ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918414 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

梅雨明け直前 高尾山 〜エクストリーム朝飯前〜

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー alchemy
天候曇りですが、非常に温度・湿度とも高く、かつ無風だったため、過ごしづらい天気でした。ガスのため見通しは全く利かず、視程はせいぜい3〜4Kmでした。なお、当日は九州南部〜東海地方までに梅雨明け宣言がでました。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線 高尾駅   0500着(始発)
復路:京王線  高尾山口駅  0632発 特急新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間19分
休憩
6分
合計
1時間25分
S高尾駅05:0305:11高尾山ちか道入口05:27金比羅台05:37リフト山上駅05:39霞台園地05:47高尾山薬王院05:4805:58高尾山06:0106:07高尾山薬王院06:0906:14霞台園地06:16リフト山上駅06:28高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜金比羅台コース入り口(20号線 落合信号)
中央線線路沿いにショートカットで移動。住宅地の中の小径を移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。しばらく進むと、落合信号に着きます(信号脇にろくざん亭の大きな看板あり)。

◆金比羅台コース〜高尾山頂(薬王院経由)
落合信号より、20号を離れ、山に向かって進んでいきます。ろくざん亭の脇を過ぎ、50mほど詰めると、舗装路が途切れ、山道になります。少し頭の上が開けてきたなと思った頃に、金比羅台に飛び出します。ここから自然研究路1号路と合流します。1号路は車道でもあるので、時間帯によっては、車に注意です。リフト乗り場手前に、車道にしては傾斜がきついところもありますが、短いです。リフト乗り場からは緩やかな傾斜になります。霞台園地(ケーブルカー乗り場周辺)を通り、薬王院の参道(階段)を通って山頂に行きます。なお、早朝、奥の院不動堂を経由する道が、夜間封鎖されている場合があります(迂回路があります)。

◆高尾山頂〜高尾山口(一号路経由)
高尾山頂より金比羅台手前まで来た道を一号路経由で戻ります。薬王院からは走りやすい女坂を経由して霞台園地へ。さらに車道を下ります。
金比羅台手前で、登りに使った高尾駅からのコースと別れ、そのまま一号路を下ります。舗装された急な下り坂をしばらく下りると、ケーブルカーの清滝駅前にでるので、少し進むと高尾山口駅に着きます。
その他周辺情報◆高尾山周辺
 高尾山口および参道途中、山頂等に売店等多数あります。自販機もあります。
 なお、公衆トイレは、高尾山口駅、ケーブルカー高尾山駅、高尾山頂にあります。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 行動食 飲料 GPS 携帯 時計 カメラ

写真

今日も高尾駅から出発。天気はイマイチ。この時点では高尾山はガスの中で見えませんでした。
2016年07月18日 05:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も高尾駅から出発。天気はイマイチ。この時点では高尾山はガスの中で見えませんでした。
浄心門に到着。ご信徒さんでしょうか、ブロアーで道を掃き清めていらっしゃいました。暑い中、早朝からありがとうございます。
2016年07月18日 05:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄心門に到着。ご信徒さんでしょうか、ブロアーで道を掃き清めていらっしゃいました。暑い中、早朝からありがとうございます。
今日の男坂。 ・・・あ゛・つ゛・い゛
2016年07月18日 05:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の男坂。 ・・・あ゛・つ゛・い゛
山門につきました。今日は思ったより人出が多いです。
2016年07月18日 05:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門につきました。今日は思ったより人出が多いです。
ご本堂。お線香が焚かれていました。
2016年07月18日 05:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご本堂。お線香が焚かれていました。
1
山頂に到着したものの、全く展望はありません。東方面は雲の中。
2016年07月18日 05:57撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着したものの、全く展望はありません。東方面は雲の中。
西方面には少し青空が。標柱がちょっとだけ映えます。
2016年07月18日 05:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方面には少し青空が。標柱がちょっとだけ映えます。
2
頭の上には青空が。
2016年07月18日 05:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭の上には青空が。
2
でも、やっぱり富士山が見えるどころの状況ではなく。石老山が精一杯。
2016年07月18日 05:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、やっぱり富士山が見えるどころの状況ではなく。石老山が精一杯。
1
振り返った山頂もどんより。
2016年07月18日 05:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った山頂もどんより。
帰り道。まだ奥の院の参道の夜間封鎖は解放されていませんでした。
2016年07月18日 06:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道。まだ奥の院の参道の夜間封鎖は解放されていませんでした。
御本社に寄っていくことに。見事な細工です。
2016年07月18日 06:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御本社に寄っていくことに。見事な細工です。
御本堂と違って、御本社は艶やかです。
2016年07月18日 06:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御本堂と違って、御本社は艶やかです。
天狗様。
2016年07月18日 06:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗様。
御本社を正面から。重厚です。
2016年07月18日 06:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御本社を正面から。重厚です。
ゆりの花。ちょっとほっこり。
2016年07月18日 06:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆりの花。ちょっとほっこり。
3
さあ帰ろう。朝飯を食べに。 ・・・にしても暑い。
2016年07月18日 06:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ帰ろう。朝飯を食べに。 ・・・にしても暑い。
2
撮影機材:

感想/記録

関東甲信越は、結局三連休中の梅雨明けもままならず、かといって体力低下も放っておけないので、高尾山までひとっ走り行ってきました。最近サボり気味なので、一気に挽回すべく、あわよくば、陣場山方面に足を伸ばそうかと思っていたのですが、あまりの高温多湿に登りで大汗をかき、この距離なのにオーバーヒート気味だったので、とっとと下りてきてしまいました。この時間でも25℃くらいはあったと思われ、たまりませんでした。下山したらペットボトル一気のみです。もう少ししたら夏休み。できれば遠出したいと考えているので、そのときはばてないよう、体力を維持すべく頑張っていきたいと思っています。
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ