ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918445 全員に公開 ハイキング関東

伊豆大島 中学生の団体の三原山巡検 ~ジオパークで学ぶ~

日程 2016年07月14日(木) [日帰り]
メンバー slowlife2
天候霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
貸切バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間42分
休憩
20分
合計
4時間2分
S御神火茶屋展望所06:3408:41三原新山08:52剣ガ峰08:5609:30櫛形山09:3509:54テキサスルート分岐10:24大島温泉ホテル(三原山温泉)10:3510:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
熱中症に注意。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

港の日の出。まだ5時前です。
2016年07月14日 04:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
港の日の出。まだ5時前です。
三原山駐車場(御神火茶屋)は、霧の中。肌寒いです。
2016年07月14日 05:54撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三原山駐車場(御神火茶屋)は、霧の中。肌寒いです。
大島のキャニオン、赤だれにやってきました。ガスで何も見えません。人だかりのすぐ下は崖です。
2016年07月14日 07:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島のキャニオン、赤だれにやってきました。ガスで何も見えません。人だかりのすぐ下は崖です。
ようやく霧が晴れてきました。
2016年07月14日 07:53撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく霧が晴れてきました。
伊豆七島が見えてきました。
2016年07月14日 08:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆七島が見えてきました。
天空に浮かぶ島々。みんな雲をまとっています。
2016年07月14日 08:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天空に浮かぶ島々。みんな雲をまとっています。
お鉢巡り、剣ヶ峰にて。雲海の上で、まるで富士山頂のような景色。
2016年07月14日 08:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢巡り、剣ヶ峰にて。雲海の上で、まるで富士山頂のような景色。
はるかかなたには本物の富士山も。
2016年07月14日 08:59撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるかかなたには本物の富士山も。
砂漠地帯を歩きます。
2016年07月14日 09:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂漠地帯を歩きます。
櫛形山山頂。ガスがかかって、まるで南アルプスを思わせます。
2016年07月14日 09:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
櫛形山山頂。ガスがかかって、まるで南アルプスを思わせます。
バス2台で移動しました。
2016年07月14日 11:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス2台で移動しました。
特有の地形の見られる海岸地帯。火山豆石、ボムサッグなど。
2016年07月14日 14:39撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特有の地形の見られる海岸地帯。火山豆石、ボムサッグなど。

感想/記録

都内の中学生50人ほどが三原山の地質の勉強に来るので、ツアーを引き受けている大先輩ガイドのお手伝いに。
4班編成のうち1つを担当しました。
登り下り各約350M,歩行距離10kmでしたが、
三原山の山腹はガレガレの溶岩のため、慣れない子供たちは苦労しました。
朝5時に港に船がついて、10時過ぎまで巡検。

朝はガスガスでほぼ何も見えず。
大島のキャニオンである、赤だれもガスで全く見えず。
ただ、天気が良すぎても暑すぎるので考え物。難しいところです。

三原山に登頂するころ、ガスが晴れてきました。
ガスの流れがはやいので、景色が見えたかと思うとすぐに隠れたり。
ダイナミックに景色が変化しました。

外輪山が雲海の上に顔をだすと、まるでアルプスの高山にいるような景色。
写真だけ見ると違いはわかりません。
雲1つない景色もいいですが、写真に収めるにはアクセントとして雲があったほうが動きのある写真になります。
また、山頂のお鉢巡りは富士山そのもの。剣ヶ峰という場所もきちんとあります。

その後火山博物館や地層の露出している場所を見学。
大島はジオパークに指定されているだけあって、教材が豊富です。
その後夕方の出発までほぼ12時間の行動、お疲れ様でした。

(お知らせ)
次回ツアーは「初めてのヨーロッパハイキング」。
日本語ガイドで少人数の絶景オリジナルハイキングツアーです。
http://etour.web.fc2.com/
訪問者数:93人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 ガス 熱中症 ガレ 外輪山 ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ