ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 918776 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

日向山〜甲斐駒ヶ岳周回ルート

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月17日(日)
メンバー kiyasse, その他メンバー1人
天候1日目は雨のち曇、2日目は曇時々晴れ、時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道須玉ICを降りて、国道20号線(甲州街道)へ。道の駅はくしゅうから竹宇神社方面へ。導標に従い、矢立石(日向山登山口)へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間3分
休憩
1時間5分
合計
10時間8分
S矢立石登山口06:1607:32日向山07:3307:46雁ヶ原07:51錦滝分岐07:5408:10雁ヶ原・錦滝分岐09:24駒岩09:2710:16中ノ尾根分岐10:58大岩山11:4815:25烏帽子岳15:2615:43三ッ頭15:5016:24六合石室
2日目
山行
8時間52分
休憩
57分
合計
9時間49分
六合石室05:4207:17甲斐駒ヶ岳07:3408:38八合目御来迎場09:23七丈小屋09:4110:29屏風小屋跡10:3510:40五合目小屋跡10:4111:15刀利天狗11:1611:36刃渡り11:3712:28笹の平分岐12:3114:34竹宇駒ヶ岳神社14:4415:31矢立石登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◾矢立石〜日向山
歩きやすいハイキングコースです。日向山で一気に展望が開けます。が、この日はガスガス&雨でした。

◾日向山〜駒岩〜大岩山
日向山から駒岩への登山道が少し見つけにくいです。日向山から雁ヶ原方面に進むと、錦滝への導標が立っていますが、導標の示す左方向ではなく、直線方向に進むと日向八丁尾根が現れます。
しばらく樹林帯の細い尾根歩きとなりますが、ルートは明瞭で迷うことはありません。しばらく歩くと駒岩(大岩山と鞍掛山の分岐点)に至ります。駒岩から大岩山は、山と高原地図では点線ルートとなりますが、危険箇所は皆無です。赤テープもたくさんあるので迷うことは無いと思います。

◾大岩山〜三ッ頭分岐
山と高原地図には載っていないルートです。ですが、赤テープ、マーク、鎖、梯子等、ルートはしっかり整備されており、安心して進むことができます。一部、藪漕ぎが必要な箇所もありますので、そのあたりは赤テープや踏み跡をしっかり見極める必要があります。
大岩山から少し歩くと、激下りが始まります。狭い等高線に対し法線方向に進むので、かなり急です。長いロープ、鎖場が連続するので注意が必要です。激下りが終わると、しばらく緩やかな尾根歩きです。
烏帽子岳直前で、今度は急な登りが始まります。歩行困難というわけではないですが、烏帽子岳付近は断崖絶壁なので注意が必要です。烏帽子岳を超え、少し進むと三ッ頭分岐に至ります。甲斐駒ヶ岳と鋸岳を結ぶ稜線です。

※大岩山〜三ッ頭分岐の標準コースタイムは3.5時間〜4時間程度です。


◾三ッ頭分岐〜六合目小屋
断崖絶壁を歩行したり、藪漕ぎする箇所もありますが、基本的には歩きやすい道です。赤テープが少ない箇所もありますが、落ち着いてルートファインディングすれば問題ありません。

※三ッ頭分岐〜六合目小屋の標準コースタイムは30分程度です。
※六合目小屋付近が少し見つけにくいかも知れません(甲斐駒ヶ岳方面から歩いてくれば、すぐに見つかります)。六合目小屋手前で、直線方向に進む道と斜面を登る道の二手に分かれます。斜面を登る道が甲斐駒ヶ岳への登山道です。直線方向に進むと六合目小屋です。
※水場は非常に分かりにくい箇所にあります。六合目小屋手前の砂地(お墓と白い木の棒が立っている)を10分程下ると水場が出現します。かなり急な道です。
※六合目小屋内は10名程度収容可能な避難小屋です。半分がフローリング、半分が土間になっています。私たちのパーティ(2人)が到着した頃、フローリング部分は他の登山者ですでに占領されていたため、土間にテントを張りました。なかなか快適でした。

◾六合目小屋〜甲斐駒ヶ岳
岩稜帯を歩きます。断崖絶壁を歩行する箇所もあります。また、一箇所だけ垂直に近い鎖場があります。鎖場以外は難しい所は無かったです。

◾甲斐駒ヶ岳〜駒ヶ岳神社
いわゆる黒戸尾根です。刃渡りまでは鎖場、梯子が連続し、なかなかハードです。
刃渡り以降はひたすら樹林帯を下ります。長過ぎて辛いです。

◾駒ヶ岳神社〜矢立石
日向山ハイキングコースの一部なので、危険箇所等は皆無ですが、黒戸尾根を下った後なので、結構辛いです。

※駒ヶ岳神社〜矢立石の標準コースタイムは50分です。
その他周辺情報尾白の湯で汗を流しましょう!
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール テント テントマット シェラフ
備考 雨降りの際は、ゴミ袋、ジップロック等が重宝します。

写真

日向山山頂
2016年07月16日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山山頂
大岩山への登山道
2016年07月16日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩山への登山道
大岩山到着
2016年07月16日 11:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩山到着
大岩山から烏帽子岳への激下り
2016年07月16日 12:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩山から烏帽子岳への激下り
コケだらけ
2016年07月16日 12:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケだらけ
烏帽子岳までもうひと踏ん張り
2016年07月16日 15:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳までもうひと踏ん張り
烏帽子岳到着
2016年07月16日 15:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳到着
1
三ッ頭分岐
2016年07月16日 15:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ頭分岐
六合目小屋から眺める夕焼け
2016年07月16日 18:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目小屋から眺める夕焼け
六合目小屋から眺める夕焼け
2016年07月16日 19:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目小屋から眺める夕焼け
2
六合目小屋
2016年07月16日 19:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目小屋
鋸岳方面
2016年07月17日 05:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳方面
甲斐駒直前の鎖場
2016年07月17日 06:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒直前の鎖場
甲斐駒ヶ岳までもう少し
2016年07月17日 06:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳までもう少し
甲斐駒ヶ岳山頂
2016年07月17日 07:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳山頂
1
登りの下山道
2016年07月17日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの下山道
刃渡り
2016年07月17日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り
1
尾白川到着。とりあえずアイシング。
2016年07月17日 14:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川到着。とりあえずアイシング。
1
矢立石への登り
2016年07月17日 14:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石への登り

感想/記録

ずっと黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳に登りたいと考えていましたが、インターネットで色々と調べていくうちに、日向山経由で甲斐駒ヶ岳に登れることを知り、是非このコースで登りたいと考えるようになりました。
山と高原地図にも記載されていないルートですが、ルートは比較的明瞭でした。六合目小屋の水場が涸れていることを想定し、6kgの水を背負ったため、かなりキツい山行となりました。(2016年7月16日現在、水場は涸れていませんでした!)
天気には恵まれませんでしたが、雲の消えた時間帯もあり、何よりロングコースを歩ききったことで、大変満足度の高い山行となりました!
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ