ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918767 全員に公開 ハイキング中央アルプス

空木岳 念願の百名山に登頂

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー yoichi_ueda
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・中央自動車道の駒ヶ根インター下車、池山林道終点の駐車場へ
・駐車場は午前2時現在でほぼ満車。結局すぐ下に路駐(4〜5台程度)
・林道は結構悪路、すれ違いできない場所も多いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース全般整備されていて歩き易いです。
・クマ笹も刈り込んでいただいてありました。(感謝です)
・コースで注意が必要なのは小地獄のクサリ場でしょう。
・駒峰山岳会のホームページ参考になります。
http://www.komaho.net/hutte/utsugi_hutte_climbing_map.html
その他周辺情報温泉情報:時間の関係で利用しませんでしたが、「露天 こぶしの湯」が登山口から駒ヶ根インターまでの道中にありました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

林道終点の駐車場はびっしり。
2016年07月18日 04:46撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点の駐車場はびっしり。
2
駐車場奥の登山口からスタート
2016年07月18日 04:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥の登山口からスタート
1
日の出と共に行動開始。太陽の光はホッとします。
2016年07月18日 04:57撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出と共に行動開始。太陽の光はホッとします。
遊歩道を進みます。
2016年07月18日 05:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道を進みます。
概ね1時間で水場到着。冷たくて美味しい。
2016年07月18日 05:43撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概ね1時間で水場到着。冷たくて美味しい。
1
クマ笹は歩き易いように刈り込んでありました。ありがとう。
2016年07月18日 05:47撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ笹は歩き易いように刈り込んでありました。ありがとう。
マセナギ通過。
2016年07月18日 06:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マセナギ通過。
大地獄、小地獄の始まり。
2016年07月18日 06:49撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地獄、小地獄の始まり。
ワイヤーあり。
2016年07月18日 06:51撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイヤーあり。
階段あり。
2016年07月18日 07:01撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段あり。
クサリあり。
2016年07月18日 07:02撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリあり。
1
迷尾根通過。
2016年07月18日 07:10撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷尾根通過。
明らかな登山道あり。
2016年07月18日 07:11撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明らかな登山道あり。
所々水平な場所も。
2016年07月18日 07:48撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々水平な場所も。
避難小屋との分岐。迷わず「駒石」経由へ。
2016年07月18日 08:19撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋との分岐。迷わず「駒石」経由へ。
やっと稜線へ。ここまで長かった・・・
2016年07月18日 08:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線へ。ここまで長かった・・・
「駒石」ズーム。誰か登っとるね。
2016年07月18日 08:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「駒石」ズーム。誰か登っとるね。
駒石直下。
2016年07月18日 08:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石直下。
1
デカくて15mmでも入りきらず。
2016年07月18日 08:55撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカくて15mmでも入りきらず。
2
先に進んで遠目から。
2016年07月18日 08:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進んで遠目から。
1
先を目指します。しかし美しい。燕岳を思い出します。
2016年07月18日 09:02撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を目指します。しかし美しい。燕岳を思い出します。
2
登山道の可憐な花達(1)
2016年07月18日 09:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の可憐な花達(1)
1
登山道の可憐な花達(2)
2016年07月18日 09:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の可憐な花達(2)
結構、登ってきました。
2016年07月18日 09:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、登ってきました。
駒峰ヒュッテが見えてきた。
2016年07月18日 09:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒峰ヒュッテが見えてきた。
1
宝剣岳のお隣、木曽駒ヶ岳も顔を出しました。
2016年07月18日 09:33撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳のお隣、木曽駒ヶ岳も顔を出しました。
ヒュッテテラスを横断して行きます。
2016年07月18日 09:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテテラスを横断して行きます。
いい感じの登りです。
2016年07月18日 09:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの登りです。
帰りの分岐点。下りは避難小屋経由で。
2016年07月18日 09:41撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの分岐点。下りは避難小屋経由で。
最後の登り。
2016年07月18日 09:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。
到着!空木岳山頂!
2016年07月18日 09:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!空木岳山頂!
6
天気も最高。気持ちぃ〜。
2016年07月18日 09:52撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も最高。気持ちぃ〜。
2
比較的混雑していなかった山頂。
2016年07月18日 10:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的混雑していなかった山頂。
木曽駒方面。
2016年07月18日 10:16撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒方面。
南駒ヶ岳方面。
2016年07月18日 10:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳方面。
遠くは御嶽山。
2016年07月18日 10:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くは御嶽山。
遥か遠くに八ヶ岳。
2016年07月18日 10:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か遠くに八ヶ岳。
腹ごしらえを終え下山。分岐で避難小屋方面へ。
2016年07月18日 10:36撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごしらえを終え下山。分岐で避難小屋方面へ。
避難小屋は遥か下。
2016年07月18日 10:38撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋は遥か下。
お花畑の中を進みます。
2016年07月18日 10:41撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑の中を進みます。
2
チングルマは綿毛になっている箇所もありました。
2016年07月18日 10:54撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマは綿毛になっている箇所もありました。
分岐から20分ほど下ったところ。
2016年07月18日 10:58撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から20分ほど下ったところ。
避難小屋に到着。ここから分岐まで約15分で元来た登山道に合流。
2016年07月18日 11:15撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。ここから分岐まで約15分で元来た登山道に合流。
分岐に合流しました。後は来た道を戻ります。
2016年07月18日 11:29撮影 by XZ-10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に合流しました。後は来た道を戻ります。

感想/記録

7月16日〜18日の3連休最終日、念願だった空木岳に出掛けて来ました。

念願というのも、日帰り登山を基本としていた自分にとって、空木岳はロングコースの部類であり、条件が良い時にしか行けないだろうと3年前から思いをつのらせていた山。
そして「うつぎ」というネーミングにも惹かれ、いつか登ろうと決めていた山でもありました。

ただ心配事が一つ。
以前、蓮華温泉から白馬岳をピストンした往復19kmのロングコースでは、腸脛靭帯炎が発症し、痛みをこらえて下山した苦い思い出がありました。

今回は往復16km程と前回よりは短いものの再発は必至と思われ、前日はストレッチ、当日はサポーターを装着して山行に臨みました。

当日は天気にも恵まれい、稜線上は想像していた以上の絶景。
コースの大半が樹林帯の中という事もあり、森林限界を抜けた時の解放感は感動すら覚えるものでした。

そして稜線で最初に目に飛び込んできたのは有名な「駒石」。
沢山の登山者がその頂上に登られていましたが、さすがに高所恐怖症の私は躊躇する事なくスルー、写真をパシャパシャ撮るだけで十分でした。

しばらく稜線歩きを楽しみ、念願だった空木岳の山頂に着いた時の感動は最高潮!
久しぶりのロングコースに苦戦したものの、空木は思い描いていた以上の素敵な山でした。

心配していた腸脛靭帯炎はと言えば、ストレッチとサポーターが効いたのか、痛くなる事もなく、無事下山するお土産付き。

ただ、ホトホト疲れ果てた事は言うまでもありません。

でもね。
空木岳、最高ですよ。
訪問者数:609人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ