ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918626 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

西岳〜編笠山 富士見高原から周回

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー Shindai1987
天候曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車なら小淵沢ICから車8分、富士見高原リゾートの登山者専用駐車場も広くアクセス抜群。インターからの鉢巻道路添いにローソン、セブンあり。
バスの場合は往路あるぺん号で観音平から編笠山へ。帰路に富士見高原に降り、夏季限定の周遊バスで鹿の湯14:45〜小淵沢15:11がベター。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
32分
合計
6時間51分
S富士見高原リゾート駐車場06:0906:34五叉路分岐06:40不動清水06:4207:35林道出合07:3608:51西岳09:0509:47乙女の水09:4909:55青年小屋10:0310:32編笠山10:3512:15臼久保岩小屋12:34盃流し12:3612:45五叉路分岐13:00富士見高原リゾート駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
累積標高差1250m。
西岳までは標高差1058mを休憩込2:42、登高速度15.3分/100mと予定通り。
但し青年小屋〜編笠山の岩稜歩きは萎えます・堪えます。
コース状況/
危険箇所等
駐車場〜不動清水・盃流しは富士見高原内のトレールとして整備され、おそらく夜明け前でも明瞭です。
上部は登山道として新旧道標がありますが、下山路は”至ル信濃境駅”表記が中心なので留意する必要があります。昔のアルペンガイドを見ると富士見高原〜信濃境駅が下り1:30/上り1:40と記されていました。
また編笠山の登路の道標記載のタイムは健脚向きですので、山頂まで心が折れないよう覚悟が必要です。(笑)
西岳〜青年小屋間の後半2370m付近と編笠山直下〜1660m付近は、登山道が地形図破線路から離れますので"みんなの足跡"から事前にトレースしておくとよいです。
その他周辺情報富士見高原内に隣接するホテル八峯苑鹿の湯はおすすめです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

富士見リゾートの専用駐車場。登山届もこちらで。
2016年07月17日 06:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見リゾートの専用駐車場。登山届もこちらで。
ゴルフ練習場前を北上。
2016年07月17日 06:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ練習場前を北上。
林道ゲート。
2016年07月17日 06:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート。
林道につき注意。(クルマ来ませんが)
2016年07月17日 06:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道につき注意。(クルマ来ませんが)
20℃程度。半袖インナー&Tシャツで丁度よし。
2016年07月17日 06:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20℃程度。半袖インナー&Tシャツで丁度よし。
沢を渡る木橋には迂回路あり。
2016年07月17日 06:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る木橋には迂回路あり。
林道に出会い左折、しばらく林道沿いに進みます。
2016年07月17日 06:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出会い左折、しばらく林道沿いに進みます。
カーブミラーのところを直進。
2016年07月17日 06:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーのところを直進。

感想/記録

天候不順のため甲斐駒を中止し、予備日程の西岳〜編笠山にしました。
ETCを忘れ双葉SIを利用できず、八ヶ岳PAでは1時間寝坊してしまい、何だかツキがないので無理は禁物と途中の権現岳往復はやめておきました。
西岳は標高2398mと八ヶ岳の中で最低峰ですが、アクセスのよさ、青年小屋から権現岳へのピストン、編笠山との周回、鹿の湯の温泉など、八ヶ岳入門はもちろん、いろいろ楽しめる山だと思いました。
腰痛やら雨やらでおよそ1ケ月振りでしたが、夏山シーズンinとして充実した山行になりました。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 高原 山行 ピストン 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ