ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918396 全員に公開 ハイキング甲信越

達沢山

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー yoshidahii
天候曇り,のち晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
0分
合計
8時間0分
Sスタート地点笹子峠07:4015:40ゴール地点下黒駒G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「カヤノキビラノ頭」から西北西に200mほどの所が崩壊が進んでいて歩きにくくなっています。
「達沢山」から「ももの里温泉」に向かう下り口の標識が無く,
地形から南に引き込まれました。
その他周辺情報「ももの里温泉」 トリモツ煮込みは旨いのですが,
生から作るので時間が掛かります。帰りの時間にご注意を。

写真

笹子峠までは
旧甲州街道を登っていきます。
2016年07月17日 08:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子峠までは
旧甲州街道を登っていきます。
右は新笹子トンネル
2016年07月17日 08:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は新笹子トンネル
サイクリストは舗装路を「笹子隧道」へ向かうのでしょう
2016年07月17日 08:17撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイクリストは舗装路を「笹子隧道」へ向かうのでしょう
左は舗装路,右が旧甲州街道
2016年07月17日 08:58撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は舗装路,右が旧甲州街道
百年前は幹線道路の五街道の一つ。
2016年07月17日 08:59撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百年前は幹線道路の五街道の一つ。
矢立の杉
武士が矢を打ち込んだらしいです。
2016年07月17日 09:19撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立の杉
武士が矢を打ち込んだらしいです。
笹子の名水
2016年07月17日 09:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子の名水
笹子隧道この右側の登り道が旧甲州街道
2016年07月17日 09:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子隧道この右側の登り道が旧甲州街道
「笹子雁が腹摺山」もこちらからもアプローチ可能。
国土地理院の地図だとここからの道が記載されていませんが,
しっかりした登山道があります。
2016年07月17日 09:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「笹子雁が腹摺山」もこちらからもアプローチ可能。
国土地理院の地図だとここからの道が記載されていませんが,
しっかりした登山道があります。
熊注意
2016年07月17日 09:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊注意
ここから「中尾根ノ頭」まで急な登り。
2016年07月17日 10:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから「中尾根ノ頭」まで急な登り。
笹子峠
2016年07月17日 10:05撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子峠
山梨県の「中尾根ノ頭」の表示。
国土地理院の地図だと280m先
2016年07月17日 10:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県の「中尾根ノ頭」の表示。
国土地理院の地図だと280m先
国土地理院の地図「中尾根ノ頭」
東に下る道が続いているようですが,
標識も全くなし。
ここから約900m先にカヤノキビラノ頭
2016年07月17日 10:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国土地理院の地図「中尾根ノ頭」
東に下る道が続いているようですが,
標識も全くなし。
ここから約900m先にカヤノキビラノ頭
カヤノキビラノ頭
2016年07月17日 11:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤノキビラノ頭
1
京戸山を経て達沢山に向かいます
2016年07月17日 11:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京戸山を経て達沢山に向かいます
カヤノキビラノ頭から200m先に崩落個所。
じっくりと通過すれば何ということも無いと思います。
2016年07月17日 11:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤノキビラノ頭から200m先に崩落個所。
じっくりと通過すれば何ということも無いと思います。
1
尾根道はこんな感じで歩きやすい。
2016年07月17日 12:12撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道はこんな感じで歩きやすい。
1
歩きやすいが蜘蛛の糸がよく顔に掛かります。
2016年07月17日 12:12撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすいが蜘蛛の糸がよく顔に掛かります。
1
一宮町方面への分岐
2016年07月17日 12:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一宮町方面への分岐
同じ道標の反対側
2016年07月17日 12:30撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ道標の反対側
京戸山は素通りして
ナットウ箱山。ピンクテープが多数あり。
この辺りから白い看板が出てきます。
2016年07月17日 12:40撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京戸山は素通りして
ナットウ箱山。ピンクテープが多数あり。
この辺りから白い看板が出てきます。
1
白い看板
2016年07月17日 13:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い看板
1
達沢山手前
2016年07月17日 13:04撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達沢山手前
1
達沢山
この写真の道標の奥に「ももの里温泉」への下山道があります。
踏み跡ではまずわからないので落ち着いて道を探しましょう。
2016年07月17日 13:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達沢山
この写真の道標の奥に「ももの里温泉」への下山道があります。
踏み跡ではまずわからないので落ち着いて道を探しましょう。
達沢山
曇っていて視界がよくありません。
2016年07月17日 13:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達沢山
曇っていて視界がよくありません。
登ってきた道を東方向にふりかえる。
この道を登ってくると山頂の道標を右に見る道が続いています。
山頂には「山頂」を示す道標だけで下山方向については全くなし。
昭文社の地図だと「読図力が要求される。」とある通りです。
自分もつい道なりに歩いて南に引き込まれました。
「ももの里温泉」への道は写真上,この道標の左側の少し下ったところにあります。
踏み跡がかなり乱れ,道塞ぎの木の枝が置かれていたりと,かなり判りにくくなっています。
読図に慣れていない方には難度が高いのではないでしょうか。
2016年07月17日 13:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた道を東方向にふりかえる。
この道を登ってくると山頂の道標を右に見る道が続いています。
山頂には「山頂」を示す道標だけで下山方向については全くなし。
昭文社の地図だと「読図力が要求される。」とある通りです。
自分もつい道なりに歩いて南に引き込まれました。
「ももの里温泉」への道は写真上,この道標の左側の少し下ったところにあります。
踏み跡がかなり乱れ,道塞ぎの木の枝が置かれていたりと,かなり判りにくくなっています。
読図に慣れていない方には難度が高いのではないでしょうか。
達沢山山頂から続く明確な道。
白い看板も有るので油断しました。
この道を進むと「ももの里温泉」にはたどり着けません。
山頂から300mほど下って地形が違うことに気が地き,
GPSで確認すると道が違っていました。
明確な道があり,ピンクテープも有りますが
山頂に戻ります。
判るところまで戻るのが山の鉄則。
2016年07月17日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達沢山山頂から続く明確な道。
白い看板も有るので油断しました。
この道を進むと「ももの里温泉」にはたどり着けません。
山頂から300mほど下って地形が違うことに気が地き,
GPSで確認すると道が違っていました。
明確な道があり,ピンクテープも有りますが
山頂に戻ります。
判るところまで戻るのが山の鉄則。
山頂からの急坂を下ると,あとは尾根筋に沿って歩けば何とかなりますが,ここから先は道標は全くなく,ピンクテープも殆どありません。
2016年07月17日 13:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの急坂を下ると,あとは尾根筋に沿って歩けば何とかなりますが,ここから先は道標は全くなく,ピンクテープも殆どありません。
かなり下ってくると白と青のすずらんテープが下げてある所も有ります。
2016年07月17日 13:42撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり下ってくると白と青のすずらんテープが下げてある所も有ります。
純粋に尾根通りに歩くわけでもないので
地形を考えながら歩く必要があります。
二股,三股に尾根が判れているところも有るので
よく考えながら歩きます。
2016年07月17日 14:14撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
純粋に尾根通りに歩くわけでもないので
地形を考えながら歩く必要があります。
二股,三股に尾根が判れているところも有るので
よく考えながら歩きます。
平らなところでは尾根筋を見誤りやすいので要注意。
ここからは林業用のピンクテープが非常に多くなり,間違いやすいです。道とは全く関係ない方向にも多数巻かれています。
ピンクテープがたくさん出てきたら,地道に尾根筋をたどります。
2016年07月17日 14:15撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らなところでは尾根筋を見誤りやすいので要注意。
ここからは林業用のピンクテープが非常に多くなり,間違いやすいです。道とは全く関係ない方向にも多数巻かれています。
ピンクテープがたくさん出てきたら,地道に尾根筋をたどります。
旭山
ここから温泉まではまだ1.8劼曚匹△蠅泙
2016年07月17日 15:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭山
ここから温泉まではまだ1.8劼曚匹△蠅泙
蚕影山(こかげやま)
ここから温泉まで600m少し。
2016年07月17日 15:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蚕影山(こかげやま)
ここから温泉まで600m少し。
無事下山。車道を右に進むと「ももの里温泉」
2016年07月17日 15:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。車道を右に進むと「ももの里温泉」
本当に「桃源郷」桃だらけ。
2016年07月17日 15:38撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に「桃源郷」桃だらけ。
ももの里温泉
滑らかなアルカリ泉とサウナが有りがたいです。
ここから富士急行の「下黒駒」バス停まで1.2劼△蠅泙后
帰りのバスの時間を考えて休息する必要があります。
2016年07月17日 16:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ももの里温泉
滑らかなアルカリ泉とサウナが有りがたいです。
ここから富士急行の「下黒駒」バス停まで1.2劼△蠅泙后
帰りのバスの時間を考えて休息する必要があります。

感想/記録

雲っていたので気温よりも高い湿度が厳しかったです。
達沢山山頂の道迷いは結構多いのではないでしょうか。
訪問者数:331人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ GPS 崩落 道迷い 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ