ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918588 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山周回

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー kakurebito
天候1日目 小雨〜ガス〜晴れ  2日目 暴風雨〜ガス〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉荘駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間15分
休憩
3時間34分
合計
9時間49分
S猿倉登山口駐車場09:5110:00猿倉荘10:1611:14白馬尻荘11:20白馬尻小屋12:43岩室跡12:4714:32避難小屋14:4416:08白馬岳頂上宿舎19:0519:14丸山19:1919:40白馬岳頂上宿舎
2日目
山行
12時間51分
休憩
1時間56分
合計
14時間47分
白馬岳頂上宿舎05:0805:30白馬山荘05:3105:56白馬岳05:5806:13白馬山荘06:2006:42白馬岳頂上宿舎08:0208:11丸山08:1210:42鑓ヶ岳10:5612:03大出原18:25中山沢18:3018:47猿倉台地(1502m)18:4819:04水芭蕉平19:0519:46猿倉荘19:5019:53猿倉登山口駐車場19:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中でログが切れたので書き込みました。スタートとゴールは猿倉荘です。
コース状況/
危険箇所等
鑓ヶ岳登山途中に小さい崩落場所がありました。鑓ヶ岳山頂への標識があるところにザックをデポして山頂にピストンしました。しかしその標識から鑓温泉、唐松岳に行く表示がありません。人に聞きながら進みましたが、全体的に標識が少ないように思います。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

夜中に家を出ましたが、途中で眠くなり仮眠をしながらやっと駐車場到着。天気予報はみてきましたが、まさかの小雨。ほぼ満車でした。
2016年07月16日 09:50撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中に家を出ましたが、途中で眠くなり仮眠をしながらやっと駐車場到着。天気予報はみてきましたが、まさかの小雨。ほぼ満車でした。
1
猿倉荘
2016年07月16日 10:10撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘
1
猿倉荘トイレ
2016年07月16日 10:12撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘トイレ
1
ここから大雪渓。ガスってますがトレースがはっきりしていて道迷いの心配はなさそう。
2016年07月16日 11:37撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大雪渓。ガスってますがトレースがはっきりしていて道迷いの心配はなさそう。
落ちたら終わりです。。。
2016年07月16日 11:53撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら終わりです。。。
1
大雪渓終わりです。登りやすくて好きなのに残念。
2016年07月16日 13:12撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓終わりです。登りやすくて好きなのに残念。
初のテン泊。勢いで一番大きい赤ワイン(360mℓ1000円)とあんパンを買ってしまった。酔いがまわり足下がふらつく。そして夕焼けの写真を見逃す><以下の写真は夜景モードで実際はもっと暗い。
2016年07月16日 17:47撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初のテン泊。勢いで一番大きい赤ワイン(360mℓ1000円)とあんパンを買ってしまった。酔いがまわり足下がふらつく。そして夕焼けの写真を見逃す><以下の写真は夜景モードで実際はもっと暗い。
旭岳。いつか登ってみたいと思いましたが登山道はないのかな。
2016年07月16日 19:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳。いつか登ってみたいと思いましたが登山道はないのかな。
1
杓子岳と鑓ヶ岳
2016年07月16日 19:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳と鑓ヶ岳
テン場と月
2016年07月16日 19:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場と月
太陽光ランタン。便利です。
2016年07月16日 19:53撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽光ランタン。便利です。
テントをそのままにとりあえず白馬岳山頂アタック。
2016年07月17日 05:13撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントをそのままにとりあえず白馬岳山頂アタック。
ここは頂上ではありません。
2016年07月17日 05:44撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは頂上ではありません。
白馬岳頂上と展望盤
2016年07月17日 05:55撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上と展望盤
2
三角点タッチ。
2016年07月17日 05:55撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
風雨が強くて何が書いてあるかよく見る余裕なし。
2016年07月17日 05:56撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風雨が強くて何が書いてあるかよく見る余裕なし。
白馬山荘
2016年07月17日 06:15撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘
白馬山荘の売店とレストラン
2016年07月17日 06:16撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘の売店とレストラン
ウルップソウ
2016年07月17日 08:04撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウルップソウ
鑓ヶ岳近くの三角点。だまされるところでした。
2016年07月17日 10:40撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳近くの三角点。だまされるところでした。
こちらが鑓ヶ岳山頂標識と三角点。
2016年07月17日 10:42撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが鑓ヶ岳山頂標識と三角点。
1

感想/記録

 初めてのテン泊でまさかの暴風雨。寝る前は晴れていたのに…テントが風でしなり、フライシートはバタバタうるさく夜はなかなか心配で寝付けませんでした。石を固定していたゴム状の紐は一つひきちぎられていました。風雨のなかの心配していたテントの撤収はなんとかなりました。濡れたテントを担ぎながらの縦走はきびしかった。重さのため腰にスリ傷ができてしまった。

 杓子岳の山頂にいく余裕はとてもなく、鑓ヶ岳も非常にきびしかった。鑓ヶ岳下山途中でザックカバーが知らないうちに風で飛ばされ、メガネに霧状の雨が吹き付け視界が悪く人がまったくいない山だと非常に危険な状態でした。鑓温泉分岐から風が止みほっとしました。しかしガレガレの道。なかかスピードがでません。この道を登って来られる人と何組かすれ違いました。アルプスの標準時間はきついと思っていましたが、時間に余裕を持たせてもそれでも厳しかった。そのうちガスが晴れてきましたが、とても景色を楽しむ余裕はありませんでした。最後1時間弱ヘッデンを使いました。課題の多い山行となりました。

 次回は晴れているときに周回したい。
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ