良かった。出発時雨だったのでこんなに良い眺めが観れるとは思っておらず、感動。
2016年07月16日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて良かった。出発時雨だったのでこんなに良い眺めが観れるとは思っておらず、感動。
1
赤岳山荘を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘を眺める。
赤岳展望荘着。少々風が出てきた。ここで昼ごはんを。コンビニおにぎり&カレーパン&ミックスナッツ。
2016年07月16日 11:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘着。少々風が出てきた。ここで昼ごはんを。コンビニおにぎり&カレーパン&ミックスナッツ。
赤岳。
2016年07月16日 11:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
ふむ。疲れた。
2016年07月16日 11:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふむ。疲れた。
横岳へ。
2016年07月16日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ。
はしごがいくつか続く。
2016年07月16日 12:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごがいくつか続く。
硫黄岳へ。硫黄岳山荘とても綺麗。トイレも。コーラ400円を飲む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳へ。硫黄岳山荘とても綺麗。トイレも。コーラ400円を飲む。
硫黄岳頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳頂上。
何も見えない。。
2016年07月16日 13:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えない。。
赤岳鉱泉経由で行者小屋へ帰還。赤岳鉱泉から行者小屋の道のりは登りが続きバテバテに。最後にあの道のりは辛い。
2016年07月16日 18:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉経由で行者小屋へ帰還。赤岳鉱泉から行者小屋の道のりは登りが続きバテバテに。最後にあの道のりは辛い。
缶ビール500円を2、3本飲み、持参した焼酎をたらふく飲む。食事は好物の寿がきやの味噌煮込みうどん。
2016年07月16日 18:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
缶ビール500円を2、3本飲み、持参した焼酎をたらふく飲む。食事は好物の寿がきやの味噌煮込みうどん。
朝ごはん。朝も好物の寿がきやの味噌煮込みうどん。後方赤岳。
2016年07月17日 07:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ごはん。朝も好物の寿がきやの味噌煮込みうどん。後方赤岳。
帰る。
2016年07月17日 08:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰る。
到着。ここでコーラ300円を飲んで終了。
2016年07月17日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。ここでコーラ300円を飲んで終了。
2
撮影機材:

感想/記録

早朝から登るため、土曜の日付が変わる頃に愛知の自宅を出発。諏訪南インターを降りた頃から雨が降り始める。3時頃にやまのこ村駐車場着。仮眠して5時に起床も雨止んでおらず。このままだと行者小屋で呑んだくれるしかないなと少し暗い気持ちで登山開始。行者小屋に着く頃には雨が止む。赤岳山頂に近づくにつれ晴れ間も見え富士山が拝むことができた。横岳、硫黄岳と進むにつれまたガスに囲まれ始め硫黄岳山頂は視界不良。硫黄岳から赤岳鉱泉に経由で行者小屋でテント泊。16時から20時まで飲んで食べて就寝。明け方におば様方の大きな話し声がボリューミーであったが大方熟睡。体力回復し帰路へ。
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ