ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918440 全員に公開 沢登り大峰山脈

遭難一歩手前? in バリゴヤ谷➡バリゴヤの頭((+_+))

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー jyunntarou
天候曇り➡雨➡大雨(奈良県南西部に大雨洪水警報発令)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
モジキ谷前駐車可3台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
3時間2分
合計
9時間49分
S送水路取付06:0007:30バリゴヤ谷出合07:4508:32右俣出合09:01チョックストーン滝09:2411:07コル11:1511:30バリゴヤノ頭11:50コル11:5512:16強力尾根の頭12:1812:18彷徨い中💦14:1514:18ゴロゴロ露岩地帯14:2015:10標高1000m地点15:2015:42送水路取付15:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇モジキ谷は、滝も釜も滑も美しく遡行価値があります(^^)/
●バリゴヤ谷は、ゴーロの急登りでチョックストーン滝から、悪くなります。(岩登り経験とそれなりの道具が要ります) 赤テープもケルンも何もありません。人はほぼ入らないと思います。
〇なんとかバリゴヤ谷を詰めて(最後は、この谷の一番の核心部かっ!のアリ地獄)コルに出たときは、本当に充実感があって、来た甲斐がありました。
〇疲れた体に鞭打って、バリゴヤの頭まで往復。ガスってきました💦
〇強力の頭に到着。まるで景色無し。読図もできません・・・GPS持っていませんので・・・
●ここから、2時間以上もバリゴヤ周辺で彷徨いました。オマケに雨も降って来て…
大川口に行くルートに知らぬ間に突き進んで、引き返し、神童子谷へ降りてしまうルートに入り込み引き返している内に、自分の位置をガスの中で失い・・・
どんどん、石南花ブッシュ攻撃と岩壁登攀しながら彷徨ってしまいました。
●雨が酷くなり、また岩壁で切れてしまった尾根で・・・ビバークを思い立ちました。バリゴヤ谷を遡ってきましたので体力的にも疲労が激しくなっていました。
ツエルトを張ろうと思いましたが、北へ向けてのトラバース、トラバースで、やっとこさモジキ谷へ帰る方角WNWの尾根に乗れた時は、安堵感で雨の中・・・しばし呆然としておりました。

※ガス・雨・・・の日に、厳しいバリゴヤ谷からバリゴヤの頭まで到達できた時点で、安心感が出て来てしまい、「後は、降りるだけ」と達成感の気のゆるみから、バリ小屋周辺尾根道のロストを重ねてしまいました。
彷徨い続けましたので、とうとう岩壁に詰まって自分の位置が判らなくなりました。
「ココは何処?私はだぁれ?」の世界です。
雨・ガスのバリゴヤ尾根周辺を舐めておりました・・・・反省・・・(/ω\)
こんな悪天の日は、読図ができませんでした・・・コンパスも乱れました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ グローブ 雨具 着替え ザック サブザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ ロープ ハーネス ヘルメット ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング ナッツキー アッセンダー ハンマーバイル 渓流シューズ チェーンスパイク

写真

自宅発午前2時半・・・眠たいです。午後から雨の予報です。
2016年07月17日 05:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅発午前2時半・・・眠たいです。午後から雨の予報です。
10
小さな祠が直ぐ横にありました。安全祈願です。
2016年07月17日 05:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠が直ぐ横にありました。安全祈願です。
3
養蜂場?怖いので近づけません💦
2016年07月17日 05:56撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養蜂場?怖いので近づけません💦
1
モジキ谷へ進みます。
2016年07月17日 06:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モジキ谷へ進みます。
帰りは、こちらの南谷からルンルン気分で帰って来る予想がぁ💦見事外れましたっ!
2016年07月17日 06:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、こちらの南谷からルンルン気分で帰って来る予想がぁ💦見事外れましたっ!
2
モジキ谷に入ります。
2016年07月17日 06:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モジキ谷に入ります。
13
天気が悪いのでエメラルドグリーンが見られません。
2016年07月17日 06:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が悪いのでエメラルドグリーンが見られません。
5
ココの滑は、本当に気持ちよいですよ(^^)/
2016年07月17日 06:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココの滑は、本当に気持ちよいですよ(^^)/
5
ゴルジュ。
2016年07月17日 06:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ。
6
ウォータースライダー滝。
2016年07月17日 06:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウォータースライダー滝。
5
滑りたい・・・けど、本日はバリゴヤ谷がメインです。
2016年07月17日 06:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りたい・・・けど、本日はバリゴヤ谷がメインです。
2
晴れたら、エメラルドグリーンがきれいな釜です。
2016年07月17日 06:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたら、エメラルドグリーンがきれいな釜です。
8
シャワクラで登れます。
2016年07月17日 06:48撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャワクラで登れます。
4
またいで上がれます。
2016年07月17日 06:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またいで上がれます。
2
打たせ湯?
2016年07月17日 07:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打たせ湯?
1
直登ですが、上部は滑ります。
2016年07月17日 07:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登ですが、上部は滑ります。
3
ガマ君も登攀中(笑) 
2016年07月17日 07:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ君も登攀中(笑) 
4
いよいよバリゴヤ谷へ!
2016年07月17日 07:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよバリゴヤ谷へ!
3
えっ?ここぉ?がくっ。
2016年07月17日 07:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ?ここぉ?がくっ。
2
急なゴーロ地帯
2016年07月17日 07:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なゴーロ地帯
1
ドンブリ辻谷との出合。右です。
2016年07月17日 07:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンブリ辻谷との出合。右です。
3
いい加減に 嫌になるゴーロ地帯の登り・・・
2016年07月17日 08:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい加減に 嫌になるゴーロ地帯の登り・・・
1
バリゴヤ谷の二股です。右へ取ります。
2016年07月17日 08:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリゴヤ谷の二股です。右へ取ります。
えっ? またゴーロを登るの?…飽きてきました。
2016年07月17日 08:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ? またゴーロを登るの?…飽きてきました。
3
やっと水が出ました。
2016年07月17日 08:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと水が出ました。
2
冷たくて美味しそうですが、飲んだら変な味がしました。
2016年07月17日 08:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たくて美味しそうですが、飲んだら変な味がしました。
2
おおー!チョックストーン滝・・・ルート取は間違えていませんでした(^^)/
2016年07月17日 08:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおー!チョックストーン滝・・・ルート取は間違えていませんでした(^^)/
2
両岸垂直ですっ。どないすんの コレ?
2016年07月17日 08:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両岸垂直ですっ。どないすんの コレ?
3
まぁ、きれいにハマっております。
2016年07月17日 09:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、きれいにハマっております。
4
右手のガリーから・・・上がるかぁ?かなりの高巻きになりそうですが・・・
2016年07月17日 09:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手のガリーから・・・上がるかぁ?かなりの高巻きになりそうですが・・・
1
まぁ、ココらで一服しましょう。ようかん食べましょう(^^)/
2016年07月17日 09:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、ココらで一服しましょう。ようかん食べましょう(^^)/
8
ようかん食べながら、直登ルート取も考えていました。
2016年07月17日 09:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようかん食べながら、直登ルート取も考えていました。
4
パチモンチェーンスパイク君、ロープ君、出番ですよー(^^)/
2016年07月17日 09:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パチモンチェーンスパイク君、ロープ君、出番ですよー(^^)/
6
うにゃ? ボロボロな岩ですよーん…。難しくはないけれど、危ないです。
2016年07月17日 09:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うにゃ? ボロボロな岩ですよーん…。難しくはないけれど、危ないです。
2
チョックストーン滝よりも高く高巻いてしまいました。
2016年07月17日 09:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーン滝よりも高く高巻いてしまいました。
4
左へトラバースしようにも、足場の岩がガラガラドーン!草付は、根っこから簡単に抜けてしまします💦
2016年07月17日 09:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へトラバースしようにも、足場の岩がガラガラドーン!草付は、根っこから簡単に抜けてしまします💦
3
上を見上げたら、今にも堕ちて来そうなストーンブリッジ。
2016年07月17日 09:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げたら、今にも堕ちて来そうなストーンブリッジ。
懸垂の支点となる木に近づくのが、めっちゃ危なかったです。ここで、ロープを50mに継ぎ足し、懸垂下降です。
2016年07月17日 09:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂の支点となる木に近づくのが、めっちゃ危なかったです。ここで、ロープを50mに継ぎ足し、懸垂下降です。
4
もう、ココはええわ・・・岩が脆すぎます。
でも、同じくモロイ六甲の谷で練習したのが 役立ちました。
2016年07月17日 10:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、ココはええわ・・・岩が脆すぎます。
でも、同じくモロイ六甲の谷で練習したのが 役立ちました。
7
岩がモロイだけで、簡単に上がれます。
2016年07月17日 10:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がモロイだけで、簡単に上がれます。
4
うーん・・・苦労したとのネット情報の岩です。
2016年07月17日 10:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん・・・苦労したとのネット情報の岩です。
5
懸垂したと情報でありましたが、支点がありませんでした。しかし、ボロボロ岩に直ぐに抜ける草付・・・確かに面倒でした。
2016年07月17日 10:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懸垂したと情報でありましたが、支点がありませんでした。しかし、ボロボロ岩に直ぐに抜ける草付・・・確かに面倒でした。
2
ううう。パチモンチェーンスパイク君、切れちゃいましたっ!
2016年07月17日 10:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううう。パチモンチェーンスパイク君、切れちゃいましたっ!
4
癒しの紫陽花観て、少し休みます。
2016年07月17日 10:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒しの紫陽花観て、少し休みます。
3
右岸は、壁です。
2016年07月17日 10:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸は、壁です。
3
沢登というよりクライミングです。
2016年07月17日 10:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢登というよりクライミングです。
4
見事なV字渓谷。
2016年07月17日 10:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なV字渓谷。
3
ガスの向こうはコルでしょうか?
2016年07月17日 10:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの向こうはコルでしょうか?
3
ううう。この谷最大の難所? アリ地獄地帯ですっ。一歩進んで二歩下がるー♪ 登れません((+_+))
2016年07月17日 10:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううう。この谷最大の難所? アリ地獄地帯ですっ。一歩進んで二歩下がるー♪ 登れません((+_+))
3
こんな時は、コレを使いましょう(^^)/
2016年07月17日 10:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時は、コレを使いましょう(^^)/
7
ゴルジュハンマーの石突きをぶち込んで、チェーンスパイクを駆使して、なんとかじりじりと上がりました。
2016年07月17日 10:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュハンマーの石突きをぶち込んで、チェーンスパイクを駆使して、なんとかじりじりと上がりました。
8
ううう。もう直ぐコルです(^^)/
2016年07月17日 11:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ううう。もう直ぐコルです(^^)/
3
やったぁ!コルに到着!
2016年07月17日 11:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぁ!コルに到着!
5
しかし、コバエとアブの攻撃がっ((+_+))
2016年07月17日 11:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、コバエとアブの攻撃がっ((+_+))
10
石南花プチ藪漕ぎもありますが、ルートは明確。
2016年07月17日 11:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石南花プチ藪漕ぎもありますが、ルートは明確。
2
やっとこさバリゴヤの頭です(^^)/
2016年07月17日 11:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさバリゴヤの頭です(^^)/
12
ひぇー、ちかれました。
2016年07月17日 11:31撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひぇー、ちかれました。
3
聖宝谷の爪跡が見えました。
2016年07月17日 11:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝谷の爪跡が見えました。
2
後は、のーんびりと下るだけ。
2016年07月17日 11:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は、のーんびりと下るだけ。
5
熊さんの爪痕です。
2016年07月17日 12:00撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊さんの爪痕です。
6
行者還りに飛び立つ鳥?
2016年07月17日 12:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還りに飛び立つ鳥?
3
曲がっていますね。
2016年07月17日 12:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がっていますね。
4
順調に強力の頭です。
2016年07月17日 12:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調に強力の頭です。
4
後は、のーんビリと2時間で降りれます。
2016年07月17日 12:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は、のーんビリと2時間で降りれます。
1
げげっ。ガスで視界が見えなくなりましたっ。ここから地獄が始まりました。
気が抜けていましたのでとんでもない方向に進んでいました。
南進していたのです。ヤバいなぁ・・・気が付いて戻るのもロスト。石南花地獄と岩壁地獄の負のスパイラル。雨も降って来て、ビバークさえ考えました。彷徨っている時の写真はゼロ…。本当にココは何処?私はだぁれ?の世界でカメラなど意識なかったです。
2016年07月17日 12:19撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
げげっ。ガスで視界が見えなくなりましたっ。ここから地獄が始まりました。
気が抜けていましたのでとんでもない方向に進んでいました。
南進していたのです。ヤバいなぁ・・・気が付いて戻るのもロスト。石南花地獄と岩壁地獄の負のスパイラル。雨も降って来て、ビバークさえ考えました。彷徨っている時の写真はゼロ…。本当にココは何処?私はだぁれ?の世界でカメラなど意識なかったです。
2
もう、北へ北へとトラバースして、2時間後にやっとこさ赤テープ発見! 雨の中へなへなと座り込んでしまいました。視界のない尾根はルーファイが難しいですね。
2016年07月17日 14:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、北へ北へとトラバースして、2時間後にやっとこさ赤テープ発見! 雨の中へなへなと座り込んでしまいました。視界のない尾根はルーファイが難しいですね。
5
私のアナログGPSです(爆) 方角と標高が出る時計と、国土地理院地図です。流石に、雨ガス時は、難しいですね。
2016年07月17日 14:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私のアナログGPSです(爆) 方角と標高が出る時計と、国土地理院地図です。流石に、雨ガス時は、難しいですね。
7
雨で洗われて森がきれいと感じる余裕が出ました。
2016年07月17日 14:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で洗われて森がきれいと感じる余裕が出ました。
2
ジャムパンの気持ちです。
2016年07月17日 15:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャムパンの気持ちです。
6
あっ、水路道に出ましたっ!
2016年07月17日 15:42撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、水路道に出ましたっ!
1
はい、たっち。ちかれたぁ・・・。でも、無事帰れて良かったぁ。
2016年07月17日 15:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、たっち。ちかれたぁ・・・。でも、無事帰れて良かったぁ。
5
雨の中、車に置いていた三ツ矢サイダーをごくん!
「うめぇー」
2016年07月17日 15:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中、車に置いていた三ツ矢サイダーをごくん!
「うめぇー」
11
車に着いたとたん、雨が土砂降りに変化しました。彷徨い中にコレが来たら、凹んでいたと思います。
2016年07月17日 16:02撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に着いたとたん、雨が土砂降りに変化しました。彷徨い中にコレが来たら、凹んでいたと思います。
5

感想/記録

悪天候が予想される時に、バリ谷やバリゴヤ周辺尾根辺りは迷いやすいです。色んな方向にテープもたくさん発見しました。

強力の頭で、「やっとこさ下れる。午後2時過ぎには車かぁ。雨も少しで済んだし。ラッキー」と、方角も確認せず、適当に降りたのが間違いでした。北に降りるハズがに南に降りていたのです。この辺りは石南花ブッシュと岩壁だらけなので、一度降りたら、何処を降りてきたのか判らなくなって・・・
ガスの中、いよいよ雨が降って来て岩壁に詰まりまくり、焦りが生じました。

沢詰めして、バリゴヤの頭と強力の頭に登れたことで、満足してしまい、気が緩んだことにより道迷い2時間の刑に処されることになりました。

沢は、ルーファイが簡単ですが、尾根の下りは難しいですね。
久々に赤テープ発見時の有りがたさを味わう事ができました。

登山は、登頂して気を抜いたらダメですね。無事一周輪っかを描いて降りて来て、そこで気を抜かねばなりませんでした。
車に着いたとたん、それまで以上に猛烈な雨が降って来ましたので、ギリギリセーフでした。
訪問者数:531人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/7/18 20:50
 命を大事にっっ!
無事生還おめでとうございます。雨の予報でも行っちゃうんですね(*_*;)しかも警報・・
未知の世界のレコを見れました・・
モジキ谷を漢字で毛敷谷と書くのも初めて知りました・・
とにかくお疲れ様でした!
登録日: 2013/9/30
投稿数: 603
2016/7/18 22:59
 Re: 命を大事にっっ!
k-bouさん こんばんは(^^)/
一日違いの309号沿いでしたね。沢はドボンしなくっちゃ(笑)
弥山川(双門)は、吊り橋や鉄ハシゴや空中回廊が設置された現在でも健脚者じゃないと上がれませんので、それが無かった時代の弥山川の沢登は大変難しかったと思います。狼平に着くとほっとされたでしょう? 
そんなほっとした甘い気持ちが、今回の道迷いの刑に処された原因です(/ω\)。
気を引き締めて、緊張が持続できるよう頑張らなければ💦

って、次はのんびーりと 涼しい場所でまったりテン泊でも したいです(^^)/
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2016/7/19 23:41
 同志!
jyunntarou先生、こんばんは!
奇遇ですね〜!?私は今日バリゴヤに行ってきましたよ!稲村からバリゴヤ、強力から南谷へと着地しましたが、どえらく疲れました・・・登りもきっついですもんね!地形図では10mの線しか無いのに「垂直かい!?」「この根っこ登るんかい!?」的な・・・。私もGPSは持っていたものの電池が13%となっていたのでログ取りだけに使い(結局途中で切れた)、地形図&コンパスフル稼働でした。また今度バリゴヤ談話しましょ、死ぬかと思うくらいキッツイ登山でした。
登録日: 2013/9/30
投稿数: 603
2016/7/20 6:55
 Re: 同志!
akiras さん おはようございます。
バリゴヤ行ってきましたか(^^)/ ホントに距離の割には疲れるところですね。GPSも電池切れでしたか💦
私の場合、ガスで強力の頭から来た道を引き返し、大川口ルートへ南進してしまう痛恨のミスを犯し・・・はぁ、そこから雨の中、石南花&岩稜地獄に陥りました
昨日は暑さも伴って、本当にキツイ山行だったかと思われます。お疲れ様でした('◇')ゞ
バリゴヤ談義ですかっ。いいですねー。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ