ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918583 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

大和葛城山(天狗谷〜ダイヤモンドトレール)

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山happyfan, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越川公共駐車場に駐車。無料。
6:45に到着したものの、かなり混んでいました。土日祝は早めに行かないと止められないかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
1時間18分
合計
6時間0分
S水越川公共駐車場06:4609:13葛城高原キャンプ場10:3010:40大和葛城山10:4110:48葛城高原ロッジ12:37水越峠12:43水越峠バス停12:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日に雨が降っていたために道がぬかるんでいるところがちらほら。ただ、水の量が多いため沢の傍を歩いているとすごく涼しく歩きやすかったです。危険な場所もなく歩きやすいコースでしたが、相変わらずダイトレの階段は鬼です。あのコースは絶対登りでは勘弁。
その他周辺情報水越川公共駐車場前には足を浸からせられるくらいの水遊びができます。お子様連れにはいーかも♪
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

水越川公共駐車場。初めて利用しましたが、結構止めやすくて便利な場所にあります。
2016年07月18日 06:46撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越川公共駐車場。初めて利用しましたが、結構止めやすくて便利な場所にあります。
1
駐車場から天狗谷登山口までは道路の脇にこんな歩道が整備されていて安全安心快適です。
2016年07月18日 06:50撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から天狗谷登山口までは道路の脇にこんな歩道が整備されていて安全安心快適です。
1
国道309号線を横切る高架を突き当たると左へ。いたるところに看板があるのでわかりやすいです。初めて行きましたが迷うところがほとんどなかったです。
2016年07月18日 07:00撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道309号線を横切る高架を突き当たると左へ。いたるところに看板があるのでわかりやすいです。初めて行きましたが迷うところがほとんどなかったです。
1
いよいよ天狗谷へのアクセス。右にっても結局は同じルートになるみたいですが、本来は左です。
2016年07月18日 07:04撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ天狗谷へのアクセス。右にっても結局は同じルートになるみたいですが、本来は左です。
1
途中で杖の貸し出しが。なんという心遣い。ただ、再びここへ戻ってくる予定ではなかったので借りられませんでしたorz
2016年07月18日 07:08撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で杖の貸し出しが。なんという心遣い。ただ、再びここへ戻ってくる予定ではなかったので借りられませんでしたorz
1
ここが先ほどの左右の分かれ道の合流地点。右へ行くとさっきの分かれ道へと戻ってしまいます。
2016年07月18日 07:13撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが先ほどの左右の分かれ道の合流地点。右へ行くとさっきの分かれ道へと戻ってしまいます。
1
初めてのプチ渡渉。前日の雨で水量が多く濡れるの嫌だとか思っていたら、子供たちは大喜び(汗)途中にこの程度の渡渉がいくつかありました。
2016年07月18日 07:26撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのプチ渡渉。前日の雨で水量が多く濡れるの嫌だとか思っていたら、子供たちは大喜び(汗)途中にこの程度の渡渉がいくつかありました。
2
このコースに唯一ある鎖場。鎖はむしろ使わないかも(笑)注意喚起のために設置してあるような感じがします。ここまでの渡渉で靴底に泥など着いていると簡単に滑れます。
2016年07月18日 07:38撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースに唯一ある鎖場。鎖はむしろ使わないかも(笑)注意喚起のために設置してあるような感じがします。ここまでの渡渉で靴底に泥など着いていると簡単に滑れます。
1
川の源流にある水場。夏にこれはありがたいです。頭から水をかぶって鋭気を養わせてもらいました。湧水なので温度も低く気持ちいいことこの上ない。
2016年07月18日 07:45撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の源流にある水場。夏にこれはありがたいです。頭から水をかぶって鋭気を養わせてもらいました。湧水なので温度も低く気持ちいいことこの上ない。
1
尾根に出たかな?この辺りからずいぶんとなだらかになった感じがしました。
2016年07月18日 08:21撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出たかな?この辺りからずいぶんとなだらかになった感じがしました。
1
途中の開けた場所からは葛城山が。朝はガスが出て見通しが悪かったのですが、この後とんでもない暑さに(汗)
2016年07月18日 08:37撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の開けた場所からは葛城山が。朝はガスが出て見通しが悪かったのですが、この後とんでもない暑さに(汗)
1
弘川寺への分岐点。左へ行くととんでもなく遠回りになりそうです。
2016年07月18日 08:49撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘川寺への分岐点。左へ行くととんでもなく遠回りになりそうです。
1
できてそれほど経っていないと思われる砂防堰堤。2つくらいあったような気がします。ここまで来るとあともう少し!
2016年07月18日 08:56撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できてそれほど経っていないと思われる砂防堰堤。2つくらいあったような気がします。ここまで来るとあともう少し!
1
キャンプ場へ到着。本日が祝日で前日が日曜ということもあり、2サイトで子供連れのご家族がテントを片しておられました。大人200円子供100円だったはず。
2016年07月18日 09:19撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場へ到着。本日が祝日で前日が日曜ということもあり、2サイトで子供連れのご家族がテントを片しておられました。大人200円子供100円だったはず。
1
今回は次女がカップラーメンを食べてみたいということで再びコンロ持参。単純に外で水を沸かす様を見てみたいという興味だけで真夏にカップラーメンという拷問を受けましたorz
2016年07月18日 09:29撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は次女がカップラーメンを食べてみたいということで再びコンロ持参。単純に外で水を沸かす様を見てみたいという興味だけで真夏にカップラーメンという拷問を受けましたorz
1
朝食も終わったので山頂へ。やっぱり夏の山は緑が映えて綺麗です♪ここも秋や冬とはまったく別の顔を見せてくれます。
2016年07月18日 10:44撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食も終わったので山頂へ。やっぱり夏の山は緑が映えて綺麗です♪ここも秋や冬とはまったく別の顔を見せてくれます。
2
山頂もほどほどにロッジの脇を通ってダイトレへ。
2016年07月18日 10:44撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂もほどほどにロッジの脇を通ってダイトレへ。
1
つつじ園の脇からダイトレへ。ここから鬼の階段と傾斜が待っているとは。
2016年07月18日 10:52撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじ園の脇からダイトレへ。ここから鬼の階段と傾斜が待っているとは。
1
もはや名物とも言えるダイトレの階段。傾斜がきつく1段1段の段差もそこそこのところがあるので、まだ小さい次女にはかなり負担がかかったと思います。
2016年07月18日 11:52撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや名物とも言えるダイトレの階段。傾斜がきつく1段1段の段差もそこそこのところがあるので、まだ小さい次女にはかなり負担がかかったと思います。
1
鬼の階段を通り抜けてようやく旧国道309号に合流。あと少し!
2016年07月18日 12:32撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼の階段を通り抜けてようやく旧国道309号に合流。あと少し!
1
というわけで戻ってこられました。この後目の前の川で水遊びというご褒美を子供たちにあげました。パンツまでびしょびしょorz
2016年07月18日 12:48撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで戻ってこられました。この後目の前の川で水遊びというご褒美を子供たちにあげました。パンツまでびしょびしょorz
1

感想/記録

今回は前回、前々回とは違うルートでとの子供の希望だったので天狗谷を選択しましたが、渡渉あり鎖場あり堰堤ありでなかなかに楽しいルートでした。子供も楽しんで登っていたものの、やはり前日の雨でぬかるんでいるところも多く、着替えは必須かと思われます。ダイトレの階段は登りでは考えたくないのが本音ですが、いつかダイトレ縦走を目指すものとしてはいつの日か覚悟を決めないといけない日がくるのかもしれません(涙)
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ