ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918444 全員に公開 ハイキング甲信越

岩場と雲海で高度感たっぷりの乾徳山

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー ubird, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
行き: 8:43着 塩山駅、9:03発 山梨交通バス西沢渓谷行、9:35着 乾徳山登山口
帰り:16:52発 乾徳山登山口 山梨市営バス山梨厚生病院行、17:23着 山梨市駅、
   17:36発 特急かいじ120号新宿行き

行きのバスは登山客が多く、皆同じ目的地に行くと安心していたところ、乾徳山登山口では誰も下車せず、慌てて運転手さんに降りますと伝えて怒られる始末。
帰りは頂上を13:50頃に出発し、山梨交通バスの最終が16:08発なので、下山中にバスは間に合わないと断念しましたが、バス停に着いたところで後から降りてきた方に16:52発の山梨市駅行きがまだありますよと教えられ、行きより安い400円で済みました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
56分
合計
7時間10分
S乾徳山登山口バス停09:4110:13乾徳山登山口(オソバ沢ルート)10:1410:36銀晶水10:3811:29錦晶水11:38国師ヶ原11:3911:42高原ヒュッテ11:4412:06月見岩12:0812:14扇平12:1512:51髭剃岩12:5313:24乾徳山14:0214:21髭剃岩14:2314:48扇平14:4914:52月見岩14:5315:07高原ヒュッテ15:11国師ヶ原15:1215:53道満山15:5416:32乾徳山登山口(道満尾根ルート)16:3316:51乾徳山登山口バス停16:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩場では突然道が途切れたように思いましたが、ピンクリボンと岩のペンキの矢印を見つけて従えば問題なし。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 低いところは蒸し暑く、また工程中に涼しい風を感じる斜面も少なかったので、暑さ対策と水分補給が不足してました。速乾性のシャツもなかなか乾かず、水も2リットルでは不十分で、凍らせた飲料水をもっと持っていけばよかったと感じました。

写真

乾徳山バス停はトイレもありよく整備されています。右側の駐車場も埋まっていました。
2016年07月17日 09:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山バス停はトイレもありよく整備されています。右側の駐車場も埋まっていました。
バス停から20分ほど舗装路を歩いただけで、汗びっしょりでした。
2016年07月17日 10:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停から20分ほど舗装路を歩いただけで、汗びっしょりでした。
錦晶水。蒸し暑い樹林帯を一時間ほど歩いた後に飲んだ、冷たい湧き水に、生き返りました。
2016年07月17日 11:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦晶水。蒸し暑い樹林帯を一時間ほど歩いた後に飲んだ、冷たい湧き水に、生き返りました。
平な草原地帯にでて晴れやかな気分。
2016年07月17日 11:31撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平な草原地帯にでて晴れやかな気分。
国師ケ原の十字路。休んでいると蜂に付き纏われて落ち着けず。
2016年07月17日 11:32撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ケ原の十字路。休んでいると蜂に付き纏われて落ち着けず。
このあたり野生の鹿がたくさんいました。
2016年07月17日 11:43撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり野生の鹿がたくさんいました。
立ち止まってこちらを見ているので、望遠でも撮れました。
2016年07月17日 11:44撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち止まってこちらを見ているので、望遠でも撮れました。
暫くの急登のあと、月見岩に到着。
2016年07月17日 12:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くの急登のあと、月見岩に到着。
月見岩にて、雲の合間から乾徳山の頂上が見えました。
2016年07月17日 12:06撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩にて、雲の合間から乾徳山の頂上が見えました。
扇平。再び樹林帯に向かいます。
2016年07月17日 12:12撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平。再び樹林帯に向かいます。
足元が岩場に変わります。
2016年07月17日 12:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元が岩場に変わります。
岩場の狭い道を丸太を組み合わせて足元を確保してあります。
2016年07月17日 12:45撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の狭い道を丸太を組み合わせて足元を確保してあります。
髭剃岩。中に入ると顔が擦れそうな感覚。
2016年07月17日 12:46撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩。中に入ると顔が擦れそうな感覚。
見上げるような岩場が迫ってきます。
2016年07月17日 12:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるような岩場が迫ってきます。
樹林と岩場と青空が異次元な空間です。
2016年07月17日 12:49撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林と岩場と青空が異次元な空間です。
最初の鎖場のカミナリ岩のとっつき。岩場は斜めに段々になっているものの、手や足を掛けるところは多く登りやすかったです。
2016年07月17日 12:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場のカミナリ岩のとっつき。岩場は斜めに段々になっているものの、手や足を掛けるところは多く登りやすかったです。
胎内岩。近づくとその大きさに迫力があります。
2016年07月17日 13:03撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内岩。近づくとその大きさに迫力があります。
頂上直下の鎖場、鳳岩。靴の土を落として準備中です。
2016年07月17日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の鎖場、鳳岩。靴の土を落として準備中です。
巨大な平な岩が左右2枚突き合わせているようで、岩のでこぼこがないかわりに、岩の亀裂の溝が足場となっています。
最初の一歩目の足場が高く確保に手間取りましたが、そこからは適当なところに溝があり、鎖で身体を持ち上げてどんどん登れました。
2016年07月17日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な平な岩が左右2枚突き合わせているようで、岩のでこぼこがないかわりに、岩の亀裂の溝が足場となっています。
最初の一歩目の足場が高く確保に手間取りましたが、そこからは適当なところに溝があり、鎖で身体を持ち上げてどんどん登れました。
登り切ったところには雲海が広がり別世界。
2016年07月17日 13:13撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切ったところには雲海が広がり別世界。
1
雲海の間から山並みが見えます。
2016年07月17日 13:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の間から山並みが見えます。
1
鎖場を上から振り返って下を見たところ。高度感はあります。
2016年07月17日 13:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を上から振り返って下を見たところ。高度感はあります。
霞んでいましたが、富士山がドーンと正面より高い位置に見えました。さすが山梨県で、富士山がとても近くに見えます。
2016年07月17日 13:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでいましたが、富士山がドーンと正面より高い位置に見えました。さすが山梨県で、富士山がとても近くに見えます。
1
岩場の頂上とその先の雲海。
2016年07月17日 13:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の頂上とその先の雲海。
1
頂上到達。
2016年07月17日 13:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到達。
1
帰りは下山路が見つからず、迂回路を通って元の道へ。頂上直下の鳳岩に戻ってきました。
2016年07月17日 14:07撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは下山路が見つからず、迂回路を通って元の道へ。頂上直下の鳳岩に戻ってきました。
カミナリ岩を降ります。足場が見えず、登りより慎重になりました。
2016年07月17日 14:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩を降ります。足場が見えず、登りより慎重になりました。
途中の見晴らしの良い岩場から見える富士山。
2016年07月17日 14:21撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の見晴らしの良い岩場から見える富士山。
1
帰りは髭剃岩から光が指していました。
2016年07月17日 14:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは髭剃岩から光が指していました。
1
岩場を過ぎて再び月見岩へ。
2016年07月17日 14:51撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎて再び月見岩へ。
道満尾根ルートで下山しました。滑りやすく単調で標識も少なく下山が長く感じました。
2016年07月17日 16:32撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満尾根ルートで下山しました。滑りやすく単調で標識も少なく下山が長く感じました。

感想/記録
by ubird

乾徳山はなんといっても鎖場と岩場が楽しいです。不安定な足場と足元に広がる雲海の先に見える眺望も素晴らしく、高度感があり富士山が天空にあるようでした。

訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 急登 鎖場 クリ 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ