ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918311 全員に公開 ハイキング十勝連峰

富良野岳、上ホロカメットク

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー hanemon
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
30分
合計
5時間41分
S十勝岳温泉凌雲閣04:2304:50新Z05:01新D05:10上富良野岳分岐06:06縦走路分岐06:0806:27富良野岳06:3807:01縦走路分岐07:42三峰山08:08上富良野岳08:1108:22上ホロカメットク山08:3108:40上富良野岳08:4208:55旧D09:20上富良野岳分岐09:25新D09:35新Z09:3709:59十勝岳温泉凌雲閣10:0010:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4:22 十勝岳温泉凌雲閣
5:10 上富良野岳分岐
6:29 富良野岳
7:01 縦走路分岐
7:42 三峰山
8:08 上富良野岳
8:31 上ホロカメットク山
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

昨日はくもりがちで不安だったけど、起きてみると十勝連峰の山頂が並んでよく見えていた。
富良野岳の花がすごくきれいで、天気もよくて、風も強くて、最高だった。こんなに見晴らしのいい富良野岳は初めてな気がする。旭岳の頭も見えていた。
上ホロカメットクにつく頃には、十勝岳より向こうは雲のなかになってしまっていた。それにしても十勝岳は遠い。何年か前に歩けたとは思えない。ひざも痛いし。

山とは関係ないけれど、上ホロカメットクからの下りが楽しかった。うまく石を踏んで少しスピードを出して下っていく。やりはじめると、体を動かすこと以外に何も考えることがなくなって、なんか爽快な気分になる。
で、あとから思い返すと、このときの感覚はスキーやっているときに似ている気がする。
お尻が落ちないように骨盤立てとくこととか、体が遅れないように上半身を前傾させておくこととか。何より、スピードの上がる中で、常に重心を動きやすい位置に調整し続ける作業を延々と繰り返すところがよく似てる。
足の裏から伝わる情報がたくさんあって(石が安定しているかどうか、滑るかどうか、足裏のどの位置に最も力がかかってるか)、それと体の他の個所にかかる力(ひざ、腰、背中など)の情報をあわせて、もちろん見ているものごととも総合して、体の動きを調整する。
体を動かしながら、石の配置のされかたとか、形とか、まわりの石との関係とかも頭に入れて、想定外の動きをすれば次にいかすこともできる。
スキーやってるときも、だいたいこんな感じで微調整を繰り返してるなと思った。スキーやりたくなった。
ストックをつくと途端に、この調整作業がうまくいかなくなる。体の一部になっていないんだと思う。

あと、ヤマレコへの投稿は「山旅ロガー」を使いました。勝手に写真もくっつけて投稿してくれる。便利。すごい。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ