ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918360 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

トムラウシ山 天人峡から

日程 2016年07月15日(金) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー kanoken(記録), その他メンバー1人
天候晴れ 曇り 雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天人峡の駐車場は豊富だが、直近の駐車場が埋まるとちょっと歩く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間59分
休憩
36分
合計
8時間35分
Sスタート地点09:4510:31滝見台10:4217:09化雲岳17:3417:42ヒサゴ沼分岐18:20ヒサゴ沼避難小屋
2日目
山行
7時間14分
休憩
50分
合計
8時間4分
ヒサゴ沼避難小屋06:0607:35天沼07:3607:39日本庭園07:4408:21ロックガーデン08:3209:22北沼09:2509:47トムラウシ山10:0310:27北沼10:2911:29ロックガーデン11:3512:29日本庭園12:3312:37天沼12:3813:35ヒサゴのコル13:3614:10ヒサゴ沼避難小屋
3日目
山行
6時間49分
休憩
15分
合計
7時間4分
ヒサゴ沼避難小屋06:4407:38ヒサゴ沼分岐07:3907:52化雲岳08:0211:21第一公園13:01滝見台13:0513:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初日GPS電源落ちのため一部ログ切れ
コース状況/
危険箇所等
高地は雪渓が多いので水は豊富 私はがぶ飲みでしたが浄水器も使いました
トムラウシ方面からヒサゴに降りる近い道の入り口が不明瞭
その他周辺情報.皀鵐戰訶貔酖后9時オープン
旭岳から天人峡へのルートについて旭岳のビジターセンターに相談
最近歩く人がいないので情報は無いが、崖を通るのでロープ持参のガイド付きパーティーならば通れるかもしれないとの事。数年前の大雨の影響で荒れているのか(結局道は使いませんでした)。
E貔酊のタクシー会社 東交ハイヤー 山に強い模様
http://tokohire.web.fc2.com/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 浄水器 遠回りでもヒサゴに荷物をデポっておけばよかった

写真

天人峡公共駐車場には工事用のトイレが解放されています。ありがたい。
2016年07月15日 09:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天人峡公共駐車場には工事用のトイレが解放されています。ありがたい。
滝見台からみる旭岳
2016年07月15日 10:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台からみる旭岳
2
羽衣の滝
2016年07月15日 10:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の滝
1
ハイドレーションの飲み口から水が漏れているのに気づかず、飲み水がなくなるアクシデント発生。ヘロヘロになって道端の泥水で水を作ろうか迷っていたら正面の雪渓で水が取れた。ありがたや。
2016年07月15日 15:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイドレーションの飲み口から水が漏れているのに気づかず、飲み水がなくなるアクシデント発生。ヘロヘロになって道端の泥水で水を作ろうか迷っていたら正面の雪渓で水が取れた。ありがたや。
2
ようやく化雲のボッチが見えてきた
2016年07月15日 16:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく化雲のボッチが見えてきた
1
ここで雨が降り出し、しかも誤って五色方面へ。
泣きながら引き返して必死の思いでヒサゴに到着。
2016年07月15日 17:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで雨が降り出し、しかも誤って五色方面へ。
泣きながら引き返して必死の思いでヒサゴに到着。
1
何度か雨で目が覚めるが朝には太陽が顔をだしてくれた
2016年07月16日 05:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か雨で目が覚めるが朝には太陽が顔をだしてくれた
1
沼沿いの木道は雪渓で隠れているため、崩れそうもない上部を歩く
2016年07月16日 06:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼沿いの木道は雪渓で隠れているため、崩れそうもない上部を歩く
1
振り返ると足跡はあるが崩れていてちょっと怖い
2016年07月16日 06:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると足跡はあるが崩れていてちょっと怖い
2
いい景色
2016年07月16日 06:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色
1
こちらも素晴らしい
2016年07月16日 07:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも素晴らしい
1
ずっと見えなかったトムラの頭が見えてきた
2016年07月16日 08:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと見えなかったトムラの頭が見えてきた
1
山頂には多くの人が
2016年07月16日 09:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には多くの人が
3
意外と広い
2016年07月16日 10:04撮影 by RICOH THETA , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
意外と広い
2
途中にいくつかあった看板
外国人向け?
2016年07月16日 12:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にいくつかあった看板
外国人向け?
2
最終日の朝。
無風で湖面が鏡のよう
2016年07月17日 04:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日の朝。
無風で湖面が鏡のよう
1
テント内から景色を見ながらコーヒータイム
2016年07月17日 04:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント内から景色を見ながらコーヒータイム
3
神秘的です
2016年07月17日 06:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神秘的です
2
今日は下るだけ。ゆっくり出発。
2016年07月17日 06:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は下るだけ。ゆっくり出発。
5
化雲までの雪渓登り。太陽が照ると暑いが下からの冷風が気持ちいい
2016年07月17日 07:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
化雲までの雪渓登り。太陽が照ると暑いが下からの冷風が気持ちいい
3
見渡す限りの花畑
素晴らしい景色
2016年07月17日 07:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見渡す限りの花畑
素晴らしい景色
3
下るにつれ空模様が怪しくなってくる
2016年07月17日 08:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るにつれ空模様が怪しくなってくる
1
2日前に水を取れた雪渓は登山道からだいぶん離れて小さくなっていた
2016年07月17日 09:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日前に水を取れた雪渓は登山道からだいぶん離れて小さくなっていた
1
第一公園のチングルマはもうポヤポヤになっていました
2016年07月17日 11:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一公園のチングルマはもうポヤポヤになっていました
1

感想/記録

天人峡からトムラウシに上がり、忠別を超えて高根ヶ原をツッタカターして旭岳から降りる計画を立てる。

しかし、大事な忘れ物をしてモンベルで開店を待って買い物をしたり、水がなくなってヘロヘロになったりと初日からアクシデントに見舞われる。この時点で実質計画は破たん。
でもいいんです。日本庭園からトムラの間は未踏のルートだったので、つながったことに満足。ヒサゴで景色を肴に一人ベロベロなったのはいい思い出になりました。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ