ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918563 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

白峰三山(広河原〜北岳〜間ノ岳〜農取小屋泊〜農鳥岳〜奈良田温泉)

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー yukiotas
天候16日:曇り(ガス)後晴れ、17日:曇り(ガス)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:甲府駅(バス) 広河原
帰り:奈良田温泉 (バス) 下部駅 (電車) 甲府駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間1分
休憩
8分
合計
5時間9分
宿泊地05:0705:42西農鳥岳05:4306:08農鳥岳06:1106:52大門沢分岐06:5308:29大門沢小屋08:3210:02奈良田ゲート10:10奈良田駐車場10:16奈良田バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

天気は、てんきとくらすではAだった。ヤマテンでは、朝のうちは「下部でガスに覆われるが、上部では雲が多いものの青空が広がる時間も」と書かれていた。
2016年07月15日 21:01撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は、てんきとくらすではAだった。ヤマテンでは、朝のうちは「下部でガスに覆われるが、上部では雲が多いものの青空が広がる時間も」と書かれていた。
1
0:40 甲府駅着。小雨が降る中、4:35のバスを待つ。連休初日とあって、たくさんの人。広河原行は満員(50人ほど)のバスが5台だったと思う。
2016年07月16日 03:48撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0:40 甲府駅着。小雨が降る中、4:35のバスを待つ。連休初日とあって、たくさんの人。広河原行は満員(50人ほど)のバスが5台だったと思う。
6:30頃 広河原着。バスに酔って、とても気持ちが悪い。。
7:12 登山開始。
2016年07月16日 07:11撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:30頃 広河原着。バスに酔って、とても気持ちが悪い。。
7:12 登山開始。
北岳はガスで見えず。
2016年07月16日 07:13撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳はガスで見えず。
橋を渡り、急坂を登る。大渋滞でゆっくりしか歩けず。人が少なくなるにしたがって、ペースアップ。
2016年07月16日 07:14撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡り、急坂を登る。大渋滞でゆっくりしか歩けず。人が少なくなるにしたがって、ペースアップ。
ガスの切れ間
2016年07月16日 08:21撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間
鳳凰三山?
2016年07月16日 08:21撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山?
1
8:30 白根御池小屋。標準コースタイムは2時間35分だが、1時間18分だった(CT比0.50)。
2016年07月16日 08:31撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 白根御池小屋。標準コースタイムは2時間35分だが、1時間18分だった(CT比0.50)。
2
北岳はまだガスで見えず。
2016年07月16日 08:31撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳はまだガスで見えず。
ガスの中、急斜面をひたすら登る。途中、上から降りてきた方に、「広河原から?」と聞かれ、「はい」と言うと、「広河原からのナンバー2」と言われた。
2016年07月16日 09:39撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、急斜面をひたすら登る。途中、上から降りてきた方に、「広河原から?」と聞かれ、「はい」と言うと、「広河原からのナンバー2」と言われた。
3
9:38 小太郎尾根分岐。標準コースタイムは5時間05分だが、2時間26分だった(CT比0.48)。
2016年07月16日 09:39撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:38 小太郎尾根分岐。標準コースタイムは5時間05分だが、2時間26分だった(CT比0.48)。
ここから急にガスが無くなり、素晴らしい展望!
2016年07月16日 09:40撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急にガスが無くなり、素晴らしい展望!
先週登った甲斐駒ヶ岳。
2016年07月16日 09:41撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った甲斐駒ヶ岳。
1
尾根を進む。
2016年07月16日 09:41撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進む。
小太郎山分岐
2016年07月16日 09:42撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小太郎山分岐
仙丈ヶ岳
2016年07月16日 09:43撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
1
尾根を進む。
2016年07月16日 09:43撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進む。
北岳山頂はガスでみえず。
2016年07月16日 09:43撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂はガスでみえず。
10:00-05 北岳肩の小屋。
2016年07月16日 10:00撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00-05 北岳肩の小屋。
2
山頂が見えてきた。
2016年07月16日 10:25撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた。
北岳から間ノ岳への尾根
2016年07月16日 10:25撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳から間ノ岳への尾根
10:32-54 北岳山頂。標準コースタイムは6時間25分だが、3時間20分だった(CT比0.52)。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/843521515752730/
2016年07月16日 10:32撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:32-54 北岳山頂。標準コースタイムは6時間25分だが、3時間20分だった(CT比0.52)。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/843521515752730/
2
仙丈ヶ岳
2016年07月16日 10:38撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
予定より早いペースなので、ここからはゆっくり歩くことに。
2016年07月16日 11:01撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より早いペースなので、ここからはゆっくり歩くことに。
ガスの切れ間から富士山
2016年07月16日 11:09撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間から富士山
吊尾根分岐
2016年07月16日 11:11撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根分岐
北岳を振り返る
2016年07月16日 11:21撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳を振り返る
11:35-40 北岳山荘
2016年07月16日 11:35撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35-40 北岳山荘
高山植物の名前は全然分からず。。
2016年07月16日 12:02撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物の名前は全然分からず。。
12:06 中白峰山
2016年07月16日 12:07撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:06 中白峰山
1
間ノ岳山頂が見えてきた。
2016年07月16日 12:34撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂が見えてきた。
12:55-13:00 間ノ岳
2016年07月16日 12:56撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55-13:00 間ノ岳
2
富士山
2016年07月16日 13:02撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
1
間ノ岳を振り返る。
2016年07月16日 13:32撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳を振り返る。
農鳥小屋が近づいてきた。
2016年07月16日 13:47撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋が近づいてきた。
13:55 農鳥小屋の宿泊棟。標準コースタイムは10時間00分だが、6時間43分だった(CT比0.67)。宿泊棟にはまだ誰もいなかった。
2016年07月16日 14:06撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:55 農鳥小屋の宿泊棟。標準コースタイムは10時間00分だが、6時間43分だった(CT比0.67)。宿泊棟にはまだ誰もいなかった。
4
小屋に到着するとすぐ、親父さんが出て来て、宿泊棟に案内され宿泊の手続きが始まった。
2016年07月16日 14:28撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に到着するとすぐ、親父さんが出て来て、宿泊棟に案内され宿泊の手続きが始まった。
5
農鳥岳
2016年07月16日 16:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳
富士山
2016年07月16日 16:58撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
1
間ノ岳。夕食後、夕日を鑑賞。
2016年07月16日 18:35撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳。夕食後、夕日を鑑賞。
夕日を浴びて少しピンクがかった富士山
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/843522509085964/
2016年07月16日 18:38撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日を浴びて少しピンクがかった富士山
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/843522509085964/
鳳凰三山
2016年07月16日 18:49撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山
1
日の入り
2016年07月16日 19:09撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の入り
夕焼け
2016年07月16日 19:11撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け
翌朝、ガスが濃く、風が強い。
塩見岳に行く方がいて、自分も行ってみたかったが、準備不足なので、計画通り、奈良田へ降りることに。
2016年07月17日 05:05撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、ガスが濃く、風が強い。
塩見岳に行く方がいて、自分も行ってみたかったが、準備不足なので、計画通り、奈良田へ降りることに。
5:07 出発。
2016年07月17日 05:05撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:07 出発。
5:38 西農鳥岳。相変わらず、ガスが濃く、風が強い。
2016年07月17日 05:38撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:38 西農鳥岳。相変わらず、ガスが濃く、風が強い。
6:09 農鳥岳
2016年07月17日 06:09撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:09 農鳥岳
1
ガスが切れて、展望が開けてきた。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/843661505738731/
2016年07月17日 06:22撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが切れて、展望が開けてきた。
https://www.facebook.com/yuki.sato.96558/videos/843661505738731/
天気が回復する予感もあり、名残惜しかったが、塩見は叉の機会とすることに。
2016年07月17日 06:24撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が回復する予感もあり、名残惜しかったが、塩見は叉の機会とすることに。
6:47 大門沢下降点
2016年07月17日 06:47撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:47 大門沢下降点
1
富士山が最後にすそ野まで見えた。
2016年07月17日 07:00撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が最後にすそ野まで見えた。
2
傾いた橋
2016年07月17日 08:17撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾いた橋
1
8:32 大門沢小屋
2016年07月17日 08:32撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:32 大門沢小屋
10:16 奈良田の里温泉 女帝の湯。標準コースタイムは8時間15分だが、5時間10分だった(CT比0.63)。
2016年07月17日 10:16撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16 奈良田の里温泉 女帝の湯。標準コースタイムは8時間15分だが、5時間10分だった(CT比0.63)。
2
温泉に入った後、ほうとう定食を食べた。
2016年07月17日 11:39撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に入った後、ほうとう定食を食べた。
1
13:50 のバスで下部温泉駅へ。
2016年07月17日 13:01撮影 by HTC One, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:50 のバスで下部温泉駅へ。

感想/記録

最初、白峰三山を日帰りで縦走しようと思ったが、奈良田からのバスが無いので、昨年と同じ農鳥小屋に泊まることにした。塩見岳など、まだ行ったことのないところも気になったが、今週は仕事の山場で準備が間に合わず諦めた。いつもより、楽な山行でものたりないところもあったが、標高3000 mの素晴らしい景色の中をのんびり歩くことができて良かった。

(以下詳細)
仕事が終わってから、数時間で準備をして、終電で甲府駅に到着。小雨が降る中、道端で横になり朝のバスを待つ。連休初日とあってたくさんの人。バスに酔ってとても気持ち悪い中、広河原から登山開始。大渋滞で最初ゆっくり歩いたが、人が少なくなってからペースアップ。小太郎尾根分岐からはガスを抜け、素晴らしい展望が広がった。山頂までの標準コースタイムは6時間25分だが、3時間20分だった(CT比0.52)。農鳥小屋には14時前に到着し、親父さんの機嫌も良かった。夕食の後、夕焼けを鑑賞し、ピンクがかった富士山などを見ることが出来た。8時頃就寝、4時過ぎ起床、朝食を食べ、5時頃出発。塩見岳に行く方がいて、自分も行ってみたかったが、準備不足なので諦め、10時過ぎに奈良田へ降り、温泉に入りほうとうを食べた。
訪問者数:467人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/7
投稿数: 243
2016/7/18 19:26
 農鳥小屋で
おそらく私、隣のお布団でした(^_^)

韋駄天な方がいらっしゃるね!と小屋中で話題でしたね♪羨ましい御健脚。

お疲れ様でした。またどこかのお山で(^_^)
登録日: 2015/3/3
投稿数: 47
2016/7/18 22:48
 Re: 農鳥小屋で
chee2005さん、コメントありがとうございます!

農鳥小屋ではお世話になりました。
chee2005さんのレコを拝見させていただきましたが、同じコースを歩いたとは思えないほど、写真が素晴らしいですね!特に、花の写真は非常に勉強になります。

またどこかでお会いできることを楽しみにしています!
登録日: 2012/3/8
投稿数: 76
2016/7/18 23:02
 17日夜・・・
 白峰三山縦走お疲れ様でした。相変わらずの高速移動ですね〜少々物足りなかったのではなかったかなと思いました。初日はかなり好天だったようで羨ましいです。
 ここは標高3,000mupの稜線縦走路では日本一長いそうです。私は間ノ岳までしか歩いたことはないのですが。
 ところで17日の夜、いつもの公園を歩いてませんでしたか?ランニング中に、あれ?と思ったのですが、コースが直角に折れるところだったので声をかけそびれました。人違いでしたら失礼いたしました。
登録日: 2015/3/3
投稿数: 47
2016/7/18 23:50
 Re: 17日夜・・・
km117さん、コメントありがとうございます!

 たまには余裕のある山行も良いかなと思います。スタートしたときは曇りで心配でしたが、標高2900 mを越えると、ガスを抜け、素晴らしい景色でした。
 北岳から間ノ岳方面への尾根はとてもカッコよくて好きです。ただ、3000 m以上なだけあって、少し頭が痛くなってしまったのが反省です。
 17日夜、公園を歩いていましたよ。下山後はいつも公園で懸垂してから自宅に帰ります。あの蒸し暑い中、ランニングされていたとはすごいですね!もしまた見かけたら声をかけて下さい!
登録日: 2010/5/9
投稿数: 1895
2016/7/19 7:58
 広河原でニアミス
yukiotasさん どうもです!


スタート時間の7/16 7時過ぎを見ると、芦安から一番のバスで入られた様ですね。
わたしも同じ時間帯のバスでした
確かに軽装で行けば1日での三山縦走は可能ですが、奈良田からの帰りのバスがネックですね。

私はマッタリと北岳山荘でテン泊して、翌日は天候不順から縦走を諦めて下山しました。
また何処かでお会いしましょう!(丹沢24H以外で!と言う意味 )
登録日: 2015/3/3
投稿数: 47
2016/7/19 22:37
 Re: 広河原でニアミス
BMさん、ニアミスでしたね!
去年の今頃、millionさん、horikoさん、michael3さんが1日で三山縦走したレコをみて、私もトライしたいと思ったのですが、奈良田からのバスが無く、車の免許も無いのであきらめました

テン泊装備で北岳山荘まで66%はさすがですね!私も去年、天候悪化のため肩ノ小屋で早々に撤退したことがありました。
またお会いできることを楽しみにしています!

富士登山競争、トレーニングの成果が発揮できるとよいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス テン 山行 下降点 吊尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ