ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918722 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

馬仏山・岩茸石山・惣岳山(上りに沼沢尾根、下りに平溝尾根)

日程 2016年07月17日(日) [日帰り]
メンバー shinsan, その他メンバー9人
天候曇り時々薄日
アクセス
利用交通機関
電車
往き:JR川井駅
帰り:JR軍畑駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間25分
合計
6時間45分
S川井駅09:0009:30新秩父線34号鉄塔09:4011:00馬仏山11:1011:45岩茸石山12:2512:25馬仏山13:15惣岳山13:2514:00614mピーク14:0514:45物見山15:05JR古里線24号鉄塔15:1515:35東光寺15:45軍畑駅15:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

JR川井駅に集合。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR川井駅に集合。
新秩父線34号鉄塔で休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新秩父線34号鉄塔で休憩
馬仏山にて休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬仏山にて休憩。
岩茸石山頂上で集合写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山頂上で集合写真。
1
青渭神社奥宮。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青渭神社奥宮。
惣岳山の山名柱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山の山名柱。
惣岳山で休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山で休憩。
カモシカが少し離れたところから、我々をじっと見つめている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカが少し離れたところから、我々をじっと見つめている。
1
614mピークを通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
614mピークを通過。
1
556mピークを通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
556mピークを通過。
物見山の山名柱。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山の山名柱。
JR古里線24号鉄塔で休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR古里線24号鉄塔で休憩
東光寺上の神社に参拝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東光寺上の神社に参拝。
東光寺に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東光寺に到着。
東光寺の六地蔵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東光寺の六地蔵。
1

感想/記録

六つ星山の会の仲間と、登りに沼沢尾根下りに平溝尾根を使って、馬仏山・岩茸石山・惣岳山を周回した。
ここ1週間ぐずついた天気続きで心配したが、前日の天気予報で曇りとなっていたので、山行を実行することにした。
8時35分に川井駅集合の予定であったが、1人が間違えて沢井駅で降りてしまい、結局20分遅れで8時55分に全員が集合した。
身支度やトイレに寄ったりして、9時に出発する。
今日は、5月に行った地図読み講習に参加したSさんに、地図を読んでナビゲートをしてもらうことにし、先頭をあるいてもらう。
川井駅の横の小路を御岳方面に進み、沢に出会うところで一旦階段を下り、そこから沢沿いに登り始める。
鉄塔巡視道を兼ねているので道は整備されているが、最初から急登で途中で息継ぎ休憩を要求する人もいてゆっくりしたペースで登る。
30分かけてようやく新秩父34号鉄塔に到着し、最初の休憩をとる。
34号鉄塔を過ぎても、踏み跡はしっかりしていて迷うようなところはないが、急登が何か所かありその都度休憩をはさみながら、11時10分に馬仏山に到着する。
馬仏山から一般道に下り立ち、岩茸石山に向かう。メンバーからは「細い路地道から一気に高速道路に出たみたい」との声も出る。
それまで誰にも出会わなかったが、多数の登山客とすれ違うようになる。
11時45分に岩茸石山頂上に到着したが、やはり休日で天気もほどほどなので、大勢の登山客が昼食休憩をしていた。丁度空いたベンチに陣取り昼食休憩とする。集団での山行での楽しみの一つである、それぞれが持参したおかずや果物の交換があり、ゆっくりと昼食を楽しむ。
頂上の山名柱の周りで集合写真を撮り、12時25分に惣岳山に向け出発する。岩茸石山直下及び惣岳山直下の岩場では、岩が濡れていて滑りやすいので、視覚障害者に足の置き場を一つ一つ声で指示し注意しながら通過する。
惣岳山には13時15分に到着し、10分程休憩する。
ここから再びバリエーションコースに入る。Sさんには、コンパスで進行方向を確かめてもらってからスタートする。その後も、尾根をを下る場合に主尾根を外れて枝尾根に入るところの選択や、尾根が分岐しているところで正しい進行方向を選ぶ方法を、Sさんに説明しながら下って行く。
惣岳山から少し下り巻道との合流を過ぎ、わずかに進んだ小さなピークで、沢井尾根コースと別れ平溝尾根に入る。この分岐を過ぎた直後にカモシカと出会う。カモシカはあわてて逃げたが、20m程先で立ち止まりこちらをじっと見たままそれ以上はにげない。まるで、人間の方がカモシカに観察されてしまっている。
その後、614mピーク、556mピークを過ぎ、物見山に14時45分に到着する。物見山の山名柱を確認し直ぐに次に向け出発する。
15時5分にJR古里線24号鉄塔の下に着き、10分程最後の休憩をとる。
ここからは地形が複雑だが、踏み跡がしっかりしているので、間違うことなく、所沢線31号鉄塔脇を通り東光寺上の神社に15時30分頃到着し、山行の安全を感謝して参拝をする。神社から墓地脇の階段を下り、15時35分に東光寺を通過、15時45分に軍畑駅に到着し山行を終えた。


訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ コンパス 急登 山行 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ