ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918464 全員に公開 沢登り蔵王・面白山・船形山

たったこれだけの距離にこんな時間・・・蔵王新滝沢地蔵滝

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー oyakata, その他メンバー1人
天候晴れ〜曇り(ガス発生)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
0分
合計
8時間40分
Sスタート地点07:1715:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場 7:00 
ヤマレコMAPのスタート遅れてしまった
その他周辺情報遠刈田温泉 まほろばの湯 平日:700円 土日休日:800円(17時以降は100円引き)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン ネオプレーン靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル カメラ 三脚 ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング 渓流シューズ
共同装備 30m8mm2本

写真

あいにくの空模様・・・これから出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいにくの空模様・・・これから出発
橋の下をくぐりぬける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の下をくぐりぬける
1
わかりにくいけどこんなところを降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりにくいけどこんなところを降りてきました
かなり苦戦して地蔵滝に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり苦戦して地蔵滝に到着
3
地蔵滝(スマホ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵滝(スマホ)
2
ガスってしまって・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってしまって・・・
ガスが晴れるまで粘ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れるまで粘ります
なんかジェイソンマスクみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかジェイソンマスクみたい
1
すこしガスが晴れてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこしガスが晴れてきた
3
下流の10m滝を覗き込む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流の10m滝を覗き込む
地蔵滝(スマホ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵滝(スマホ)
4
ホテルの裏側に出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルの裏側に出てきました
無事帰還
ガスがさらにひどくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還
ガスがさらにひどくなりました
2

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

当初の予定していたところはこの連休の天気によって危険かもということで代替えで蔵王へ行くことにした。そういえば昨年も同じ時期に蔵王に来たな(レコは非公開にしちゃいました)
今回は澄川支流の新滝沢の地蔵滝を見に行く
情報なし(WATAさんの沢本の遡行図のみ)でのアタックだった。
まずは駐車場から新滝沢に架かる橋の上から適当に下りて橋をくぐり沢にでる
しばらくは沢沿いに下るが降りられそうもない滝を右岸から巻きそのまま地蔵滝上まで樹林の中を進む
ガスが出てしまい下の様子がわからない。ってかこれが地蔵滝の落ち口なのかわからず降りようとしたところは地形図上にある地蔵滝の滝マークの地点。滝マークの滝は10mくらいといったところ。これは地蔵滝ではない
更に沢を下り地蔵滝の上にある6m滝と思われる滝上から右岸に逃げる
ガスのおかげでどこを降下してよいのか判断に困りあたりを付けて降下する
30mが2本だけなのでダブルにしちゃうとその下で下りられなくなるとまずいのでシングルで下りる
垂直に下るがバンド状のところで一旦滝寄りにトラバース。1本目をここで切りもう1本を垂らす
この垂らした位置が正解なのかはわからないけどここしか降りられそうもない。。。しかし、これは登り返しが厳しくなるだろう。。。2本でなんとか沢床に降り立ち地蔵滝の前に到着
柱状節理のなかなか良い感じの大きな滝。水量もそこそこあり良いのだがいかんせんガスが濃く撮影には不向き。。。苦労してここまで来たのだから少しはガスが晴れるのを待ってみる
たまにガスが晴れるのだがこれ以上は晴れそうもないので打ち切る
さて、、、ガスが晴れるまでいろいろ散策してみたが弱点が見当たらない。。。やはりロープを下したところを登り返すしかないようだ。しかし1歩目がなかなか足が上がらず補助してもらい岩盤をよじ登る。何とかバンドまで上がりWATAさんを引っ張る。。。1本目下りてきたところは落石の危険があるのでそのルートは止めてすぐ上の岩場を強引に登ってみた。登りついたところは岩屋になっているところで最初からここを下ればよかったようだ。まぁガスがあって下の様子がわからなかったので安全策と思いここを下らなかったのだが。。。さて、1本目を回収に行かないと・・・どこに設置したのかわからなくなってしまった(汗)回収に時間がかかってしまい、さらにザックをデポした岩屋がどこにあるのかもわからなくなってしまい無駄な時間を使ってしまった。。。
無事回収して地蔵滝と6m滝を巻き地形図上の地蔵滝あたりから右岸を巻くのだが来た道を外れてしまう。来た道を探すよりこのまま尾根を上がればホテルにぶつかるのでは・・・ビンゴ!
駐車場に戻ってきたら今まで以上のガスで視界不良。。。着替え済ませ遠刈田温泉へと向かった

片道は500m前後の距離に撮影時間含めて9時間近くも費やすとは・・・地蔵滝なめていました(汗)
翌日はどうしようか・・・天気はどうなるのか?

続く
訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック ガス 右岸 節理 デポ 地蔵 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ